忘れっぽくなったなぁ

公開済み 11月 4, 2015 by 管理人 in アドナイ・エレ

〜「おじちゃん、今日学校だよ。」〜

このところ牧師夫人の連載が続いているのですが、まだしばらく続きそうなので、一休みしていただいて、前回と今回の2回だけ私が書かせて戴きました。

さて、今年から鹿児島県下では小学校、中学校で土曜授業が始まることになりました。子供達は登校日が増えていやかもしれませんが、私たちの時代は、土曜授業は当たり前で、毎週土曜日は午前中授業が行われていました。

思い出すのは、小学6年生の頃、何時ものように隣のU君と土曜日の授業を終えて家に向かっていた時です、彼が私に「1週間で一番うれしい瞬間はいつ?」と聞いてきました。そこで、勉強嫌いの私が「それは日曜日の朝起きた時だよ。」と答えると、彼は「僕は違うね。」というのです。頭の良い彼はやはりそうじゃないんだと思って聞いてみると、「僕は、土曜日学校でのお別れの挨拶が終わった瞬間だよ。」と言ったのです。私はしまった半日負けたと思いましたが、しかし頭の良い彼も学校より、遊ぶことが嬉しいことを知り安心したのを覚えています。

さて、現在私は児童通学保護員と言って、毎朝街頭に立って子供たちの安全指導を行っております。先月は土曜授業の開始について説明会が行われたので、それに出席して参りました。

鹿児島県下の他の地域ではすでに始まっているところも多いのですが、鹿児島市内は10月の第2週土曜からの開始になりました。まだ今年は、月に1回だけの出校なので、忘れてしまいそうだなとは思っていました。

すると案の定、先日の土曜日早天祈祷会を終え、朝食を摂ろうとしてるとピンポンとインターホンがなりました。こんな朝早く何だろうと思って、受信機を取ると、子供の声で「おじちゃん、今日学校だよ。」との声。しまった今日から土曜授業だと思ってすぐ支度をして外に出ました。幸い、早めに知らせてくれたので、まだほとんどの子供たちは登校しておらずに助かりました。

そして次の日の日曜日、久しぶりに礼拝前の子供たちの教会学校に出席しようと思って、後ろの席に着きました。しかし、時間になっても先生がだれも前に立ちません。あれ、今日はどうしたのかな?と思っていると、子供達が「今日のお話しは牧師先生です。」というではありませんか。そうか、今日は3カ月に1度の私のお話しの番だったんだと慌てて前に出て、お話しをしました。他の先生方はしっかり学んで準備して来るのに、私はこんな適当で申し訳ないなと反省しました。

どうも、この頃は忘れることが多くて心配です。例えば、1階の牧師室で仕事をしながら、2階に必要なものを取りに上がります。しかし、2階に着いて、さて何を取りに来たのかと立ち止まり、しばらくじっと考えます。どうしても出てこないときには、もう一度下に降りて牧師室で机に座って、やっと思い出して忘れないうちにと急いで2階に駆け上がるという具合です。

妻に、「私はこのごろ少し忘れやすくなったみたいだ。」というと、彼女から「大丈夫、心配いらないよ。昔からだから。」と言われてしまいます。喜んでいいのかどうか判断に迷います。

近頃は、何でもすぐ忘れてしまいますが、主がして下さった恵みの数々は決して忘れることがないようにしたいと思っています。

わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、わしのように、新しくなる。詩篇103:2~5


No Response to “忘れっぽくなったなぁ”

Leave a Comment