本文へスキップ

 


 私たちの教会の紹介

大分希望キリスト教会は、神に喜ばれるクリスチャンの集まりであることを目指しています。日曜礼拝出席者数は20名程度の小さな教会です。


 大分希望キリスト教会について

  • 大分希望キリスト教会は、滝尾キリスト教会と明野聖書教会の合併により、2004年9月に設立されました。
  • 滝尾キリスト教会は、1989年に、マイク・グレイ宣教師夫妻やポール・ネザーコット宣教師夫妻によって開拓されました。
  • 明野聖書教会は、カリン・ザイエンガ宣教師とマイク・グレイ宣教師夫妻によって1999年に開拓されました。
  • 両教会は、2001年4月に日本同盟基督教団に加盟しました

私たちは、次のような信仰を持っています


「神は唯一であり、父子聖霊の三位一体の神です。父なる神は、人の罪を赦し、人を神と和解させるために、神の御子イエス・キリストを、この地に遣わされました。イエス・キリストは、私たちの罪のために十字架で死なれ、葬られ、三日目によみがえられました。このイエス・キリストを信じる者は、罪を赦され、永遠の命が与えられ、神の子とされます。」
 

私たちの、「イエス・キリスト、神、人、十字架、聖書」の理解について、さらに詳しくはここをクリックしてください。



 大分希望キリスト教会の2017年年間聖句

ピリピ人への手紙2章5〜8節
あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。

教会テーマ:キリスト・イエスの心を心とせよ

牧師 朴忠勲(パクチュンフン)



朴忠勲牧師と李順玉夫人

大分希望キリスト教会のホームページを訪れてくださり、ありがとうございます。

初めまして、私の出身は韓国ですが、東京に30年以上住み、東京キリスト大学と韓国改革研究院を卒業してから枝川愛の教会を開拓しました。7年間の牧会伝道の後に、東京都東久留米市にある久留米聖書教会で16年間、会堂建設、伝道をしました。都会伝道から地方伝道への新しいビジョンを持って、2015年に温泉の町、大分市にある大分希望キリスト教会に就任しました。趣味は自転車に乗って川辺を走ることですが、最近は行く暇がありません。一女一男の父です。

聖書では「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい」(ヨハネ13:34)と言われています。私には人を愛する愛があると思いましたが、キリストの愛から出た言葉や行いでなければ虚しいことが分かりました。自分には愛がないという人こそ、キリストの愛に促されて人を愛することが可能になります。キリストに愛されたその愛で大分に住む人々を愛するために参りました。