いずみ教会 日本同盟基督教団 いずみ教会 
牧師:間島 直之 副牧師:瓜生 和彦

住所:〒186−0011 東京都国立市谷保88−42
連絡先:042−507―3500

<集会案内>
日曜礼拝 午前10時半〜11時半
教会学校 11時半〜12時
ホーム 教会学校 信仰告白 リンク

リンク

日本同盟基督教団
   いずみ教会はプロテスタントの教会で、日本同盟基督教団に所属します。教団は1891(明治24)年、スカンジナビア出身の信徒15人がアメリカから横浜に上陸し、伊豆半島、房総半島、飛騨、アイヌ地域など当時の僻地へ入り伝道したことに始まります。日本同盟基督教団の特徴は次の三点です。
 
1 聖書信仰
   「聖書は誤りのない神のことばであって、唯一絶対の規範である」と信仰告白し、聖書が何にもまさって権威を持っていると信じています。「聖書は人間が創作した偉大な文化遺産である」という立場に、私たちは立ちません。
 
2 宣教協力
   日本同盟基督教団は、同じ信仰告白に立つ教会が協力し合うことで日本そして世界へイエス・キリストの福音を伝えることを大切にしています。2007年現在約220の教会が所属し、国外へも十名ほどの宣教師を送り出しています。
 
3 合議制
   教団の大切な決断は、各教会を代表する牧師と信徒からなる教団総会においてなされます。また、教団総会で選挙された理事・教会を代表する役員・教会の牧師の三者が合議することを大切にしています。