コロナ感染防止への教会の対応

新型コロナウィルス(COVID19)の感染拡大の中、4月5日~5月17日の日曜日の礼拝(主日礼拝)を自粛して おりました。しかし5月24日より、手指の消毒、マスクの着用、前後左右の適正な間隔を考慮した座席の配置、 窓や扉の開放による換気、座席他の消毒など、感染防止対策を施して、日曜日午前10時30分からの 「主日礼拝」を再開しています。 なお、土曜日午後2時30分からの「聖書の学び」(聖書研究会)は実施しておりますが、それ以外の集会は、 現在、休止を継続しています。再開のおりには、またお知らせいたします。