私たちの信仰

   この教会は、以下のことを教会の信仰告白とする。

1 (聖書) 私たちは、旧新約聖書は、神の霊感を受けて書かれた神の言葉であって、原典において無謬(むびゅう)であり、また絶対的権威を持ち、信仰と実践の唯一の規範であることを信じます。

2 (三位一体の神) 私たちは唯一にして生ける真の神を信じます。この神は、永遠の聖なる実在者であって、父、み子、み霊の三位一体の人格を持ち、その神性においてまったく等しく、ただ霊とまことをもって拝されるべきお方です。
(1) 父なる神・・・・私たちは、天地の創造主、聖においては完全であり、知恵においては無限であり、力 においては計り知ることのできない、父なる神を信じます。また、深い哀れみをもって、人間の諸問題に関心を示し、私たちの祈りを聞き、祈りにこたえ、イエス・キリストを通してみもとに来るすべての人を、罪を滅びから救うことを心から喜ぶ方であることを信じます。

(2) み子なる神・・・私たちは、聖霊によって処女マリアより生まれ、その生涯罪なく、十字架の死と葬り、体のよみがえりによって罪のあがないを完成されたみ子なる神イエス・キリストを信じます。

(3) 聖霊なる神・・・私たちは、父とみ子から遣わされている、聖霊なる神を信じます。また罪と義と、裁きについて、人々の目を開き、イエス・キリストを信じる者を新生させ、その人の心の内に住み、清め、教え、導き、助け、強めて下さるお方であることを信じます。

3 (人間) 私たち人間は、生まれながら罪人であり、本質的にも、自己意志の選択によっても、罪の生涯をたどる者であることを信じます。このゆえに、どのような人でも、神のみ前に自分の罪を認めて悔い改め、イエス・キリストを救い主として信じることによって神の子とされ、神のみ前に永遠に喜ぶ生活へ入れられます。また、イエス・キリストを信じない人は、その罪のゆえに神の怒りを受けて、永遠の滅亡に定められます。

4 (教会)私たちは、キリストをかしらとした見えない唯一の教会が存在していることを信じます。この教会は、キリストの体であって、時間的(歴史的)にも、空間的(地域的)にも、生まれ変わったすべての人々によって構成されています。また、キリストの体であるこの教会は、見える形において各地区に存在して、神を拝し、互いに協力し合い、キリストの命令に従って、愛をもって失われた世界に福音を伝え、バプテスマと聖餐(さん)との礼典を守り、平等な働きをするものであると信じます。

5 (キリスト者の生活) 私たちは、生まれ変わった全ての人々が、キリストの体である教会の一員であるゆえに、イエス・キリストを模範とし、信仰のあかしとしてバプテスマを受け、地区教会に属し、礼拝と交わりを通して、神のみ心を実現してゆく責務を負っていることを信じます。このゆえに、キリスト者は、イエス・キリストに従うことによって、神の栄えと、人々のために生活し、神からゆだねられている一切の財産、時間、才能等を忠実に管理し、信仰によってその人格をキリストの徳の高さにまで到達させられる光栄にあずかっています。

6 (聖礼典) 私たちは、教会の主なるイエス・キリストが、バプテスマと聖餐との聖礼典を、キリストの再臨の日に至るまで行うよう地区教会にゆだねられていることを信じます。また、バプテスマは、イエス・キリストを救い主として信じ告白した人の全身を水に浸し、聖餐式は、イエス・キリストによって定められたように、記念として行われます。

7 (負うべき責任) 私たちは、教会及びキリスト者が、信仰にかかわるあらゆる事柄において、ただ神にのみ責任を負う者であることを信じます。このゆえに、私たちは互いに平等であり、政治的、宗教的などのような権力からも、独立と自治を犯されない自由を持っています。

8 (終末)私たちは、イエス・キリストが見えるみ姿でこの世界に再臨されることを信じます。また、イエス・キリストが見えるみ姿で地上を御支配なさる時、人間の体のよみがえり、最後の審判、義人の永遠の祝福、罪人の永遠の苦痛が実現することを信じます。


江別バプテストキリスト教会