証:「罪の赦し」

私がイエス様を信じ、クリスチャンになって早7年目になります。クリスチャンになる前は、どこにも神様なんていないと思っていました。

高校に入って間もなく、母を事故で亡くしました。私は母から色んなことを教わることがあったのに、母を殺した犯人を憎み「殺してやりたい」とも思いました。でも、その犯人を殺しても母は帰ってこないのに、と心の中では叫んでいました。

それからというもの父は仕事をしなくなり、パチンコにはまり、家を空けることが多くなりました。私も友人と夜遅くまで遊び、夜中家を黙って飛び出し、酒を飲んだりタバコを吸ったり、しまいには盗みまで手を出してしまいました。長女である私は家の手伝いもせず、妹や祖母に迷惑ばかりかけていました。親戚や周りの人からは怒られるし、説教されるは(もう耳にタコができるくらい)うんざりで、その頃はもう「どうにでもなれ」って思い、どんどんエスカレートしていきました。

月日が経ち、今の主人に出会い、主人の誘いで教会に行きました。初めて教会を見た印象は自分のイメージとは違ったけれど、この教会で毎週日曜日には礼拝にかかさず行きました。

教会に行くにつれて神様の愛を知り、私の悲しみ、憎しみ、空しさだった心がなぜかどんどん薄れていくのです。人を憎むのは罪であることがわかり、それを神様が私に教えてくださったのです。そしてその罪のために、イエス様が十字架にかかり罪を赦して下さった。こんな私のためにイエス様が罪を赦して下さった。私は涙が止まりませんでした。

「あなたがたは罪によって、また肉の割礼がなくて死んだ者であったのに、神は、そのようなあなたがたを、キリス
トとともに生かしてくださいました。それは、私たちのすべての罪を赦(すためです)」(聖書)

イエス様は私の罪を赦してくださったのです。そして何よりも私を見放さず、永遠の命を与えて下さったのです。
そして私が救われた聖書の御言葉、

「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」(聖書)

イエス様はすごいお方です。私を救って下さり、家族も一緒に救って下さっている。本当に感謝です。これからもイエス様だけを見つめ、神様の御言葉を信じ、歩んでいこうと思います。そして多くの人々にイエス様の愛を伝えていきたいと思います。

A.A姉