半成人式・成人式

公開済み 1月 27, 2013 by 管理人 in アドナイ・エレ

~夢をもって悔いのない人生を~

喜入小学校の体育館で行われた半成人式に出席させて戴きました。4年生の子供たちが、10歳になるのを機に今まで育てて下さったご両親、それにお世話になった先生方や周りの方々に感謝をし、それぞれが将来の夢について語りました。

一人一人が、同級生や先生方、来賓の方々それに多くの保護者の見つめる中、一人ずつ前に立って発表しました。毎年出席させて戴いていますが、今年の生徒たちは、ほとんどメモを見る人はいなくて、ほとんどの人がしっかり前を見て自分の夢を述べていました。

我々が小学生の時に、あんなに大勢の前であんなに堂々と発表出来たかな、と思うと今の子供たちの凄さには及びもつかないなと思います。保護者の方々もご自分のお子さん方の成長に驚かれ、誇りに思われたことと思います。

私もまだ10年しか生きていない子供たちの、あまりにも立派な姿に、驚き感動して帰ってきました。その背後には、先生方のご指導やご両親の協力もあったのでしょうが、子供たちは素晴らしい経験が出来たものと思います。

子供たちの発表の後、今年も私が講演をさせていただきました。そこで、子供たちに私が昨年フィリピンで体験した経験から、世界には学校に行きたくても行けない人、勉強をしたくてもできない人、将来の夢を持ちたくても持てない人が沢山いることを話しました。

そして、学校に行けること、勉強できること、将来の夢を持てることのありがたさを知って感謝して頑張って下さいと話しましたが、この子供たちだったらきっとそれらのことを分かっているだろうなと思いました。

今後ともこの経験や発表を忘れずに、自信を持って前向きに生きて行って戴きたいと思います。

一方、今年も日本各地で行われた二十歳を祝う成人式の中で、荒れた成人式があったとのニュースが入って来ました。

ある記事には警察が繁華街に繰り出して騒いでいる新成人を補導しているようだ。成人式会場で暴れるのであればまだしも、公の場で騒ぎを起こされては周囲の住人にもいい迷惑だ。…と書いてありましたが、会場で暴れるのだって問題があると思います。

こういうニュースを見ていると、成人式あっての、半成人式なのに、半成人式は必要だが成人式はなくて良いのではと矛盾した考えすら湧いてきます。

成人式は、二十歳になり成人になるのを機に、一度立ち止まって今まで育てて下さったご両親、お世話になった周りの方々に感謝し、今からどのように人生設計をし、生きていこうかと将来を考える良い機会とするためにあるのだと思います。

フィリピンで3歳の子供の盛大な誕生会に出席させて戴きました。フィリピンの山村では幼くして亡くなる子が少なくないので、親が子供の誕生日を盛大に祝うのだという事でした。アフリカでは親が子供に持つ夢に20歳まで生きて欲しいというのがありました。5歳になる前になくなる子供が沢山いるからです。

知覧の特攻基地に残された作文を読むと、16,7歳の若者がびっくりするほどしっかりした考えをもち、文章を綴っていて驚かされます。死と直面し真剣に生きているとあのような力が湧いてくるのだなと考えさせられます。

将来の日本を託す若者たちにお願いします。夢をもって悔いのない人生を送って戴きたいと思います。そのためには私たち大人が真剣に生き模範を示す必要があるのでしょう。

幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。しもべをことばだけで戒めることはできない。彼はそれがわかっても、反応がない。箴言29:18~19


No Response to “半成人式・成人式”

Leave a Comment