金持ちになりたい?

公開済み 6月 30, 2019 by 管理人 in アドナイ・エレ

~与えられているものに感謝~

怠け者の私は小学生のころ、利子で生活している人がいると教えられて、憧れました。今は銀行に預けてもほとんど利子は付きませんが、昔は結構いい利子がついていました。それで、何にも仕事をしないで毎日毎日好きなことをしながら生活できたら最高だと思ったのです。

私は宝くじを買ったことはありませんが、今は10億円が当たるものがあるそうです。そんな大金が当たったら何をしていいか戸惑うのではないでしょうか。かねて硬貨(10円・50円・100円・500円)中心の生活をしている者にとっては気が遠くなるような大金です。

しかし、先日の新聞に今年の世界長者番付が出ていました。最高長者は「アマゾン」のジェフ・ベゾスという人で、日本円にして14兆5千億円、2番目が「マイクロ・ソフト」のビル・ゲイツで10兆7千億円、…となっていました。

彼らは宝くじ10億円の1万倍以上の資産を有しているということで、聞いているだけで気が遠くなりそうです。以前世界の上位8人の資産と下位の36億人の資産と同じだと聞いたことがありました。つまり世界の半分の人の総資産がたった8人のそれと同じということです。

資産をほとんど持たない多くの人は、世界のすべての資産を、一部に偏らないように、うまく配分できないものかなと思うでしょう。しかし、一方では宝くじでもあたって大金をつかめないものかとも思うのです。

私のような年代になると、いまさらそのような夢を見ようとは思いません。毎日、平穏無事に過ごせたらそれで充分です。近頃、老後は年金以外に2000万円が必要だとの金融庁の審議会がまとめた資料が出て、国会で侃々諤々(カンカンガクガク)やっていますが、みなその時になったらそれなりの生活をして過ごしていくと思います。

 

わずかな物を持っていて【主】を恐れるのは、多くの財宝を持っていて恐慌があるのにまさる。野菜を食べて愛し合うのは、肥えた牛を食べて憎み合うのにまさる。箴言15:16~17

 

分相応の生活をし、助け合い支え合いながら心に平安があれば、それで十分幸せを味わうことができると思います。多少質素な生活を強いられても、私たち日本人は世界的に見たら先進国の一員で、素敵な環境に囲まれ、快適な生活ができるように守られています。

私たちはいつも足りないものに目を向け、またほかの人と比較して不平不満を言いがちですが、足りないものではなく、恵みの方に目を向けて、与えられているもの一つ一つに感謝して生きる時、幸せで平安な毎日を過ごすことができると思います。

 

しかし、満ち足りる心を伴う敬虔こそ、大きな利益を受ける道です。私たちは何一つこの世に持って来なかったし、また何一つ持って出ることもできません。衣食があれば、それで満足すべきです。金持ちになりたがる人たちは、誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。Ⅰテモテ6:6~10


No Response to “金持ちになりたい?”

Leave a Comment