楽しい昼食

こんばんは、今日は礼拝後の昼食の時が手作り水餃子あり、炊き込みご飯ありうどんあり。。。豪華でした(*^_^*) 食後にみんなでいろいろ雑談したりと過ごしていたらあっという間に夕方に! 今日は買い物も行かないといけなかったのであわてて出かけてきました。 そろそろ今年の年間計画も立てていかないといけないのですが 今の仕事が休日が少ないとこもあり、 さてどうするかなと思案しています。 最善の計画が立てれるよう祈っていきましょう!

約2億5千万のキリスト者らが信仰のゆえに迫害

約2億5千万のキリスト者らが信仰のゆえに迫害されるようになると発表された。英迫害監視団「リリース・インタナショナル(Release International)」は今年、発表。1月2日付のクリスチャンポスト紙の報道によると、特に迫害が激しい地域として、イスラム圏、共産圏、ヒンドゥー圏、仏教圏を順に挙げた。  同紙は、現地のキリスト者らは拉致、改宗強要、投獄、教会建物の破壊、拷問、死刑、性暴力などさまざまな形で迫害されていると報じた。  HPより クリスチャンはこの世界を創られたただ一人の神様を信じているだけ。でも、それを嫌い、排除し、迫害する・・・・本当に悲しいことです。 でもこうも考えます、クリスチャンが迫害されるのは、神様が本当にいるから!その証! 神様が本当にいるなら、聖書の語る事は真実ってことでしょ、だから天使や悪魔も当然いる、悪魔の一番の目的は神様を信じて救われる人を少なくすること!この地では働くことをまだ赦されている悪魔が何をするか考えれば納得だ。 しかしクリスチャンはどんなに迫害されても天国にいくことができる、でも迫害しているひとは・・・。 クリスチャンが迫害されることによって救われた人がたくさんいる!牧師を殺した兵隊がその瞬間神様を信じ、共に殺された話を日曜日に礼拝で聞いた。       noe [Read more...]

週報より

今日の聖書箇所には所属と中身の違いを分かりやすく書いている箇所ですがある人が例えば医者として長年努めてきてもそこを辞めてタクシーの運転手を始めたとします。彼はもはや医者ではなくタクシードライバーであり、給与もタクシー会社から支給され、病院からはなんの給与もなければそこにポストもなくなります。しかしお客さんが急に苦しみだしたとして正しく処置なり判断して適切な病院に連れていったりとかもできるでしょう。それは彼がかつて医者であったが故です。その反面長年家から病院までしか車も走らさなかったため地理にはうとくドライバーとしてはまだまだ覚えなければならないとこも多いことでしょう。そのように所属が変わってもすぐに一人前になるわけではなく、また謙虚に覚えていかなければならないことや、その業種に従いノウハウを吸収していかなければ一人前にはなかなかなることは出来ないでしょう。これはなにを言っているのかというと十字架による救いと救われたあとの成長(難しくいえば聖めとか聖化)はまた別の問題であるということです。かつて名声があったとしても業種が変わればそれは通用しません。ですからすべての人から学んでいこうという姿勢、また今日の聖書箇所においては金銭ですべてが手にはいると思っている姿勢、しかも自分の栄光のために立場や賜物を求める姿勢をペテロは強く非難しました。私たちは何のためにもっと知恵と力がほしいと神様に求めるでしょうか?それは自分のためではなく神様の栄光のためであり、また神様の御心が成るためです。通り良き管として整えられていきたいですね。 [Read more...]