耐えられない試練はない

公開済み 2月 24, 2019 by 管理人 in アドナイ・エレ

思い煩わないで

先日、日本の競泳女子のエースとして東京オリンピックでの活躍が期待されていた池江璃花子選手(18歳)による突然の白血病罹患宣言で、日本中に戦慄が走りました。

彼女の専門は自由形とバタフライで、個人種目11個とリレー種目7個の日本記録を保持、先のアジア大会では6冠に輝きMVPを獲得しており、今や日本水泳界のみならず世界を代表するトップスイマーになっています。

彼女は先のオーストラリア合宿(1/18~2/10)に参加している中で異変を感じたので、一足先に帰国して精密検査を受けたら、白血病であることが判明しました。向こうでの合宿の様子がテレビで流されていましたが、そこには泳いだ後に肩で苦しそうに息をする彼女の姿が映し出されていました。

彼女が患った白血病とは、ガン化した血液が増殖する血液のガンで、治療は抗がん剤を用いた化学療法から始まるそうです。大変つらい病魔との戦いが続くそうですが、それでも彼女は「病魔に立ち向かい、さらに強くなった池江璃花子を皆さんにお見せしたい」と毅然と語っていました。

実は私の父も急性白血病を患いました。その当時は不治の病と言われていて、残念ながら回復することなく、帰らぬ人となりましたでが、今では治療法の進歩により回復して元気に生活できるようになる方もたくさんおられます。おそらく彼女自身が宣言しておられるように元気になって帰ってこられるものと思います。

彼女がこれから行われる白血病治療の過程で、血液や正常な骨髄液が必要になるとのことで、彼女の罹患報道がされてから、骨髄移植のドナー登録を行う日本骨髄バンクには、通常の50倍にあたる資料請求が寄せられていて、輸血をする人も急増しているということでした。

池江選手はこのような日本中の熱い応援に対して「神様は乗り越えられない試練は与えない。自分に乗り越えられない壁はないと思っています」と応えて病魔と闘い、しばらくは治療に専念したいと語っていました。

実は彼女が語った上の言葉は聖書にある言葉です。

あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。Ⅰコリント10:13

私たちは生きていく中で様々な試練に遭遇しますが、私たちを愛しておられる神様は、それによって私たちが駄目になってしまうような試練には会わせられません。ただ、それは神様のことばによる約束に信頼するときに、受け取ることができるのです。

神の言葉には力があります。神様は聖書を通して私たちを励まし、力を与え、勝利へと導いてくださいます。彼女は必ずこの恵みを受け取られるものと思います。

私たちが神の約束のことばを握り、それを宣言していくとき、それが力となってあらゆる問題に打ち勝つことができるのです。聖書には、「神のことばには力があり・・・」(ヘブル4:12)とあります。

そうはいっても私たちが大変な状況に直面するときには、だれでも否定的な思いに縛られ、不安や恐れを覚え、思い煩うことでしょう。しかし、私たちを愛しておられる神様は、私たちに次のように語りかけて下さいます。

何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。ピリピ4:6~7


No Response to “耐えられない試練はない”

Leave a Comment