楽しかった子供クリスマス会

公開済み 12月 28, 2014 by 管理人 in アドナイ・エレ

〜「『ら』から始まる小さいもの?」〜

「お~ちた落ちた、何が落ちた。・・・かみなり!」皆急いでおへそを押さえます。また、「お~ちた落ちた、何が落ちた。・・・げんこつ!」今度は急いで頭を押さえます。その他、「りんご!」と言えば両手を前に出して手で受け止める格好をします。「ながれぼし!」と言えば空をゆび指します。「シンバル!」と言えば耳をふさぎます。その他の時はみな下をゆび指すのです。

ときどき、「お~ちた落ちた、何が落ちた。・・・かみ~そり!」というとおへそを押さえようとした手を慌てて下に向けます。「お~ちた落ちた、何が落ちた。・・・りんご~あめ」最後までよく聞いていないと間違えます。子供達は笑いながらゲームを楽しみます。

その他、4チームに分かれてクイズ対抗戦を行いました。司会が「『と(ど)』から始まる丸いもの?」というとそれぞれのチームで時計、トマト・・・できるだけ丸いものを探します。最終的にはミニトマト、土星、どろ団子等の回答が出ましたが、勝ったのはなぜかどろ団子。

また、「『ら』から始まる小さいもの?」ランドセル、まだまだらっきょう・・・、しかし、最終的には二つのチームから「卵子」、すごいと思ったが、次に出た「ラジウム原子」、

司会から「卵子も非常に小さいけど、ラジウム原子は比較にならないほど小さいので、ラジウム原子の勝ち。」との判定。その他にもたくさんのクイズがあり、皆でワイワイ・ガヤガヤ楽しい時を過ごしました。

 

今年のこどもクリスマス会は12月24日、学校の終業式の日の午後2時から行なわれました。子供達は20人程度の参加。以前は80人ほどの子供達が集まり、盛大に行われていたのですが、近頃は沢山の子が習い事に行くようになり、それぞれの集まりでもクリスマス集会を行うので、子供たちの参加者がめっきり少なくなってしまいました。

牧師がお話しの前に、「クリスマスって何か知っていますか?」とみんなに聞くと、子供達の中で最年少の2年生のN君が、「イエス・キリストのお誕生日です。」と大声で答えました。すると、牧師が「そうです。クリスマスはイエス様のお誕生をお祝いする日なのです。ですから教会のクリスマスこそ本当のクリスマスなのです。」と話しました。

そして、みんなに質問しました。「君たちは悩み事、困ったことがあったら誰に相談しますか?」「お父さんに相談する人?」残念ながら数人が手をあげただけでした。「それでは、お母さんに相談する人?」すると、明らかに先程よりたくさんの子供達が手をあげました。「次に、学校の先生に相談する人?」これもまた少ないです。「それでは、教会のおじちゃんに相談する人?」これには子供たちはニヤニヤしながら、ほとんど手をあげる人はいなくて、教会学校の幾人かがかろうじてあげてくれました。「残念だな~。おじちゃんが一番あてになるんだけどな~。」と負け惜しみを言い、最も頼りになる相談相手は誰かを話し始めました。

神様はみんなの悩みや苦しみ、痛みや必要を何でも知っています。また、みんなの祈りに答えることができる力を持っています。例えば、「神様お母さんが病気です。元気にして下さい。」「お友達と喧嘩しました。仲直りができるようにしてください。」「勉強ができるようにしてください。」など祈ったら、それに答えてくださるのです。ただしイエス様の御名でお願いする必要があります。そのためにイエス様は生まれて来てくださったのです。

またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。ヨハネ14:13~14

何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。ピリピ4:6~7

(写真:「お~ちた落ちた、何が落ちた。・・・ながれぼし!」の時の子供たち)


No Response to “楽しかった子供クリスマス会”

Leave a Comment