第69回岡山大会会場までのアクセス

メイン会場は湯郷グランドホテルです。

大会会場への生き方は、同ホテルのホームぺージに詳しいアクセス方法が記されていますのでご参照ください。

http://www.yunogo.co.jp/access/index.html

湯郷グランドホテル

湯郷グランドホテル

 

①新幹線(在来線) ②飛行機 ③自動車の順番に説明していきます。

※帰り(8月3日)には下記とは別に13:00にホテルを出発し、14:30には岡山駅に到着するバスをご用意しております。

1 新幹線(在来線)

新幹線の岡山駅(県南部)から美作市湯郷までは、距離にしておよそ60km~70kmくらいあります。自動車では、交通事情にもよりますが、およそ80分はかかります。しかも、湯郷への直通バスは、限られています。

≪A.岡山駅からホテル専用バスを利用≫  これを強く推奨します。

新幹線で岡山駅に到着されたら、改札を出て「東西連絡通路」を右折します。「岡山駅西口」に向かって歩いて下さい。連絡通路西口は、屋根付きの道路横断橋につながっています。それを渡り切る手前に「送迎バスのりば(Pickup Bus Stop)」という看板があります。そこを降りると「湯郷グランドホテルの専用バス」が停車しています。大会のスタッフを配置し、案内します。このバスは、湯郷グランドホテルまで直通です。又、全国大会に参加される方は無料です。この専用バスは、岡山駅西口送迎バス乗り場を14:00に出発します。皆さんが新幹線の切符を買われる時、このバスの出発時刻に間に合うような新幹線の予約を取って下さい。

ご利用の状況を見ながら、もし必要であれば16:00に出発する「湯郷グランドホテルの専用マイクロバス」を用意する予定です。ただし、このバスは小型ですので、なるべくなら14:00発の大型専用バスをご利用ください。また、それにも乗り損なった場合、杉山 世民の携帯(090-3977-0153)を鳴らして下さい。ご案内いたします。

≪B.岡山駅から在来線を利用≫ かなり乗り換え時間を見ておく必要あり

岡山駅からは、在来線の「津山線」というのがあり「津山駅」まで行き、そこから「姫新線」に乗り換え「林野駅」へと行く方法もあります。但し、本数が極端に少なくかなり待たされます。林野駅は、最寄りの駅です。そこから電話を頂ければ迎えに行くことが出来ます。林野駅からは、大会会場までタクシーもあります。5,6分で会場まで着きます。「湯郷グランドホテル」と仰って下さい。東の方面から来る人は「姫路駅」で「姫新線」に乗り換えて「林野駅」で降りるという手もあります。

≪C.岡山駅から公共路線バス(宇野バス)を利用≫ 本数が少なく乗り換え便が多い

岡山駅東口から「湯郷グランドホテル」のすぐそばのバス停「湯郷温泉下」まで行く「公共の路線バス」もありますが、本数が限られています。乗り換えのバス便が多い中で、宇野バス「林野駅前」行き14:27発と16:27発(今年11月調査)の二本だけは、直通で「湯郷温泉下」バス停まで行きます。約90分かかります。片道1,120円です。これらの「路線(宇野)バス」は、岡山駅東口から出ています。西口ではありませんので、お間違いなきよう。

2 飛行機 

飛行機で来られる方は、「岡山空港」をご利用ください。来年、8月のことですから具体的な時刻表などは、2ケ月前に発表されます。インターネットでも情報を得ることが出来ます。

岡山空港から大会会場までは、自動車でも75分ほどかかります。距離にして50km以上あります。

岡山空港を利用される方は、空港から「岡山駅までのリムジンバス」が出ています。これを利用して、「岡山駅」へ行って頂き、14:00発の「湯郷グランドホテル大型専用バス」をご利用して頂くのがベストです。「岡山駅までのリムジンバス」は、岡山空港着の便の時間に合わせてスムーズな時刻表が組まれています。岡山空港から岡山駅までのバス代金は、大人一人で

760円です。およそ30分で岡山駅へ(ノンストップ)行きます。交通事情にもよりますので、40分ほど見た方が、14:00発の専用バスを利用するに賢明かと思います。岡山空港から岡山駅まで、タクシーを利用されると5,500円ほどかかるようです。時間的には、バスもノンストップですから、それほど変わらないかもしれませんが、タクシーは決められたルートがないので、少しは早いかもしれません。

 

3 自動車

実は、自動車が一番アクセスが良いと思われます。高速道路「中国縦貫道路(通称:中国道)」をご利用ください。目指すは「美作IC」です。美作ICを降りますとすぐ信号を右折です。

そのまま道なりに5分ほど走りますと、左手には、吉野川を見ながら「湯郷温泉街右折」の看板が見えます。

右手に「昭和シェル石油のガソリンスタンド」が見えたら、その手前の信号を右折です。そこからは、レンガ色のカラー道路、一方通行となりますので、ご注意ください。不案内な観光客が気付かないまま、一方通行をたまに「逆走」する人がいますので、スピード控えめで、要注意です。そのまま1kmほど走りますと左側に「湯郷グランドホテル」が見えます。右手には、ホテルの駐車場があります。因みに、ホテルの駐車場では、駐車料金は発生しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です