迫害を受けている地 レバノンで。

レバノンで。「この地域のキリスト教徒は生命の危機に晒されながら生活している」と報告された。現地でイスラム教徒が勢力を広げ、イスラム教原理主義武装組織ヒズボラが活動していることが原因であるという。 使節団の報告によると、現地の福音主義キリスト教指導者たちは「非常に苦しい状況の中にある」「迫害が続き、恐怖に怯えて生活している」と使節団に訴え出た、HPより お祈りします! 明日は礼拝!自宅で10:30~です       noe

ちょっとがんばると・;・・・

こんばんは、昨日は晩が遅くなりアップできなかったですが遅くなると思い結構がんばって普通に?仕事したら今朝から首にいやな痛みが(T_T) 自分でも相当セーブして養生しないと大変です。 周囲にはなかなか理解できない痛みってこういうのかな~と実感しています。 でも少しでもこれでまた人の痛みとか辛さが理解できるようになればプラスになると思ってがんばります!

約2億5千万のキリスト者らが信仰のゆえに迫害

約2億5千万のキリスト者らが信仰のゆえに迫害されるようになると発表された。英迫害監視団「リリース・インタナショナル(Release International)」は今年、発表。1月2日付のクリスチャンポスト紙の報道によると、特に迫害が激しい地域として、イスラム圏、共産圏、ヒンドゥー圏、仏教圏を順に挙げた。  同紙は、現地のキリスト者らは拉致、改宗強要、投獄、教会建物の破壊、拷問、死刑、性暴力などさまざまな形で迫害されていると報じた。  HPより クリスチャンはこの世界を創られたただ一人の神様を信じているだけ。でも、それを嫌い、排除し、迫害する・・・・本当に悲しいことです。 でもこうも考えます、クリスチャンが迫害されるのは、神様が本当にいるから!その証! 神様が本当にいるなら、聖書の語る事は真実ってことでしょ、だから天使や悪魔も当然いる、悪魔の一番の目的は神様を信じて救われる人を少なくすること!この地では働くことをまだ赦されている悪魔が何をするか考えれば納得だ。 しかしクリスチャンはどんなに迫害されても天国にいくことができる、でも迫害しているひとは・・・。 クリスチャンが迫害されることによって救われた人がたくさんいる!牧師を殺した兵隊がその瞬間神様を信じ、共に殺された話を日曜日に礼拝で聞いた。       noe [Read more...]