Tちゃんの思い

公開済み 10月 15, 2017 by 管理人 in アドナイ・エレ

~やったー!ついに来たぞ~

Tちゃんはとっても活発な4歳の男の子です。いま家族と一緒に千葉県に住んでいます。約半年前のことTちゃんの鹿児島のおじいちゃんが急に入院することになりました。そこで、お医者さんをしているTちゃんのお父さんは心配しておじいちゃんの様子を見に行くことになりました。

お父さんとお母さんとTちゃんは成田空港に出かけました。空港に着いたTチャンはてっきり自分も飛行機に乗って鹿児島に行けるものと思っていましたが、お父さんだけが「バイバイ」して飛行機に乗って鹿児島に行ってしまいました。数日して帰ってきたお父さんを見て、Tチャンはお父さんだけ行ってずるいな、僕も行きたかったのにと思いました。

それから数週間後、まだ入院を続けているおじいちゃんのお見舞いにお父さんが再度鹿児島に行くことになりました。そこで、お父さんとお母さんとTちゃんは、また成田に出かけました。Tチャンは今度こそは自分も行けると期待して空港に着きましたが、今度もまたお父さんは自分だけ飛行機に乗って行ってしまいました。

それからしばらくして、小学生のMお姉ちゃんとKお兄ちゃんが夏休みになり、おじいちゃんもすでに退院していたので、家族で一緒に鹿児島に行くことになりました。

そこで、みんなで成田空港に向かいました。Tチャンの思いは、今回は今までとは違います。Tチャンは今度こそ確実に鹿児島に行けると、ワクワク・ドキドキしながら空港に着きました。

しかし、空港に来る途中もそうだったのですが、かなり強い雨がずっと車にたたきつけていて、道路にも水があふれていました。それで、空港では天候不良で、ロビーで1時間ほど搭乗を待たされました。いつも活発で動き回るのが大好きなTちゃんのことをお父さんとお母さんはじっとして待っておられるかとても心配していましたが、Tちゃんは今度こそは確実に飛行機に乗って鹿児島に行けると思っているので、じっと椅子に座って待っておられました。

1時間して、ようやく搭乗案内があり、ついに飛行機に乗り込めました。それでTちゃんは嬉しさでいっぱいで喜んでいました。しかし、天候は一向に回復しないで飛行機の中でまた1時間ほど待たされました。

活発なTチャンをお父さんとお母さんは今回もまた心配していましたが、Tチャンは鹿児島に行ける喜びの方が勝って、飛行機の中でもじっとして離陸するまで待てました。これにはお父さんもお母さんもびっくりしました。

やっと飛行機が飛び立つことが出来て、鹿児島空港に向かいました。鹿児島に着くとなんにもなかったように澄んだ青空で、外に出ると強い日差しが降り注いでいました。

千葉の自宅を朝9時頃に出発して、成田の空港でお昼を食べ、鹿児島に着いた時間もかなり遅かったので、おじちゃん・おばあちゃん家に向かう途中夕食も済ませて、ようやく夜8時過ぎに到着しました。

家は教会になっているので、玄関を入りおじいちゃん・おばあちゃんがいる2階に急いで駆け上りました。Tちゃんはついに来られた嬉しさから、おじいちゃん・おばあちゃん、家族のいる前で腰を振り振り、ダンスをして喜びを表しました。

Tちゃんは自分を置いて、お父さんだけ行っていた鹿児島に自分も行くことができる喜びで、途中の苦労はなんともありませんでした。ロビーで、飛行機の中で長時間待たされて、イライラしたり不平不満を持ったりした人も多かったと思います。しかし、Tちゃんのように人は視点を変えるだけで全く違う時間を過ごすことが出来ると思います。

また、私たちの思うことがその人の人生を構成し、環境を作っていきます。ネグラ(根暗)よりネアカ(根明)のほうが幸せな人生をおくれます。聖書はそのことを教えてくれます。

心に喜びがあれば顔色を良くする。心に憂いがあれば気はふさぐ。箴言15:13

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。Ⅰテサロニケ5:16~18


No Response to “Tちゃんの思い”

Leave a Comment