教会トピックス

2016年11月6日(日)

「避難訓練」

 11月6日礼拝後、この時期恒例の避難訓練が行われました。最初にS・H兄より、横浜市の災害マップや金沢区の様子、当教会の事情など説明があり、礼拝中に地震が起こったという想定で いつものように椅子の下に身を伏せ、避難路の安全確認ののち1階へ下りました。本来なら教会を出て広域避難所(決められているのは釜利谷南小ですが高舟台小の方が近い)へ向かうので すがスリッパで歩く困難さ、実際には避難所に行くより自宅が心配で帰りたい人もあるはずでいろ いろ問題があります。教団の今年のテーマは安否確認で方法も示されましたが、当教会には適用し難く今後役員会で検討されることとなりました。

2016年11月13日(日)

「子ども祝福式」

 11月13日(日)主日礼拝のなかで子ども祝福式が執り行われました。幼児から小学6年生までの37名が、10時から大人と共に礼拝にあずかりました。 松下牧師はⅠコリント15:3~5より「すくいぬし」と題して宣教されました。この箇所は、イエスキリストが十字架にかかり私たちの罪の身代わりとなって死なれ、三日目によみがえられたという福音の核心。こどもたちにも分かるようにさまざまな罪をホワイトボードで示しながら、救いについてはっきりと教えてくださいました。ご父兄も多く参加され礼拝堂が一杯になるほどでした。宣教のあと、こどもたちはCSの科ごとに一人ずつ名前を呼ばれ、牧師・役員に祝福の祈りをしていただきました。

2016年11月20日(日)

「テトス会 食事会」

 11月20日(日)にテトス会の食事会を開きました。参加は大人7名(男性5名)、中学生1名、小学生以下3名でした。メニューは牛丼をメインにスパニッシュ風卵焼きと大根とゆかりのサラダ、味噌汁。そして、楽しいおしゃべり。食事の席では各家庭のお話で盛り上がりました。内容は秘密です。男性は別室でマルコ2:1~12のみ言葉を分かち合い、更にそれぞれの仕事の話や情報交換など、時間を忘れてお交わりを楽しみました。 片付けなどお手伝いしてくださったご婦人方と付き合ってくれた子どもたちにも感謝です。 何より良い時間と集めてくださった神様に感謝です。更に良い交わりとテトス会メンバーが固く結ばれていかれますようにお祈りください。

2016年11月20日(日)

「KGKのあかし」

11月20日、KGK(キリスト者学生会)の矢島志朗主事(KGK副総主事・事務局長)をお迎えし、礼拝の中で、来年70周年を迎えるKGKの働きについてお話を伺いました。また来年1月からKGK事務局主事として献身されることになったK・R姉の志と導かれた証しをお伺いしました。教会として献身者を送り出す喜びと責任を感じつつ、R姉を支える力をも主に求め ていきたいと願いました。礼拝後、出口で献金の袋を持って立たれているお二人に声をかけながらめいめい献金をお捧げしました。矢島主事はご一家で来てくださって、光の園卒園生のご長男望さんの高校生に成長された姿を見ることができたことも感謝でした。