5/17 家庭礼拝へのお知らせ

式次第 ~復活節第6主日~

黙 祷
讃美歌 338「勝利の喜び」
詩 編 詩編46編2-8節
聖 書 ヨハネによる福音書7章32-39節
説 教 「川の流れのように」
讃美歌 432「重荷を負う者」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

祈祷題

・主が昇天し、残された人々に希望が与えられたことを覚えて。
・共に祈る一人ひとりに、主の祝福が豊かにありますように。
・信仰・命・生活、すべてが守られますように。

神奈川県でも緊急事態宣言の解除が近づいているようです。
もう少しの我慢!
そこでウイルスの専門家からのメッセージをご紹介します。

負けてたまるか~

5/10 家庭礼拝へのお知らせ

今日は母の日ですね。こんな時だからこそ、感謝の気持ちをしっかり伝えたいですね。

式次第 ~復活節第5主日・母の日~

黙 祷
讃美歌 333「主の復活、ハレルヤ」
詩 編 詩編106編1-5節
聖 書 ヨハネの黙示録3章14-22節
説 教 「戸口に立たれるお方」
讃美歌 430「とびらの外に」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

祈祷題

・私たちに命を与え、育んでくださる主が讃えられますように。
・主の愛を知る者として、隣人のために祈ることができますように。
・新型コロナウィルスの感染が収束へと向かいますように。

5/3 家庭礼拝へのお知らせ

式次第 ~復活節第4主日~

黙 祷
讃美歌 323「喜び祝え、わが心よ」
詩 編 詩編16編5-11節
聖 書 ヨハネによる福音書21章15-25節
説 教 「わたしの羊を飼いなさい」
讃美歌 519「イザヤを招く神の声は」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

祈祷題

・心乱れる時、キリストの平和が行き渡りますように。
・新生活を迎えながらも不透明な日々を送っている方々に主の希望が与えられるように。
・各国の為政者のために。

4/26 家庭礼拝へのお知らせ

緊急事態宣言は5/7以降も継続される可能性が高そうですね。。
もうしばらく、STAY HOME!

式次第 ~復活節第3主日~

黙 祷
讃美歌 321「しずかな喜び」
詩 編 詩編145編1-9節
聖 書 ヨハネによる福音書21章1-14節
説 教 「キリストのおもてなし」
讃美歌 542「主が受け入れてくださるから」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

<祈祷題>

・主が共にいてくださることを確信し、平安を保つことができますように。
・この危機と闘っているすべての人々のために。
・それぞれの場で祈っている兄弟姉妹のために。

4/19 家庭礼拝へのお知らせ

緊急事態宣言が全国になりましたね。
不安は増すばかりですが、STAY HOMEで乗り切りましょう。

式次第 ~復活節第2主日~

黙 祷
讃美歌 329
詩 編 詩編118編13-25節
聖 書 ヨハネによる福音書20章19-31節
説 教 「トマスはわたし」
讃美歌 197
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

祈祷題

・復活の”いのち”を宣べ伝えることができますように
・医療、ライフライン、生活に必要なすべてに携わっている方々のために
・それぞれのご健康が守られますように

4/12 家庭礼拝へのお知らせ

イースターおめでとうございます!
教会に集うすべての方と喜びの時をご一緒に過ごしたいところですが、今は自粛の時です。
しかし、このような時だからこそ、祈りを合わせ主の復活を共に喜んで過ごしたいと思います。
どうか一日も早く事態が収束し、一つの共同体として共に礼拝をささげられる時を祈っています。
皆さまのご健康が守られますように。(宮川牧師より)

式次第 ~復活節第1主日・復活日(イースター)~

黙 祷
讃美歌 326
詩 編 詩編30編5-13節
聖 書 ヨハネによる福音書20章1-10節
説 教 「はじめの一歩」
讃美歌 521
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨 ←クリックすると開きます

祈祷題

・キリストの復活と共に新しくされた”いのち”を喜ぶことができるように
・病にある方々のために、医療に尽力されている方々のために
・子どもたちが安全に、安心していられる場が与えられるように

昨夕の受難日礼拝は宮川牧師夫妻が二人で守りました。

緊急事態宣言への対応

本日、政府から発令されました緊急事態宣言の対象に神奈川県も含まれることから、横浜本牧教会では5月3日(日)までの間、礼拝堂に集まっての礼拝は行なわないことと致します。
感染抑制のため、不要不急の外出は控え、日曜日にはそれぞれの家庭で礼拝をお奉げ下さい。

4/5 家庭礼拝へのお知らせ

式次第 ~受難節第6主日・棕梠の主日~

黙 祷
讃美歌 442
詩 編 詩編64編2-11節
聖 書 ヨハネによる福音書18章1-14節
説 教 「いのちに生きる」
讃美歌 513
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨 ←クリックすると開きます

祈祷題

・キリストの十字架の苦しみによって救われたという信仰を確かめることができるように
・共に祈る一人ひとりが、主の恵みを受けて信仰が支えられますように
・健康が脅かされている人、経済的厳しさの中にある人の生活が守られますように

大切なお知らせ

新型コロナウィルスの感染は日ごとに拡大し、収束の兆しは見えません。
こんなときだからこそ祈りのときを大切にしたいと思いますが、礼拝堂に集まっての礼拝は集団感染のリスクを伴います。

4/5(日)からの対応についてご案内いたします。

新型コロナウィルスへの対応について ←クリックすると開きます

なお、CSについてはお休みを継続します。
一日も早くまたみんなで教会に集まれますように。

集会休会のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大は収まる様子を見せず、リスクはさらに高まっています。
このような状況ですので、4月1日の祈祷会、4月8日の聖書研究会、4月9日の受難週早天祈祷会は休会といたします。
なお、4月5日以降のCSと主日礼拝につきましては、この先数日間の状況によって判断させていただきます。
この状況が一日も早く収束に向かい、皆さまの健康が守られますように。