過去のイベント2014年


2014年

12月23日(火・祝) キャンドル・サービス
 午後7時から、会堂でキャンドル・サービスを行いました。聖書朗読とクリスマスの讃美を交互にし、イエス様の誕生を思い巡らす一時でした。ショートメッセージからは、「主がともにおられます」とのクリスマスメッセージをみなで受け取りました。2000年程前にイエス様はお生まれになりましたが、今も私たちと共にいてくださいます。なんという恵みでしょうか!

12月21日(日) クリスマス礼拝、クリスマス祝会
 午前中のクリスマス礼拝に引き続き、クリスマス祝会が12時半〜15時半までもたれました。お昼はポトラック。皆さん、たくさん持ち寄ってくださり、お腹いっぱいいただきました。お菓子もいろんな種類がありました。どれもとても美味しかったです。食事に続いて、合唱、小話、ジェスチャーゲーム、ギター演奏、外郎売、独唱、リコーダー演奏、ショートメッセージ、詩の朗読と、盛りだくさんの内容でした。普段は礼拝に集われていないお友だちや近所の方々も来てくださり、祝された時となりました。
   

   

   


12月14日(日) バプテスマ式
 今日は、礼拝の中で、ひとりの姉妹の救いの証しがあり、続いてバプテスマ式がありました。とっても嬉しかったです。お昼には、姉妹たちからのサプライズ演奏があり、演奏に合わせて皆で賛美をしました。皆で喜びを分かち合うことができ感謝でした。姉妹のこれからの歩みの上に、主の導きと祝福がありますように。

12月10日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りケーキは、シフォンケーキ。抹茶とシナモンの2種類から、お好きなほうを。カフェ・シャロンにいつも来てくださっている方が、クリスマスの絵本を数十冊持ってきてくださいました!!気になる絵本を手にとりその場で読んでいる方やテーブルに持っていき読んでる方など。各エーブルでの団らんのあと、クリスマスの讃美をしたり、クリスマスの本かの朗読を聞いたりしました。また、ヨーロッパを中心に、クリスマススイーツの紹介がありました。有名なものは、ドイツのシュトレン、フランスのビュッシュ・ド・ノエル、イギリスのクリスマスプディング、イタリアのパネットーネなどでしょうか。それ以外にも、各国いろんなクリスマススイーツがあることがわかりました。そして最後に、本場ドイツのシュトレンを一切れずついただきました。
  


11月16日(日) キリスト教葬儀の公開講座
 株式会社ナザレの笠井氏をお迎えしました。礼拝の中で証しをしてくださり、午後はキリスト教の葬儀の意味や方法などについて具体的に教えてくだり、参加者からの質問にも丁寧にお答えくださいました。葬儀やお墓のことは、私たち日本人にとって、とても大事なことで、よく考える必要があると改めて思わされました。初めての方々も何人か参加され、有意義な会を持つことができ感謝でした。
  


11月12日(水) カフェ・シャロン
 
今日の手作りケーキは、レモンケーキ。各テーブルでの団らんがとても盛り上がっていましたが、途中から全体で、「失敗からの収穫(学んだこと)」をテーマに分かち合いの時を持ちました。「失敗はたくさんしても、なかなか収穫まではいかない…」というのが、多くの方の感想でした。小さなことから大きなことまで、いろいろな失敗をしてしまい、同じことを繰り返してしまう私たち。でも神様は、そんな私たちを愛してくださり、失敗すらも用いてくださるお方であることを、御言葉から思わされました。


11月9日(日) 学び会「旧約から新約へ」
 久利英二先生をお迎えしました。礼拝ではメッセージをしてくださり、午後は「旧約から新約へ」と題して、ホワイドボードを用い、旧約から新約、その間の中間時代も含め、聖書全体の流れを図式化して、とても分かりやすく教えてくださいました。学び会には、礼拝に出席された方々がほぼ全員残り、先生のお話しを熱心に聞いていました。最後の質問の時間も盛り上がり、とても有意義な学び会となりました。導いてくださった久利先生に心から感謝いたします。

  


10月26日(日) 奉献式
 午後2時から奉献式が行われました。増改築の建築に携わってくださった方々、近隣の教会や遠方からのお客さんもお迎えして、40人で祝うことができました。奉献式に引き続きティータイムを持ち、楽しい交わりの時となりました。神様が与えてくださった会堂を、大切に有効に使用したいと思います。

   


10月8日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りケーキは、チーズケーキ。今回は、会場に、素敵な4枚の版画が展示されました、。作者の方が、作品の説明や、版画の方法を説明してくださいました。いくつもの色が重ねられ、さまざまな風景が描かれた版画は、どれもとても美しかったです。参加された皆さん、版画に魅了され、版画をやってみたいとの声も聞こえました。

  


10月5日(日) ミュージック フェスタ & バザー
 
9月末の会堂増改築完成に合わせ、何か月も前から準備してきたミュージック フェスタとバザー。朝から激しく雨が降る中でしたが、多くの方々が来てくださいました。
 ミュージック フェスタは、コーラス、リコーダー演奏、ハーモニカ演奏、独唱、ピアノ演奏、ギター演奏と、さまざまな演奏を楽しむことができました。ミュージック フェスタに続いてバザーが開催されました。すべて手作りの品物。玄関ホールと増築部分の1階に、ジャム、ケーキ、一筆箋、しおり、粘土小物、ブックカバー、型絵染め、コースター、藤鉢カバーなどを並べ、皆さんに購入していただきました。
 音楽にバザーにティータイムと、楽しいひと時を過ごすことができました。準備から当日まで、全てを守り導いてくださり、祝福してくださった主に感謝!!

9月12日(水) カフェ・シャロン
 8月はお休みだったカフェ・シャロンですが、9月から再開です。今日の手作りケーキは、シフォンケーキ。各テーブルで団らんを楽しみ、その後、ホワイドボードを使って、皆で「絵描きしりとり」をしました。楽しい一時となりました。
 


7月9日(水) カフェ・シャロン
 
今日のカフェ・シャロンは「うたごえシャロン」?! 今日のメニューは、黒みつ寒天とアイス。テーマは、5月に引き続き、唱歌と讃美歌。各テーブルで団らんを楽しみ、その後、皆さんとともに、唱歌をたくさん歌いました。多くの人にとっては懐かしい歌がたくさんありました。若い方々には、初めての曲もありました。

  


6月11日(水) カフェ・シャロン
 
今回の手作りケーキは、パウンドケーキ。トピックは「口腔ケア」。身近なトピックということもあり、皆さん興味をもって話を聞いてくださいました。また、質問があったり、ご自身の体験をお話しくださったりと、有意義なひと時となりました。

 


5月14日(水) カフェ・シャロン 
 今回の手作りケーキは、ヨーグルトケーキ。今回取り上げたトピックは、小学唱歌と讃美歌。各テーブルで団らんを楽しみ、その後、キリスト教が邪教扱いされていた時代に摂理の中で讃美歌が文部省唱歌に組み込まれていった背景を学び、「蛍の光」などを賛美しました。

 


2月3日(月) メシアニック・ジュー(ユダヤ人キリスト者)のトニーご夫妻が来訪
 聖書の背景や最近のイスラエルの集会(教会)の様子など、興味深いお話を分かち合ってくださいました。