学習発表会

公開済み 10月 2, 2016 by 管理人 in アドナイ・エレ

~おじちゃん、«ふるさと»って歌、知ってる?~

先日6年生の女の子二人が学校帰りに教会に寄って、私に聞いてきました。「おじちゃん、(私のことを牧師さんと呼ぶ子もいますが、大抵の子からは教会のおじちゃんと呼ばれます。)

«ふるさと»って歌、知ってる?」

私は当然のように、「知ってるよ」と答えました。すると、ふたりは「おじちゃん、«うさぎおーいし、かのやま»って歌のことじゃないんだよ。」と言います。

あれッ、他に«ふるさと»って歌あったかな?と思い巡らしていると、二人は「あのね、嵐の歌だよ。」と言います。

あらし??ふるさと??

ますます混乱してきます。すると、嵐とはアイドルグループの嵐のことで、どうやら彼等が«ふるさと»っていう歌を歌っているらしいことが分かりました。

ところで、「その歌がどうしたの」と聞くと、どうやら今度の学習発表会で6年生がそれを合唱するらしいのです。

彼女らから、「おじちゃん、学習発表会、見に来る?」と聞かれたので、「それ何時あるの?」と聞くと、「10月23日だよ」と教えてくれましたが、「日曜日か、日曜日は駄目だよ。」と答えると、「何で?」と聞かれます。

教会が何たるかが浸透していないことに少しショックを覚えながら、「教会で礼拝があるからね。」と答え、教会のことを少し話しました。

すると、今度は「教会って、結婚式とかお葬式もあるの?」って聞かれたので、「そうだよ。ここで、結婚式だって、お葬式だってやったことがあるよ。」と答え、「君たちもやがて結婚するときは、おじちゃんが司式してあげるから、言ってきなさい。」と伝えました。

すると一人の子が、詰めても60名程度しか入れない会堂を見渡しながら、「おじちゃん、せっかく勧めてくれたんだけど、わたし・・友達多いから無理」との返事が返ってきました。

彼女たちが学習発表会に誘ってくれたことには感謝しましたが、教会を正しく認識してもらえてないことにショックを覚えつつ、もっと教会の素晴らしさをアピールしていかなければいけないと感じました。

神様は私たちが素晴らしい人生を送れるように、又天国への希望を持って喜んで生きられるように御言葉(神の知恵)を与えてくださいました。

 

幸いなことよ。知恵を見いだす人、英知をいただく人は。

それの儲けは銀の儲けにまさり、その収穫は黄金にまさるからだ。

知恵は真珠よりも尊く、あなたの望むどんなものも、これとは比べられない。

その右の手には長寿があり、その左の手には富と誉れがある。

その道は楽しい道であり、その通り道はみな平安である。

知恵は、これを堅く握る者にはいのちの木である。これをつかんでいる者は幸いである。

箴言3:13~18

「知恵・英知」とは、一般に言われるそれではなくて、人知を超えた聖書にある神様の御言葉、又神様からくる判断力等を表します。

神様は私たちが正しい判断をし、不幸な人生を歩まないように、聖書を通して知恵の言葉を与えてくださいました。


No Response to “学習発表会”

Leave a Comment