純福音とは?

長野県松本市清水1476−15 TEL 0263-36-6242

全世界に出ていき、全てのつくられたものに、福音を宣べ伝えなさい。

マルコによる福音書16:15

 「純福音教会」の本部は韓国ソウルのヨイド(国会議事堂がある島)に世界最大の教会である「ヨイド純福音教会」です。写真はヨイド純福音教会の十字架。

 

 「純福音教会」のイメージというと「韓国系」「権威的」「チョーヨンギ牧師」「祈りが激しい」「熱い」「聖霊だけを崇拝している」「危ない」など日本の教会の中で良くききます。また、「純福音教会は自分の教会だけが『純』だと思っている」という誤解があるようです。そこで「純福音」とは何かをお伝えします。

 

純福音の意味

純福音とは、英語で「
Full Gospel」を意味し、聖書の御言葉を、正確無謬かつ信仰と行為に絶対的な権威を与える法則として認め、御言葉中心の福音・助け主聖霊様に満たされている福音を信じるという、私たちの信仰のあり方を現しています。

純福音信仰は、以下に述べる五重の福音と三拍子の祝福に集約されています。純福音教会は五重の福音と三拍子の祝福の信仰をもって、世界中にキリストの福音を宣べ伝えることを最大の目標としています。

五重の福音


@救い(新生)の福音

イエス・キリストは、十字架を通して私たちをすべての罪から解放してくださいました。ですから、イエス・キリストを救い主として受け入れると、罪が赦され、神の子として聖霊の証印を押されます。その後、聖霊の導きによって聖潔(聖化)の生活を始めるようになります。

A聖霊充満の福音
水と聖霊によって生まれ変わった聖徒たち(ヨハネ3:6)は、神が世の末にすべての人に与えると約束された聖霊を受け(ヨエル2:28−29、使徒の働き1:8)、聖霊充満になることを通して、聖霊の賜物と実を生活の中に豊かに現し、神に栄光をお返しする生活を送るようになります。

B癒しの福音
イエス・キリストの十字架の贖いを通して、私たちのすべての病はいやされました。イエスさまも「信じるものにはこのようなしるしが伴う…病人に手をおけば癒される。」(マルコ16:17−18)と約束してくださいました。
イエス・キリストが「私たちのわずらいを身に受け、私たちの病を負われた。」(マタイ8:17)ので、救われた聖徒は、癒される祝福を人々のために祈るべき特権と義務を持っています。

C祝福の福音(呪いからの解放)
イエス・キリストは、十字架を通して律法の呪いから贖ってくださいました(ガラテヤ3:13−14)。それゆえ、神の国とその義とをまず求める聖徒たちに、主は食べ物と着物など、日常の糧を豊かに与えてくださいます。また、神中心に正直、誠実、勤勉、忠実を持って生活するならば、貧乏と呪いから解放された幸せな生活、人々に祝福を分け与える豊かな生活を送ることができるようになります。

D天国と再臨の福音
イエス・キリストは空中再臨及び地上再臨されます。主が空中再臨される時、キリストにあって死んだ者と生きている者たちがともに空中で主に見え(Tテサロニケ4:16−17)、その後7年間、子羊の婚宴にあずかります。それから主は地上再臨され、千年王国の後、白い御座の裁きが行われ、私たちは新しい天と新しい地で神と永遠に栄光の内に生きるようになります。


三拍子の祝福(ヨハネの第3の手紙1:2)


「魂がいつも恵まれている」

イエス・キリストを信じて救われ、霊的に豊かな生活を送るということを意味します。

「すべてのことに恵まれ」
キリストの中で生活するとき、すべてのことが相働いて益となるよう、生活全般を通して祝福を受けるということを意味します。

「すこやかであるように」
救われた聖徒が病の苦しみから解放され、健康に生きる祝福を受けるということを意味します。