人間の持つ特別な能力

公開済み 2月 5, 2017 by 管理人 in アドナイ・エレ

~それをどう使う?~

私たちの内にはすごい能力が与えられています。しかし、多くの人があまり意識していないので上手く活用されていない現実があります。一方、それを夢や希望、またイメージトレーニング等で活用し、上手く成功や勝利を収めている人もおられます。

それは、私たちの内にある4次元の力です。神様は人間だけを時間と空間を超越する能力を有する特別な存在として造られました。

そして神は、「われわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう。そして彼らに、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配させよう。」と仰せられた。神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。創世記1:26~27

神様は霊的な存在であり、人間をも同じ霊的な存在として造られたのです。もちろん、私たちの身体は3次元に属し、時間空間を超越することはできませんが、私たちの思うこと、考えること、つまり私たちの想像の世界は物質世界の制限を受けずに、過去を振り返ったり、未来を想像したり、遠くに住む人を思いやったりと時間と空間を超えて働きます。このような能力は、人間だけに与えられた特別な能力、4次元の力なのです。

そして、より高い次元は低い次元を支配することが可能です。したがって、3次元の私たちは、2次元の平面の世界を自由に支配することができます。それと同じように、私たちの内にある4次元、つまり想像する力は、私たちの物質世界(3次元)に影響を与えることができるのです。

そこで、イメージトレーニングで成功イメージを造ったり、強い夢や目標をもって実現するイメージを造ったりするのです。しかし一方、自分は駄目だ、できないとのイメージをもって持てる能力を発揮できない人もおられます。

また、このような特別なことだけでなく、普段の生活の中で、私たちが何を考えているかもとても重要になってきます。私たちの考えていることが私たちの人格、人生を作るのです。悪いことばかりを考えている人はやがてそのような実を結びます。一方、人の役に立ち、人を助ける思いを持っている人はそのような実を結ぶようになります。

ただ重要なことは、創造主なる神様が、私たちにそのような能力を与えられた最大の目的は、私たちが見えない神を知り、神と交わるようになるためです。それは人間だけに与えられた特別な能力なのです。当然、他の動物に宗教心は存在しません。

しかし人間は、神から離れ、罪を犯して、どんどん神様の存在が分からなくなってしまいました。さらに、神を否定することによって、悪魔の支配下にはいり、永遠の滅び、地獄に向かうようになりました。そこで、無意識のうちに死を恐れるようになるのです。

しかし、愛なる神は御子イエス様を世に送ってくださり、神の存在と神の愛を明らかにして下さいました。さらに御子イエス様は私たちと神を隔てていた罪を解決するために、私たちの身代わりに十字架に掛かって罪を解決して下さり、天国への道を開き、死の恐怖につながれていた私たちを開放してくださいました。

そこで、子たちはみな血と肉とを持っているので、主もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし、 一生涯死の恐怖につながれて奴隷となっていた人々を解放してくださるためでした。ヘブル2:14~15

人間が生きる上で最も重要なことは、私たちを造り生かしておられる神様との関係です。神様を無視して、いくら成功しても全く意味がありません。神から離れて生きてきた罪を悔い改め、神を信じて天国への確信をもって生きられるようにしましょう。


No Response to “人間の持つ特別な能力”

Leave a Comment