小学校の先生必見!外国語活動教材『Hi, Friends!』の使い方ワークショップの開催

すでに皆さんご承知の通り、数年前から小学校高学年で英語の授業が試験的に導入されました。とはいえ、現場の小学校教諭は教員免許を取得する際英語の教授法を教えられている訳ではありません。次期学習指導要領の改定に伴い、2020年度に英語が小学校高学年で正式教科になる予定で、小学校の教職員はきっと苦労されていることと存じます。

そこで、大東キリストチャペルでは子ども食堂などのボランティアでELT(English Language Teacher)として活躍されているマトテ・エリカ氏と、中学校で英語科の教師をされていた経歴をもち、現在枚方市で小学校の校長をされておられる今堀氏を講師としてお迎えして、現在文部科学省が小学生向け英語の教材としている『Hi, Friends!』の使い方ワークショップを開催することとなりました。

  • 対象:小学校の教職員
  • 日程:2017年 8月2日、4日 9:30am – 12:30am
    (要望があれば、定期的な勉強会を継続する予定。)
  • 場所:大東キリストチャペル
    大東市野崎1−18−1 (野崎駅から徒歩3分)
  • ワークショップの内容:文科省が薦めている年間計画書のレッスン1、2の具体的な活用方法とロールプレイ等を通しての練習、アドバイスなど。
    講師、世話人は全員ボランテイアです。
  • 講師:今堀志津氏、マトテ・エリカ氏

今堀志津氏

枚方市立中学校教諭/指導教諭(英語科)、枚方市立小学校教頭、枚方市教育委員会事務局を経て枚方市立中宮北小学校校長(現在)、枚方市立中学校教諭時代に枚方市立小学校へ外国語活動や選択教科として小学校担任とティームティーチングで英語を教える。関西大学大学院 文学研究科 外国語教育学(修士課程)修了

マトテエリカ氏:

ホンジュラス出身。母国語:英語とスペイン語。米国のハーデイング大学卒業(専攻:英語と特別支援教育)、小学校教員資格あり、ホンジュラスのインターナショナルスクール(初等部)で、合計9年間教える。2006年、日本の文部科学省の留学生として京都教育大学で特別支援教育を研究するため来日。今回は4回目の来日。大東キリストチャペルの宣教師として活動。

  • 世話人:田口望(大東キリストチャペル責任者、
    ボランティアサークルコイノニア会代表)
    ネルソン桂子 子供食堂責任者
  • 主催:ボランテイアサークルコイノニア会
  • 後援:大東キリストチャペル
  • 費用:2,000円(1回につき)なお、収益金は全額子ども食堂こひつじの活動に寄付されます。
  • お問い合わせ:keikonelson★hotmail.com (迷惑メール防止のため「★」を「@」に変換して打ち込んでください)
    080-6169-5162(ネルソン桂子)へお願いします。氏名、学校名、ご質問内容、連絡先(メールアドレスと電話番号)をご記入、またはお伝えください。

    Hi, Friends!

    Hi, Friends!


7月の子ども食堂のチラシのデザインが確定しました

7月の子ども食堂のチラシが完成しました。

今週の土曜(7月15日)のお昼と

再来週の火曜(7月25日)の夕方の2回行います。

皆さんお誘いあわせの上ぜひ来てくださいネ。

※子ども食堂に関するよくあるお問合せはこちら

子ども食堂2017年7月版PDF

 


創業は易く守成は難し

去年の8月に子ども食堂の前身の子供向けのアイスクリームパーティーを企画したのですが、それからまもなく1年がたちます。月一回だった子ども食堂は月二回になり、毎回20名を超えるお客さんたちがコンスタントに来るようになりました。継続的にやってきたからこそ地域の皆様に少しずつこの子ども食堂の活動が信頼されつつあるのでしょうが、開催回数が増え、子どもたちの数が増えれば、それだけ必要なものが増えてきます。しかし、周囲の皆様から関心頂いて、サポートいただけるかどうかはまた別の話です。

まもなく子ども食堂の活動をはじめて1年という折に予期せぬところから寄付がいただけると涙が出るほどうれしいものです。6月は以前に教会関係で大阪クリスチャンセンターで開催されたセミナーで当子ども食堂責任者が子ども食堂こひつじの事例紹介をさせていただいた際の受講者の一人から、万単位のサポートをいただきました。

また、数回しかお会いしたことがない方から自転車に10キロのお米を載せて、数キロの距離をわざわざお米を送り届けてくださる方もいらっしゃいました。

小さな目立たぬ活動だけれども、でもこの活動をどこかで目にとめてくださっている方がいるんだなと思わされます。

もうすぐ長い夏休みに突入します。学校の給食もしばらくありません。できればそんな時季にこそ、夏休み期間中子ども食堂の開催を増やしたいと考えていたのですが、その目途が立ちました。今月は15日の昼と25日の昼、そして、来月8月は、定例の第三土曜日の月末最終火曜日のほかに臨時で毎週木曜日に子ども食堂を開催する予定です。今後とも子ども食堂こひつじに皆様のさらなるご理解とご協力頂ければと存じます。

有志の方から頂いたお米

有志の方から頂いたお米


2017年6月27日の子ども食堂のご報告。夕食版も盛況です。

子ども食堂は今年度から第三土曜日のお昼に1回だけではなく、今年度から月末の火曜日に夕方に行うようになりました。4月から初めて「夕食版」は3回目ですが、少しずつ少しずつその認知度が上がってまいりました。今月の子ども食堂は約20名の子どもたちが来てくれて、去年から行っている昼間の子ども食堂を凌ぐほどの数でした。大阪産業大学の教員、学生たちが、ゼミとしてボランティアに来てくださり、配膳などを手伝ってくださいました。

また、近くの高校のソーシャルワーカーの方も視察にこられ、今後の連携の可能性やソーシャルキャピタルについて話し合うことができました。(ボランティアスタッフもみんなフル稼働だったので、メニューの三色丼を撮影する時間もありませんでした。写真はこの一枚のものです。調理ボランティアの皆さん、ごめんなさい。ありがとう。厨房で労して下さった皆さんの奉仕は子どもたちの笑顔に還元されたのは確かです。)

来月は7月15日土曜のお昼12:00~14:00と7月25日の夕方17:30~18:30を予定しています。皆さんお誘いあわせの上ぜひお越しください。

20170627こども食堂

20170627こども食堂

 


英語の絵本の読み聞かせクラス

土曜日の午前中不定期で、エリカ宣教師が、英語の絵本の読み聞かせの集会を始めています。少しずつ口コミで近所の子どもたちがお母さんと一緒に来てくださっています。そのあとみんなで楽しく手遊びなどもしました。今後、コンスタントに子どもたちが集められるようであればこの読み聞かせのクラスを土曜日に定例化していけたらと考えています。ご期待下さい。

また、明日27日は17:30~18:30は平日夜の子ども食堂を実施します。メニューは肉そぼろです。皆さんのお誘いあわせの上、是非お越しください。

 

英語の絵本の読み聞かせをするエリカ宣教師

英語の絵本の読み聞かせをするエリカ宣教師

20170617子ども食堂チラシオモテ

20170617子ども食堂チラシオモテ