式次第 ~聖霊降臨節第5主日~

黙 祷
讃美歌 166「主は、わたしを究め」
詩 編 詩編139編7-12節
聖 書 ヨナ書 1章1-16節
説 教 「主の御顔を避けて」 宮川忠大
讃美歌 442「はかりも知れない」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

<祈祷題>
・教会創立136周年に感謝して。
・すべての方の健康と安全が、この夏守られますように。
・心や身体に痛みを覚える方、生活に困難を覚える方、平安が脅かされている方に主のいやしがありますように。

6/26 家庭礼拝へのお知らせ

式次第 ~聖霊降臨節第4主日~

黙 祷
讃美歌 471「勝利をのぞみ」
詩 編 詩編30編 9-13節
聖 書 エステル記9章13-22節
説 教 「悩みが喜びに、嘆きが祭りに」 宮川周子
讃美歌 454「愛する神にのみ」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

<祈祷題>
・聖霊の息吹が祈りを合わせるすべての方に行き渡りますように。
・花々のように神さまの愛をそっと表す子どもにしてください。
・心や身体に痛みを覚える方、生活に困難を覚える方、平安が脅かされている方に主のいやしがありますように。

6/19 家庭礼拝へのお知らせ

式次第 ~聖霊降臨節第3主日~

黙 祷
讃美歌 117「神を知らぬ者」
詩 編 詩編3編6-9節
聖 書 エステル記4章12-17節
説 教 「この時のために」宮川周子
讃美歌 512「主よ、献げます」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

<祈祷題>

・聖霊の息吹が祈りを合わせるすべての方に行き渡りますように。
・花々のように神さまの愛をそっと表す子どもにしてください。
・心や身体に痛みを覚える方、生活に困難を覚える方、平安が脅かされている方に主のいやしがありますように。

6/12 家庭礼拝へのお知らせ

式次第 ~聖霊降臨節第2主日~子どもの日・花の日

黙 祷
讃美歌 354「天の神、祈ります」
詩 編 詩編97編1-12節
聖 書 マルコによる福音書 10章13-16節
説 教 「子どもたちを私のところへ来させなさい」宮川忠大
讃美歌 105「ガリラヤの村を」 祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

<祈祷題>
・聖霊の息吹が祈りを合わせるすべての方に行き渡りますように。
・花々のように神さまの愛をそっと表す子どもにしてください。
・心や身体に痛みを覚える方、生活に困難を覚える方、平安が脅かされている方に主のいやしがありますように。

ペンテコステ

今日はペンテコステ(聖霊降臨節)の礼拝でした。
「炎のような舌」にちなんで、ペンテコステには「赤いもの」を身に着けて教会へ行くのが本牧教会のお約束。シャツとか赤いの持ってるヒト、あまりいないですよね。普通は。

CSではペンテコステの出来事を寸劇で披露。(これも毎年恒例)

来週は「子どもの日・花の日」なので、子どもには鉢植えのプレゼントがあります!来週に向けて、折り紙で花の飾りも作りました。

この時期はアジサイがきれいですよね。

6/5 家庭礼拝へのお知らせ

式次第 ~聖霊降臨節第1主日・ペンテコステ~

黙 祷
讃美歌 343「聖霊よ、降りて」
詩 編 詩編122編1-9節
聖 書 使徒言行録9章1-19a節
説 教 「ドカンと人生様変わり」 宮川忠大
讃美歌 406「聖霊ゆたかに」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

<祈祷題>
・聖霊の息吹が祈りを合わせるすべての方に行き渡りますように。
・花々のように神さまの愛をそっと表す子どもにしてください。
・心や身体に痛みを覚える方、生活に困難を覚える方、平安が脅かされている方に主のいやしがありますように。

 

5/29 家庭礼拝へのお知らせ

式次第 ~復活節第7主日~

黙 祷
讃美歌 338「勝利の喜び」
詩 編 詩編105編12-24節
聖 書 エゼキエル書43章1-7節
説 教 「主がそこにおられる」 宮川忠大
讃美歌 579「主を仰ぎ見れば」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

<祈祷題>

・教会総会で決められたすべての業が、主の御心にかなうものとなりますように。
母の胎内で私たちのいのちを形作ってくださった神さまに感謝して
・心や身体に痛みを覚える方、生活に困難を覚える方、平安が脅かされている方に主のいやしがありますように。

6/5は赤いものを身に着けて教会へ!

6/5はペンテコステ(聖霊降臨)礼拝です。
日本での認知度は低いですが、ペンテコステはクリスマス・イースターに並ぶキリスト教会の3大祝日なんです。

イエス様が十字架にかけられて処刑されてしまい、すっかり意気消沈した弟子達に不思議な力が与えられた出来事を記念する日です。

「五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。すると、一同は聖霊に満たされ、“”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話し出した。」(使徒言行録2章1節~)

横浜本牧教会では、炎のような舌にちなんで、大人も子どもも、ペンテコステには何か赤いものを身に着けて礼拝に出席しましょう!とお勧めしています。赤いポロシャツ、赤いくつ下、赤いネクタイ、赤いスカーフ、などなど、なんでも結構です~。

5/22 家庭礼拝へのお知らせ

式次第 ~復活節第6主日~

黙 祷
讃美歌 530「主よ、こころみ」
詩 編 詩編85編9-14節
聖 書 エレミヤ書31章27-34節
説 教 「あなたの将来には望みがある」宮川忠大
讃美歌 464「ほめたたえよう」
祈 り
主の祈り
黙 祷

説教要旨

<祈祷題>
・教会総会で決められたすべての業が、主の御心にかなうものとなりますように。
母の胎内で私たちのいのちを形作ってくださった神さまに感謝して
・心や身体に痛みを覚える方、生活に困難を覚える方、平安が脅かされている方に主のいやしがありますように。