大東キリストチャペル子ども聖歌隊慰問のご報告

2017年12月27日に、エリカ宣教師の英語クラスの児童、子ども食堂に来ている児童、そのお友達、教会の近所の子、等などが集まって大東キリストチャペル子ども聖歌隊を結成、約一か月前から賛美の練習や手作りのクリスマスカード作成して、この日、近くの老人福祉施設、ニチイケアセンター御領様に慰問に伺いました。また、日本一のハーモニカ奏者海人さんの演奏も併せて行われました。

教会で事前練習

教会で事前練習

みんなで賛美

みんなで賛美

みんなで賛美2

みんなで賛美2

 

海人さんのハーモニカ演奏

海人さんのハーモニカ演奏

施設の人と一緒にクリスマスケーキ

施設の人と一緒にクリスマスケーキ

ノリノリだぜ

ノリノリだぜ


大盛況のうちにチャリティー映画会が終了しました

去る2017年4月8日、大東キリストチャペルで、子ども食堂のためのチャリティー映画会が行われました。
会場はほぼ満席、当教会のメンバーをはるかに上回る来会者が映画を見にいらっしゃいました。

映画は児童更正施設のさきがけを創った留岡幸助を主人公とした「大地の詩」で(主演 村上弘明 現代ぷろだくしょん)感動的な映画でした。

また、映画の上映に先立って、同志社大学社会学部教授の木原活信氏に主人公留岡幸助がどのような心境でこのような社会福祉事業に携わるに至ったのか、それ活動が現代にどのように影響しているのか等を解説していただきました。30分という短い時間だったにも関わらず、当時の世相から、留岡の内面に至るまでを俯瞰し、また、実地踏査をふまえたお話で、非常に分かりやすいお話でした。

今後とも地域の皆様に福祉や、キリスト教一般に関わるお話を分かりやすく提供し、地域に愛される教会を目指して参ります。

なお、当日集まったチャリティー26,710円は、ボランティアサークルコイノニア会を通じて全額子ども食堂の運営資金に充てさせておす。ありがとうございました。

上映前に講演する木原教授

上映前に講演する木原教授


2016年12月18日の予定 (クリスマス特別集会)

子ども食堂の翌日12月18日の予定です。

日曜日午前10:00~子供向けの教会学校
日曜日午前10:30~正午までは主日礼拝です。
ルカ2章1~7節より、「キリストは人の中に生まれてくださった」
というタイトルでメッセージがなされます。

お昼に愛餐会(300円)をはさんでクリスマス祝会を行います。
岬福音教会の辻井敏子氏をお招きして、「キリスト教は初めて」という方も
楽しめる、クリスマスソングを一緒に歌えるような集会を予定しています。
(下記チラシ参照)

皆様万障繰り合わせのうえお越しくださいませ。
2016年12月18日クリスマス集会pdf

2016年12月18日クリスマス集会

2016年12月18日クリスマス集会


2016年3月6日の予定

来週3月6日の集会は午前10:30~です。

群馬県の中ノ条キリスト集会の責任者篠原明氏をお招きします。

ガラテヤ3章26~29節より、『キリストと一つにされる』というタイトルでメッセージがなされます。

また、当日は午後2:00~も、

マタイの福音書22章1~14節『神からの招待状』というタイトルでクリスチャンでない方を対象にわかりやすい話をしていただきます。

皆様万障繰り合わせのうえお越しくださいませ。

講師紹介、篠原明(しのはら あきら)

氏は早大を卒業後、東京学芸大院で教育学を修められ、その後福音的な神学校として世界的に知られるカナダのリージェントカレッジで学ばれました。キリスト教学修士(Master of Christian Studies、霊性の神学専攻)、トリニティ国際大学(神学校、アメリカ・ディアフィールド)修了、哲学博士(PhD in Educational Studies、キリスト教教育主専攻、キリスト教神学副専攻)。
元聖契神学校非常勤講師、組織神学担当(2003年4月~2005年3月)
現在東京都立学校教員を経て、現在は中ノ条キリスト集会責任者でもあられます。わかりやすくウィットに富んだお話をして下さいます。

フランシスコ・デ・ゴヤ作『結婚式』

フランシスコ・デ・ゴヤ作『結婚式』

 

追伸

当時は多くの人に来会頂き大変祝福された集会になりました。お祈りありがとうございました。

篠原明氏を招いての特別集会

篠原明氏を招いての特別集会


2015年12月20日の予定

20日も先週に引き続き、10:30~クリスマス直前の日曜日ということで、特別な集まりをご用意しています。
「赤ちゃんとして生まれてきて下さったキリスト」というテーマで特別聖書メッセージを予定しています。

是非、みなさんも教会に足をお運びください。私たちは皆さんを歓迎します。
特に、はじめて教会にいらっしゃった方には新約聖書と地域の授産施設で作ったクッキーをプレゼントします。

さらにさらに、日曜礼拝終了後、「香りで体験クリスマスの世界」ということで、世界で最初のクリスマスプレゼントとして、東方の博士たちがイエス様に渡したとされる、乳香(フランキンセンス)と、没薬(ミルラ)の試香会を実施します。

家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼ら(東方から来た博士たち)はひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。(マタイの福音書2:11)

サンドロ・ボッティチェッリ作「東方の三博士の礼拝」

サンドロ・ボッティチェッリ作「東方の三博士の礼拝」

博士たちが持っている香炉のようなものがそれぞれ、黄金、乳香、没薬です。今回、この集会のために特別に乳香と没薬を取り寄せました。