首がヘルニア?

こんにちは、昨日首がピキっと音を立てたようになり痛くておとなしくしてたのが今朝も相当な痛みで職場に連絡して病院に行ってきました。 幸い近所に整形外科があるのでゆっくり歩いていってきました。 レントゲンの結果だと骨の異常はなし、 でもそれだけだと分からないということで 大きい病院に紹介状を持ってMRIを撮りに行ってきました。 さすがに車の運転は無理なのでnoeにがんばって運転してもらいました。 結構時間がかかり帰ってきたのが3時前、それからまた整形にそれを持っていったわけですが 結果は3カ所椎間板が出かけていて軽く圧迫しているとのこと ヘルニアに近い状態だそうでした。 それでも良かったのが骨の作りがしっかりとしているらしく脊髄が入るスペースが広いので 少し出ても圧迫される率が軽いため手のしびれとかの顕著な症状が少ないそうでした。 でも自分なりにショックだったのが握力が左は軽く50付近あるのが右が26だったこと。。。 力が入れることが出来てないようです。 たぶん一時的な症状だとは思いますが でもしばらく薬と安静にしていることで痛みは治まるだろうとのことでした。 神様にいやしを求めて祈っていきたいと思います。 またこのことを通してまた何か学ぶことができればいいと前向きに受け止めてがんばりたいです。 [Read more...]

週報より

新年おめでとうございます。前年度も神様の祝福とメンバーひとりひとりの尊い奉仕によって過ごすことができました。そして2007年度も神様を共に見上げていきたいと思います。今年は昨年に続いて使徒の働きの講解を続けていきたいと思います。さて今日の箇所は一見重い箇所ですがキリスト教の歴史の中で非常に重要な出来事です。ステパノが聖霊に満たされて旧約聖書からイエス様がメシアであることを解き明かし、そしてそのために剣を帯びていた人々の罪を示しました。そのため命を逆上した人々によって落とすことになりますがこの一見無駄死に見える出来事がのちにパウロと呼ばれる青年サウロに大きな影響を与えたのです。神様の目から見てどれほど尊い犠牲だったことでしょうか。私たちはこの地上の生涯という時間の枠組みの中で判断しようとしますが神様は永遠という概念で物事を見られるお方です。ステパノがこの死の後、永遠に続く天国に移されたことは疑いの余地もないでしょう。そこには平安と喜びがあり、神様の愛が充ち満ちたところでしょう。後にこの青年サウロは生きるのはキリストのため、死もまたキリストのためと手紙の中にはっきりと記すほど信仰に目覚め、大きく視点を変えられた歩みを実践していく人物となりました。私たちが目の前のことだけにとらわれずに主と共に歩む時、そこには力強い、真実に満ちた人生があります。損得ではなく誠実さと義に満ちた道があるのです。新しい一年をそういう歩みで歩んでいきたいと心から願います。共に祈り合い、支え合っていきましょう! [Read more...]

週報より

新年おめでとうございます。前年度も神様の祝福とメンバーひとりひとりの尊い奉仕によって過ごすことができました。そして2007年度も神様を共に見上げていきたいと思います。今年は昨年に続いて使徒の働きの講解を続けていきたいと思います。さて今日の箇所は一見重い箇所ですがキリスト教の歴史の中で非常に重要な出来事です。ステパノが聖霊に満たされて旧約聖書からイエス様がメシアであることを解き明かし、そしてそのために剣を帯びていた人々の罪を示しました。そのため命を逆上した人々によって落とすことになりますがこの一見無駄死に見える出来事がのちにパウロと呼ばれる青年サウロに大きな影響を与えたのです。神様の目から見てどれほど尊い犠牲だったことでしょうか。私たちはこの地上の生涯という時間の枠組みの中で判断しようとしますが神様は永遠という概念で物事を見られるお方です。ステパノがこの死の後、永遠に続く天国に移されたことは疑いの余地もないでしょう。そこには平安と喜びがあり、神様の愛が充ち満ちたところでしょう。後にこの青年サウロは生きるのはキリストのため、死もまたキリストのためと手紙の中にはっきりと記すほど信仰に目覚め、大きく視点を変えられた歩みを実践していく人物となりました。私たちが目の前のことだけにとらわれずに主と共に歩む時、そこには力強い、真実に満ちた人生があります。損得ではなく誠実さと義に満ちた道があるのです。新しい一年をそういう歩みで歩んでいきたいと心から願います。共に祈り合い、支え合っていきましょう! [Read more...]