過去のイベント


2015年】 【2014年】 【2013年】 【2012年】 【2011年以前

2016年

12月25日(日) クリスマス礼拝・祝会
 午前中はクリスマス礼拝が行われ、聖歌隊有志による賛美もありました。久しぶりに礼拝に集われた方々もいて、感謝と喜びを覚えながらの礼拝となりました。お昼は、一品持ち寄りのポトラック。とても美味しくいただきました。食事にデザート、ゆっくりと交わりの時を持ちました。食事に続いて、ゲーム。4つのグループに分かれ、2種類のゲームを行い、子どもから大人まで、とっても盛り上がりました。祝会でも聖歌隊有志による賛美がありました。とってもきれいなハーモニーでした。そして、クリスマスストーリーの寸劇・朗読。寸劇は、出演者のやりとりがとても面白く、笑い声がたくさん聞こえてきました。朗読には、みなさん聴き入っていました。イエス様が人となり私たちのただ中に来てくださったことを思い巡らす、素敵な時間となりました。最後に、「もろびとこぞりて」をみなで賛美しました。とても祝された礼拝・祝会となりました。
   

   


12月23日(金) クリスマスコンサート
 
宮田四郎さん(ホルン)と滝澤優子さん(ピアノ)をお招きして、「〜ホルンとピアノが奏でる世界の名曲〜」と題してクリスマスコンサートを行いました。子どもたちや、お誘いした方々など、たくさんの方々が集ってくださいました。宮田さんは、楽器の説明やホースを使っての演奏もしてくださいました。また、曲を紹介してくださる際に、お証しや様々な興味深いお話をしてくださり、とても楽しい時となりました。最後には、ホルンと共にみなで「きよしこの夜」を賛美しました。ホルンとピアノの演奏はとても素敵で、集われたみなさん、素晴らしい時を過ごされたことと思います。コンサートの後には、茶菓の時を持ち、いちごのショートケーキや手作りの焼き菓子をいただきながら、ゆっくり交わりの時も持つことができました。祝福してくださった神様に感謝!
   

   


11月20日(日) 漢方入門シリーズ@
 午後1:30〜3:00まで、漢方入門シリーズ@が開かれました。薬学博士の田中まち子先生から、漢方について教えていただきました。また、出席された方々の舌をみて体調を判断してくださったり、具体的なアドバイスをくださったり、質問に答えてくださったりと、とても有意義な時となりました。これからも、定期的に漢方についての学びを続けたいと思っています。
   


11月9日(水) カフェ・シャロン
 
今日の手作りお菓子は、りんごケーキ。今回は、2つのグループに分かれ、ひとつの部屋ではパッチワークを行い、もうひとつの部屋では映像を見て過ごしました。パッチワークは、初めての人が多かったですが、リードしてくださる方がいらしたので、楽しく取り組むことができました。限られた時間で作業が途中までとなったため、別の日に、続きをしようということになりました。最後は皆で集まり、プロジェクターで映し出された八街福音キリスト教会の昔の写真を見ながら、団らんを楽しみました。教会開拓の早い時期から、写真を撮り記録をとってくださっている方がいて、皆で昔のことをふり返ることができ、感謝です!(パッチワークに集中してしまい、写真は最初に撮った1枚となってしまいました…。)


10月30日(日) 「カルトってな〜に ―偽物と本物を見分けるには―」
  ウィリアム・ウッド先生ご夫妻をお迎えしました。ウッド先生が礼拝でメッセージをしてくださり、昼食後、「カルトってな〜に」と題して、講演会をもってくださいました。マインドコントロールの特徴を教えてくださり、どのような方々がカルト宗教に入信していくのかなど、とてもわかりやすく教えてくださいましした。改めて、聖書を読み、祈り、健全な教会生活を通して、神様に直接つながることが大切だと思わされました。質問タイムもあり、何人かの方々が具体的な質問をし、ウッド先生が丁寧に答えてくださいました。とても有意義な時となりました。感謝!
      


10月12日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、小倉ケーキ。今回は、特にテーマやプログラムは用意せず、各テーブルでの団らんを楽しみました。どのテーブルも、それぞれ盛り上がっていました。
 


10月2日(日) ミュージック・フェスタ
 今回で3回目となるミュージック・フェスタ。今年もヴォーカルアンサンブルの方々がかけつけてくださり、一部では宗教曲、二部では様々なジャンルの曲を歌ってくださいました。オルガン演奏、リコーダー演奏、ハーモニカ演奏、独唱、ギター演奏など、みなで素敵な時を過ごすことができました。伝道師によるショートメッセージもありました。最後には、全員で「驚くばかりの」を賛美し、主に感謝しました。来年のミュージック・フェスタが今から楽しみです。
   

   


9月14日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、芋ケーキ。まずは、それぞれの場で団らんの時をもちました。その後、「終活」をテーマに皆で、身近な方々やご自身の経験を分かち合いました。日頃は、なかなか話すことのないテーマかもしれませんが、皆さんの経験を聞く中で、それぞれの思いを分かち合う時をもつことができました。
 


7月13日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、チーズケーキ。まずは、それぞれの場で団らんの時を持ちました。その後、介護経験があり、現在も介護の現場で働かれている教会員の方が、介護をテーマにお話くださいました。その後、介護に関係のある絵本や新聞記事を読み、みなで、考える時を持ちました。みなさん、ご自分の経験やお考えを分かち合ってくださいました。参加者全員にとって、考える必要のあるテーマでしたので、とても有意義な時となりました。
 


7月10日(日) 「すすきのに見る現代の若者たち」
 北海道から木村恵一先生をお迎えしました。礼拝でメッセージをしてくださり、昼食後、先生を囲んで、「すすきのに見る現代の若者たち」というテーマで自由懇談会を持ちました。先生が救いと献身のお証しをしてくださり、みなさん熱心に耳を傾けていました。神様のみわざの素晴らしさを覚える時となりました。また、現代の若者たちの状況もお話くださり、考えさせられる一時でもありました。
 


7月3日(日) サマーフェスタ
 午後2時から、サマーフェスタが始まりました。@キャラクターヨーヨー釣り、Aペットボトルボウリング、Bわなげ、Cぶんぶんごま作り。キャラクターヨーヨー釣りは、大人気。みんな、いっぱい釣っていました。ペットボトルボウリングやわなげは、思ったよりもむずかしかった〜。でも、がんばって挑戦!ぶんぶんごま作りは、子ども大人も、真剣に取り組んでいました。4つ達成してアイスをもらって、ちょっと休憩。お菓子コーナーもあり、じゃんけんに勝ったり、クイズに正解したりして、好きなお菓子をもらいました。なかなかじゃんけんに勝てないことも…。何度でも挑戦!
 後半は、大人も子ども一緒にお楽しみゲームの時間。とっても盛り上がりました〜。スイカの差し入れがあり、みんなで食べました。おいしかった〜。最後に、お菓子とみことばカードを子どもたちにプレゼント。みんな、とっても楽しんでくれたようです!
 たくさんの子どもたちが来てくれて、親御さんたちも一緒に来てくださり、本当に感謝でした。今日来てくださった方々が、また来てくださいますように!イエスさまのことをお伝えする機会が、これからも与えられますように!
   

   


6月12日(日) Music Salon
 森直樹先生ご夫妻と息子さんをお迎えしました。午前の礼拝で森先生がメッセージをしてくださり、また礼拝の中で、森先生ご夫妻による特別賛美もありました。

 そして午後はMusic Salon。森先生の息子さんが伴奏をしてくださり、森先生ご夫妻が歌ってくださいました。バリトンとソプラノ、その歌声は、力強く、きれいでした。いくつかのジャンルの曲を歌ってくださり、さらに、奥様が作詞作曲されたオリジナルの素敵な曲もたくさん歌ってくださいました。みなさん、その歌詞に心打たれている様子でした。ティータイムもゆったりあったので、それぞれの場所で楽しく交わりの時を持つことができました。お誘いしていた方々が来てくださり、教会が全く初めての方も来てくださり、とても嬉しかったです。素敵な時間を過ごすことができ、森先生ご夫妻、息子さん、そして神様に感謝!

   

6月8日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、あんみつ。各テーブルで団らんの後、「お父さんの愛」というテーマでお話がありました。みなで、自分の父親を漢字一文字で表すと何になるか、自分の父親はどんな存在かなど考え、分かち合いました。とても興味深かったです。そして、父なる神様はどんなお方かについてお話がありました。今日も、和やかな一時を過ごすことができ感謝でした。
  


5月11日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、にんじんケーキでした。各テーブルでの団らんの後、「はりねずみのピックとニック」という絵本の朗読があり、それから、全国で最も自殺率の低い町についての記事の紹介がありました。今日のテーマは人間関係。絵本やその町の特徴を聞いて感じたことなどを、参加者それぞれが分かち合いあいました。みなさん、ご自身の体験なども交えつつ、それぞれの視点から分かち合ってくださり、とても興味深く、有意義なひと時となりました。
  


4月13日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、パウンドケーキでした。各テーブルでの団らんの後、数人の方々が、春の思い出をお話しくださいました。各お話の間には、春の童謡を皆で歌いました。また、初めての方々も来られたので、簡単な自己紹介の時を持ちました。久しぶりに、たくさん童謡を歌うことができました。知らない曲も多かったですが、参加くださった皆さんにとっては、どれも懐かしい曲だったと思います。今回も、楽しいひと時となりました。
  


3月9日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、バナナケーキでした。各テーブルでの団らんの後、ここ数年の教会行事の写真をプロジェクターで写しだし、振り返りの一時を持ちました。カフェ・シャロンにいつも出席してくださっている方が、様々な時に撮影くださった写真の一部です。いつも撮影くださりありがとうございます!その後、昨年の6月以来、久しぶりシンガポールから来日されたフローレンスさんが、人間関係の大切さについてお話しくださいました。シンガポールについての質問や人間関係についてなど、みなさん積極的に発言してくださり、有意義な時となりました。
  


3月6日(日) 講演会「認知症の理解について」
 東京基督教大学の片岡政子先生をお迎えしました。礼拝の中では証しをしてくださり、午後は「認知症の理解について〜元看護師として医療者の立場から〜」と題して講演をしてくださいました。認知症の主な症状や分類、それぞれの特徴、認知症の予防や認知症の方にどのように対応したらよいのかなど、様々なことを教えてくださいました。質疑応答の時間は、出席者の方々が自分自身の体験をもとに質問され、先生が丁寧に答えてくださいました。認知症についての理解がさらに深まり、とても有意義な学びの時となりました。
   


2月10日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、チーズケーキでした。各テーブルでの団らんの後、「てん」という絵本(作・絵:ピーター・レイノルズ、訳:谷川俊太郎)の朗読がありました。絵本ととおして感じたことを、それぞれ分かち合いました。みなさん、いろんなことを考えさせられたようでした。改めて、絵本の素晴らしさを感じるひとときでした。
 


1月13日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、白玉いりおしるこでした。お茶と一緒に、とても美味しくいただきました。各テーブルでの団らんの後、日本初の女医である荻野吟子さんについてのDVDを鑑賞。荻野吟子さんはクリスチャンでした。DVD観賞後に、それぞれが感じたことを分かち合いました。彼女の生き方から、それぞれが様々なことを考えさせられる有意義な時となりました。
 


1月1日(金) 元旦礼拝
 11時から元旦礼拝が行われました。ご家族と一緒にきてくださったり、元旦礼拝が行われてないということで他教会から来てくださる方々もいらっしゃいました。2016年を、神様に心を向け、神様を賛美し礼拝することから始められること、大きな恵みであります。