留まってみて分かること

こんにちは、昨日は交通量調査のバイトに朝5時起きで行ってきました。かなり長時間の仕事でしたが1カ所にずーっといて街を見るのって初めてだったような気がします。
それでいろんなことに気がつかされたワケですが
普段混んでるな~っって思う時と
空いてるな~って思う時と
実は1時間数え続けると混んでる時で400台だとすると空いてると感じるくらいな時でも250~300くらいは通っていたりするのです。
自分の感覚だと半分以下に感じるものですが実際結構違うんですよね。
自分の感覚と実際のデータでこんなに違いがでるものなのか~と
一カ所に留まって見ることで体感的に分かってよかったですޥ
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る