2017年4月8日予定のチャリティー映画会の予告編

大東キリストチャペルとボランティアサークルコイノニア会は共催で2017年4月8日14:00~、チャリティー映画会を開催します。(入場無料、映画会終了後自由献金制で、このチャリティーで集められたお金は全額子ども食堂の運営資金に充てられます。)

映画のタイトルは「大地の詩」(2011年 現代ぷろだくしょん)
映画は大河ドラマや朝の連続テレビ小説などにも出演されている村上弘明主演の映画で、現在の児童自立支援施設の前身である感化院教育を実践し、家庭学校を創立した社会事業家である留岡幸助の半生を描いたものです。
レンタルビデオ店等では鑑賞できない貴重な作品です。「

そして、映画会当日、同志社大学教授で福祉思想がご専門の木原活信氏に主人公留岡幸助がどのような心境でこのような社会福祉事業に携わるに至ったのか、それ活動が現代にどのように影響しているのか等をわかりやすく解説していただきます。


2017年3月26日の予定他

2017年3月26日 日曜日は午前10時から子供向けの集会、教会学校を予定しています。
その後、主日礼拝は午前10:30~です。
ヨハネの福音書18章1~14節より、「キリストの捕縛」というタイトルでメッセージがなされます。

当教会では教会暦に厳密にしたがうようなことをしませんが、暦を大事にする教会ではイースターの46日前からイースターまでの間の期間を受難節(レント)といい、キリストが歩まれた十字架の歩みを偲びます(ちょうど今頃の時分です)。そして、食事などを節制して浮いた分を恵まれない人のためのチャリティーにまわす慣習がヨーロッパでもあるそうです。当教会では、4月8日土曜日は子ども食堂のためのチャリティー映画会「大地の詩」を計画しています。

また、4月15日には子ども食堂を企画しています。これらの集会にも参加検討頂ければ幸いです。

カラバッジオ作「キリストの捕縛」

カラバッジオ作「キリストの捕縛」


第7回子ども食堂3月18日分のご報告

去る3月18日、ボランティアサークルコイノニア会主催で第7回子ども食堂が開催されました。今回も20名近くの「お客様(子どもと保護者)」に、食事を提供することができました。この日は教会のある小学校区で卒業式があるため参加者が少ないことを危惧していましたフタケタの参加者がおられて、また、初めて来てくれた子どもたちもいて感謝でした。メチューはハヤシライス。具たくさんでとっても美味しく頂きました。

次回も第三土曜日で日付は4月15日(土)です。メニューはマーボー豆腐を予定しています。乞うご期待!

また、4月8日土曜日は子ども食堂のためのチャリティー映画会「大地の詩」を計画しています。こちらの方もあわせてご参加検討ください。

第7回子ども食堂の様子

第7回子ども食堂の様子

具たくさんのハヤシライス

具たくさんのハヤシライス


子ども食堂 Q&A

明日3月18日は12時~14まで子ども食堂です。皆さまお誘いあわせの上、是非是非お越しくださいませ。
さて、子ども食堂についてよくいただくお問合せをまとめました。

  • Q.来る子どもたちは大人と子どもどちらが多いですが?
  • A.男女比はほぼ5:5です。
  • Q.何人で来る人が多いですか?
  • A.友達をさそって、子ども達ばかり、6人組で来た子どもたちもいますし、親子2人で来られた方もいらっしゃいます。また、乳幼児を連れたお母さんがママ友をつれて、そのママ友の赤ちゃんとあわせて4人組でこられた人もいますし・・・また一人で来た人もいますし・・・。ホントにまちまちいろいろです。
  • Q.来られる子は地元の子たちだけですか?
  • A.9割以上が大東市民、7割以上が四条小、深野小、北条小学校区のこどもたちです(食後に配ったアンケート用紙の回答より)。ただ、絶対に地元の子ども達だけしか来てはいけないといったような線引きをしていません。校区外の方も、えんりょなくお越しください。東大阪市や四条畷方面から来られた方や自分の地域で子ども食堂を開設するために住道方面から視察に来られた方もいます。
  • Q.子ども達だけで行かせたいのですが、やはり口に入れるものだから、心配です衛生面の対策は万全でしょうか?
  • A.当子ども食堂は、四条畷保健所から、正式に飲食店営業許可を頂いています。そのため、厨房設備は毎日飲食店を営業しても構わないレベルの物を装備しており、ボランティアスタッフの中に調理師免許を有する者を食品衛生責任者に選定しています。また、万一の食中毒に備えて、損害保険にも加入した上で毎回開催しております。また、来店いただいた子どもたちにも全員手洗いしてから着席するように指導しています。ご安心ください。但し、食物アレルギーに関しては対応できませんのであらかじめご了承ください。
  • 教会でしているとのことですが、宗教の勧誘はありますか?
  • 当初(2016年8月)、教会の有志の方からはじめた集まりだったので、スタッフにクリスチャンの方が多いのは事実ですが、子ども食堂を主催するボランティアサークル「コイノニア会」と教会はとは、会計上も別団体として分かれています。ボランティアスタッフの中にはクリスチャンではない人もいますし、子ども食堂に来る子供たちは教会の子弟を除きほとんどキリスト教とは関係のない方々です。子ども食堂においては宗教の勧誘は一切おこなっていませんし、スタッフにもそのように指導しています。
  • 出来れば、ボランティアに参加したいのですが?
  • 2017年4月より、月2回子ども食堂を開催する計画を立てており、特に平日の夜にボランティアをして下さる方を大大大募集中です。あなたの勇気が子どもの笑顔を増やします。是非お問合せ下さい。
  • Q.うちはクリスチャンで子どもに聖書の話を聞かせたいのですが?
  • A.情操教育の一環として、子供向けの分かり易い聖書の話をする「教会学校(小学生以下対象)」は別途教会主催で日曜日の朝10:00~10:30に行なっているので、聖書の話を聞かせたい方はそちらにいらしてください。こちらも、保護者がクリスチャンのおうちの子どもも、そうでないおうちの子ども歓迎します。
こどもしょくどうのマスコット シープ君

こどもしょくどうのマスコット シープ君


大東中央ロータリークラブ様より子ども食堂に助成金を賜りました

大東中央ロータリークラブ様の2016~2017年度の社会奉仕事業の一環として当会の子ども食堂「こひつじ」が助成金を賜りました。

去る3月8日(水)に大東市立市民会館(キラリエホール)で助成金授与のセレモニーがありました。

ロータリークラブといえば世界規模の慈善団体です。その一支部である大東中央ロータリークラブ様より、当子ども食堂を目に留めていただき、助成くださることは本当にありがたいことですし、大変光栄なことです。

来年度以降は環境が許されるなら、子ども食堂を月2回に増やして、より地域と子どもたちに笑顔を増やすことができたらと考えています。

なお、今月の子ども食堂は3月18日12時~14時です。皆さんお誘いあわせの上是非いらしてください。

大東中央ロータリークラブHP

大東中央ロータリークラブHP

ロータリークラブの例会があったキラリエホール

ロータリークラブの例会があったキラリエホール