鳥羽教会へ ようこそ!!

(音を楽しむことが出来ます)

ツバスの鐘(浜島)

鳥羽港

教会の歴史


1891年(明治24年)〜1947年(昭和22年)
1891年02月  日本基督教会 鳥羽講義所創設。伝道者安部安次郎師就任
                                 (1891年02月〜11月)
1891年05月  A・Dヘール宣教師(カンバーランド長老教会)による演説会。
1917年12月  鳥羽講義所焼失。
1923年01月  冨山光慶牧師が山田教会就任と同時に鳥羽市に定期的出張伝道を始める。

1948年(昭和23年)〜現代
◇教会堂献堂:日本基督教団 鳥羽教会設立(1948年12月04日)
1948年12月04日   鳥羽市内門野邸
1967年01月29日   奥谷会堂献堂
1985年06月09日   大明西町会堂献堂現在に至る。


◇歴代牧師(宣教長老)
1948年12月04日〜1960年03月27日  冨山光一牧師
1960年03月27日〜1964年05月10日  神崎  博牧師
1965年04月24日〜1972年06月25日  井柳福次郎牧師
1972年11月26日〜1981年03月31日  青砥好夫牧師
1981年06月01日〜1989年04月16日  堀江明夫牧師
1989年04月26日〜1990年04月13日  鳥羽徳子牧師代務
1990年04月10日〜1994年04月27日  渡部和使牧師
1990年05月16日〜1994年04月27日  渡部信子担任教師
1994年06月03日〜2000年03月31日  野村 潤牧師
2000年04月01日〜2004年03月31日  津田 徹牧師
2004年04月01日〜2005年05月31日  井ノ川 勝牧師代務
2005年06月01日〜2005年10月31日  渡部信子牧師代務
2005年11月01日〜2012年03月31日  尾崎公明牧師
2012年04月01日〜             田名尚文牧師