教会案内
top
 
礼拝  キリスト教の本質は、イエス・キリストが神の子であり、わたしたちの救い主であることを信じる信仰にあります。 教会はそのことを信じ宣べ伝えています。そのためなによりも主日(日曜日)の礼拝を重んじます。礼拝においては神様をあがめ、聖書を読み、その説きあかしである説教を共に聞き、神様に祈り、讃美歌を歌い、神様を褒めたたえます。 全体の構成は、神様の招きをわたしたちの応答からなり、ひとつひとつに意味があります。
 礼拝の中で献金をささげますが、これは神様の恵みに応える感謝と献身の印です。金額は自由です。

 

主日礼拝 日曜午前10時
夕礼拝   日曜午後7時

祈祷会  祈りは神との対話です。祈りの中で神を賛美し、罪を懺悔し、恵みに感謝し、和解を願い、他者のためのとりなしを求めます。個人の祈りも重んじられますが、祈りの課題を共に覚えて祈る祈祷会が持たれています。 また、祈祷会の前には牧師より聖書講解があります。

 

水曜日   午後7時
木曜日   午前10時30分

地域集会 教会以外の場所でも、定期的に集会が持たれています。

 

日本橋集会   第3火曜日

日曜学校 日曜には子供たちを対象にした日曜学校が開かれています。幼稚科、小学科、中学科に分かれて礼拝をします。そのあと、分級にわかれて話し合いや学びをします。
 高校生は、分級をしたあとで大人の礼拝に出席します。今ほど、こどもの魂の教育が必要なときはありません。春の遠足、夏季学校やクリスマス・ページェントなどの行事、活動も活発です。

 

幼稚科・小学科・中学科  午前8時45分
高等科          朝礼拝終了後

諸団体 世代別や男女別でいくつかの団体を構成し、学びと交わりと奉仕の場としています。

 

壮年会    第2主日礼拝後
女性会    第3火曜日、第4主日礼拝後
青年会    第4主日礼拝後

総武線大久保駅北口下車徒歩3分

山手線新大久保駅徒歩7分