2016年11月22日(火)

「救い主」

Ⅰ.カプセルによる救出(暗闇から光へ)                         
南アメリカのチリ共和国に、銅や金、リチウムなどの鉱石を発掘しているサンホセ鉱山があります(現在は会社が倒産して閉山)。 この鉱山では、それまでにも坑道の天井や壁が崩れて、多くの鉱山作業員が坑内に閉じ込められ亡くなっていたそうです。
2011年8月5日にも落盤事故があり、33名の作業員たちが地下634メートルの坑道に取り残されました。 彼らが助かる可能性はほとんどないと多くの人々は思いました。 しかし地下に取り残された人々の家族は望みを捨てませんでした。 何としても救い出したいという家族や関係者の信仰と希望が奇蹟を生み出しました。 地上から直径40センチメートルの穴を、地上から人々が いる地下の避難所(作業員たちは地下700メートルの避難所に避難していた)までまっすぐに掘り、避難所にいる33名に食品や水、衣類や薬など生存に必要な物資を送り届けました。
直径60センチメートル、長さ4メートル、重さ350キログラムの鋼鉄製のカプセル(フェニックス【不死鳥】と呼ばれた)を造り、穴を直径66センチメートルに広げて掘り直しました。 このカプセル を地下にいる作業員たちの所に降ろして、一人ずつカプセルに乗せて引き上げました。 落盤事故から69日目の10月13日に33名全員を一人の命も失うことなく無事に救い出しました。 こうして33名は暗闇から光に満ちた地上に救出されたのです。

Ⅱ.イエス・キリストは救い主 イエス・キリストとは誰ですか。
イエスキリストとは誰ですか、どのようなお方ですか。 彼は人としてお生まれになられました。 病気をなおし、悪霊を追い出され ました。 飢えている人々にパンを与えられました。 また、彼は悪を行う人々の不正を告発し、貧し く弱い人々の友となられました。 船上にあって、湖の風をしかり、波を静められる奇蹟も行われま した。 キリストは人間であり、神でもあります。彼は正しく、きよいお方です。一度も罪を犯されま せんでした。 またキリストは、罪人の身代わりとなって十字架に死に、葬られ、三日目によみがえ られたお方です。
彼は「救い主」です。キリストは私たちを罪の暗闇から救い出し、光輝く天の御国に招き入れるために、いのちを捨てられた救い主なのです。

【 結 論 】
私たちはいま暗闇の世界に生きています。 罪に満ちた暗闇の世界です。 私たちは、嘘をついたり、盗んだり、不正を行い、殺人などの罪を犯す存在です。 私たちが光輝く天の御国に入るため の条件は、暗やみの世界に生きている一人ひとりがイエスの十字架の救い(カプセル)を信じて、罪赦される(暗闇から光に救出される)ことです。 これこそが、私たちが罪赦されて天の御国に行ける唯一の方法なのです。
十字架の救いは、私たちにとって永遠の死と滅びから救われる一方的な神の恵みです。 私たちにとってこれほど大きな希望は、他にありません。「イエス・キリストは救い主である」ということは、聖書の中で最も大切な教えです(Ⅰコリント15:3)。
あなたもイエス・キリストを信じて、天の御国(永遠のいのち)の祝福にあずかっていただきたいと心から願います。