アドナイ・エレ

K姉 信仰のあかし:見つけた平安

~あなたは高価で貴い~ 作:鹿児島リバイバルチャーチ教会員 K姉 私は大学生の時、自閉症児の療育活動を目的としたサークルに入っていました。その頃自宅の前で子どもたちがキリスト教の集会案内のチラシを配っ […]

またも九州で大災害

~1日も早い復興を願いながら~ 昨年の熊本地震で益城町を始め熊本市や阿蘇、また大分の湯布院などで、甚大な被害が出ました。しかし、これらの地域の復興もまだ半ばなのに、先ごろまた九州を襲う豪雨災害が起きて […]

善か悪か?

~善悪の真の基準~ 「ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団」、「剣をとっては日本一の、ゆ~めは大きな少年剣士;赤胴鈴之助だ~。」「白いマフラーなびかせて~、月光仮面のおじさんは…。」今から60年前子供たちの間で […]

お嫁さんの日(7月第2日曜日)

〜お母さん偉いねぇ〜 作:佐多 多視子 牧師夫人 長男のお嫁さんは、小5、小3、幼稚園の年少さんのお母さんです。 鹿児島に来たときは、大抵4泊します。私の話や仕事をよく見ていて学ぼうとする姿勢は立派で […]

4人病室体験

〜献身的に働く看護師さんたち〜 入院16日目、個室から4人部屋に代わりました。カーテンで仕切られた4人病室はお見舞いでは様々な所に何度も訪問したことはありましたが、自分が体験するのは初めてです。今まで […]

生れてはじめての病気入院

〜深夜に鳴り響く、ゴロゴロという音〜 (本文章は佐多洋明牧師先生が6/5頃に書かれたものです。) いよいよ私の入院生活が始まりました。順調にいって7月初めの退院予定です。長い長い日々が続きそうです。元 […]

青天の霹靂

~突然の入院~ 月曜日(22日)、朝起きて早天祈祷会・食事を終えて、いつものように子供たちの安全登校を見守るために、街頭に立ちました。すると、見慣れた景色がダブって見え、いつもの道が目の前からV字型に […]

O姉 信仰のあかし

〜「今日はあなたの為の集会でしたね!!」〜 作:鹿児島リバイバルチャーチ教会員 O姉 私は今から33年前、結婚し、鹿児島から福岡の博多で新婚生活を始めました。田舎者で世間知らずだった私は、結婚=幸福だ […]

父の入院

  牧師の長男の範洋です。皆様いつも父のためにお祈りして頂き、ありがとうございます。実は父が脳幹梗塞の疑いで23日に入院したため、普段は千葉にいるのですが、週末を利用して鹿児島に帰省してきま […]

月日の経つのは早い!

~わかのはなぁー~ 大相撲夏場所が始まりました。私は相撲が大好きで、小さい頃は学校が終わるとほぼ毎日学校の相撲場で日が暮れるまで相撲を取っていました。夕方になると近所の大人たちが見に集まって来ていまし […]