ようこそ、ベテルチャーチのウェブサイトへ

見よ、わたしはあなたと共にいる。
あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、
必ずこの土地に連れ帰る。
わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。
                                 創世記28章15節

荒れ野を旅するヤコブに語りかけられた主の言葉は、
イエス・キリストを通して、あなたにも語りかけられます。
神の祝福がありますように。

QT(Quiet Time)によるワンポイントメッセージ

◇2019年1月15日(火)
●マルコ6:14-29「機会」

●御言葉

6:19 そこで、ヘロディアはヨハネを恨み、彼を殺そうと思っていたが、できないでいた。
6:20 なぜなら、ヘロデが、ヨハネは正しい聖なる人であることを知って、彼を恐れ、保護し、また、その教えを聞いて非常に当惑しながらも、なお喜んで耳を傾けていたからである。
6:21 ところが、良い機会が訪れた。


●黙想
ヘロデはヨハネを恨み、殺意を抱きながらも、手を下せずにいました。

ヨハネの教えを喜んで聞いていたからです。

彼は、教えを聞くだけで、守ることのできない人でした。

彼の妻が娘を用い、ヨハネの首を求めた時、

それを良い機会と捉え、恨みを晴らしてしまったのです。

その後、ヘロデはヨハネのことで心悩まされ続けることになります。

恨みや怒りを抱き続けると、悪魔に機会を与え、悲惨な結果をもたらします。

「怒ることがあっても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで怒ったままでいてはいけません。悪魔にすきを与えてはなりません。」(エフェソ4:26-27)。

主の教えを聞くだけではなく、守り行う人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ 

Next:マルコ6:30-44

CGNTV 御言葉に聞く 兵庫 ショートメッセージ

お知らせ



Copyright (C) Bethel Church All Rights Reserved.