教会トピックス

2017年4月8日(土)

「グローリー入退団式」

4月8日(土)、ソフトボールチーム・白山道グローリーの入退団式が行われました。 4名が退団し後輩たちへのアドバイスなどを語ってくれました。 また、新しく入団したのは3年生と1年生の兄弟で2人は幼稚舎光の園の卒園生です。 また父兄の関さんが新しくコーチとして加わってくださることになりました。 心機一転、新メンバーでの練習が始まります。

2017年4月16日(日)

「イースター礼拝とイースターフェスティバル 」

4月16日(日)は素晴らしい晴天のイースター日和。 教会学校と合同の礼拝ではCSシャワーのあと、松下牧師からヨハネ20:1-10より 「死に打ち勝つ」 とのイースターメッセージをいただきました。 イエスさまは十字架にかかって死なれ、本当によみがえられたことを記すヨハネの証言の箇所。 これを信じる人は幸いです、と教えられました。 午後からは教育館前の公園に移動し、子供たちが楽しみに待っていたフェスティバルが始まりました。 元気な歌声とダンスでイエスさまを賛美したあと、ゲームや食事、おやつを楽しみました。 礼拝にも放課後児童クラブの子供たちとご父兄の参加がありましたが、フェスティバルにもチラシを見て来てくれたお友達が45名もいたということです。

2017年4月23日(日)

「墓前礼拝 」

4月23日(日)は、主日礼拝で「万物は流転する」ルカ21:5-9と題する宣教をいただいた後、午後1時より横浜霊園にて墓前礼拝をおささげしました。 約30名が車に分乗し教会墓地へ向かい松下牧師が第一コリント15:50-58から復活の命の希望を語って下さいました。 故S・A姉のご遺族と故M・T兄のご遺族も参加してくださいました。 終了後青空の下で、「けれども、私たちの国籍は天にあります」 と刻まれた墓碑の前で恒例の記念写真を撮りました。

2017年4月25日(火)

「光の子会リニューアル 」

1998年より教会フェローシップルームで行われてきた光の子会ですが、これからの光の子会を考える時、教会よりシオン館の方がふさわしいのではないかということで引越しすることが決まり、4月25日(火)に第1回目が行われました。 プログラムもこれまでより小さな2歳以下の子どもたちが増えていることをふまえ、リニューアルしました。 より小さな子でも楽しめるプログラムを目指しています。 当日、スタッフもドキドキしながら待っていると、子ども5名、お母さまは子会を卒会された方を含む7名が来てくださいました。 短く礼拝したあと、お茶をいただきながら自由にお交わりしたり、陽だまりの暖かい庭に出て、みんなで工作したカラフルなたまごをエッグハンティングしたり、お花を摘んだりしました。