2015.07.05 週報 UP

2015.07.02 祈りのカレンダー(7月)UP

2015.07.02 週報 UP

2015.06.22 週報 UP

2014.05.28 フォト記録 更新



天国への道

ブドウ園の所有者との会話で、私は熟したブドウの生鮮期間について聞いてみました。彼は「ブドウが木につながっていれば、それは一ヶ月でももちます。しかし、いったん 切り離されて冷蔵庫に保管されなかったら、三日しかもちません」と言いました。生存と保護は木につながっていることによります。私達のクリスチャン生活も同じ様なものです。私達が生命の源であるイエス・キリストにつながっているときにのみ、私達は真実の人生を歩み、そして守られるのです。それは、罪によって切り離されずに、日々 イエス・キリストとの関係を通して霊的な栄養を受け続けていく事なのです。
「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです」 ヨハネ 15:5



http://church.ne.jp/ichiharashalom/