Youth Christmas Party ユースクリスマスパーティーのご案内

大東キリストチャペルではユースを対象としたクリスマスパーティーを行います。

お菓子とジュースを囲みながらゲームをしたり、プレゼント交換をしたりします。みんなでクリスマスソングを歌ったり、パーティーの最後には部屋の明かりを消してロウソクを灯して、キャンドルサービスを行い、今から2000年前に始まった世界で一番最初のクリスマスにも思いを馳せます。

是非、クリスマスには本物のキリスト教会で楽しくて、そして、楽しいだけじゃない本物のクリスマスを体験してみてください。

対象:15歳以上の学生、ユース

2017年12月23日(祝)PM3:00~5:30

参加費:無料

持ち物:500円くらいのプレゼント

(プレゼント交換で使います。中身は見えないようにして持って来て下さい。)

2017ユースクリスマス

2017ユースクリスマス

Daito Christ Chapel ChristmasPartyPDF


2017年12月のクリスマス関連行事のご案内

  • 12月16日(土) 12:00~13:45 子ども食堂 クリスマスSP
    煮込みハンバーグ
  • 同日      14:00~15:30 キッズ・クリスマス パーティー
    テレビゲーム Wiiを使ってゲーム大会
    また子供向けの分かりやすいクリスマスのお話しをします。
  • 12月17日(日) 10:30~13:30 クリスマス礼拝(1)
    クリスチャンではない人向けの分かりやすい話
    礼拝後みんなで食事をもちよって食事会をします。
  • 12月23日(土・祝)15:00~17:30 ユース・クリスマス祝会
    ゴスペルやクリスマスソングをみんなで歌ったり、聴いたり
    軽食を食べたり、後プレゼント交換をします。
    あと、ちょっとシックなクリスマスということで
    最後のキャンドル・サービス
    ろうそくを使っての燭火礼拝をおこないます。
    高校生以上の学生とあと自分は若者だと思っている人
    持ち物:300円とプレゼント(500円ほどのもの)を持参してください。
  • 12月24日(日)10:30~12:00 クリスマス礼拝(2)
    通常の日曜礼拝ですが、前週に続き、
    クリスチャンではない人向けの分かりやすい話がなされます。
  • 12月26日(火)17:00~18:30 子ども食堂 メニューはドリア
    18:30~18:45 ボクシングデー※

    ※ボクシングデーとは、

    クリスマス当日を仕事などでお祝いできない人のためにプレゼントボックスを開ける日として英米圏で主に祝われる日。今年は年末最後の子ども食堂がこの日にあたることから教会から、当日来た子どもたちにささやかなプレゼントをご用意します。

  • 12月27日(水)13:00~16:30 クリスマス慰問
    大東キリストチャペルに3歳以上の子どもたちが集合 そのあと、近くの老人福祉施設を訪問し、子どもたちが讃美歌を歌い、施設利用者の方とクリスマスケーキを頂くイベントです。

16日と26日の子ども食堂の主催団体はボランティアサークルコイノニア会です。
27日のクリスマス慰問はニチイ学館様のデイケアセンターを訪問します。
それ以外の行事は(宗)大東キリストチャペルの主催イベントです。

ベルナルド・ストロッツィ作「受胎告知」

ベルナルド・ストロッツィ作「受胎告知」


実は4年前にも映画会を開催していたんデス!

既報のとおり、今週土曜日にチャリティー映画会を実施しますが、実は今回と同様、同志社大学の木原教授をお招きして4年前のクリスマスにも無料の映画会を開催したことがあります。このときの映画は「石井のお父さんありがとう」という松平健主演の映画で、やはり、「現代ぷろだくしょん」が配給元でした。主人公石井十次は「孤児の父」と呼ばれ、日本で児童福祉に従事した第一人者です。

今週末の土曜日に、当教会で上映される、映画「大地の詩」もこの石井十次が出てきます。村田雄浩が演じていますので要チェック。

週末の映画会、是非皆さんお誘いあわせの上、足をお運び下さい。

大東キリストチャペル チャリティー映画会

4月8日()14:00~16:3013:30開場)
山田火砂子監督作品 大地の詩~留岡幸助物語~ 
主演 村上弘明

解説・講演 木原活信(同志社大学教授)

※入場も観賞も一切無料です。また、予約も不要です。会場出入口に当教会で、併設して運営しているこども食堂のためのチャリティーボックスを設けています。おこころざしのある方は任意で献金下さい。集められた献金は全額子ども食堂の運営資金に充てられます。この集会は宗教の勧誘を目的としてはいませんのでどなたでもお気軽にお越し下さい。

 

石井のおとうさんありがとう

4年前に当教会で上映した、石井のおとうさんありがとう

大地の詩 ©現代ぷろだくしょん 禁無断複製

大地の詩 ©現代ぷろだくしょん 禁無断複製

 


今週チャリティー上映会の案内チラシが近隣に配布されます。

いよいよ、今週末にチャリティー映画会が迫ってまいりました。今週中ごろには近隣15,000戸に下のようなチラシが配布される予定です。

大東キリストチャペル チャリティー映画会

4月8日()14:00~16:3013:30開場)
山田火砂子監督作品 大地の詩~留岡幸助物語~ 
主演 村上弘明

解説・講演 木原活信(同志社大学教授)

※入場も観賞も一切無料です。また、予約も不要です。会場出入口に当教会で、併設して運営しているこども食堂のためのチャリティーボックスを設けています。おこころざしのある方は任意で献金下さい。集められた献金は全額子ども食堂の運営資金に充てられます。この集会は宗教の勧誘を目的としてはいませんのでどなたでもお気軽にお越し下さい。


2017年4月8日予定のチャリティー映画会の予告編

大東キリストチャペルとボランティアサークルコイノニア会は共催で2017年4月8日14:00~、チャリティー映画会を開催します。(入場無料、映画会終了後自由献金制で、このチャリティーで集められたお金は全額子ども食堂の運営資金に充てられます。)

映画のタイトルは「大地の詩」(2011年 現代ぷろだくしょん)
映画は大河ドラマや朝の連続テレビ小説などにも出演されている村上弘明主演の映画で、現在の児童自立支援施設の前身である感化院教育を実践し、家庭学校を創立した社会事業家である留岡幸助の半生を描いたものです。
レンタルビデオ店等では鑑賞できない貴重な作品です。「

そして、映画会当日、同志社大学教授で福祉思想がご専門の木原活信氏に主人公留岡幸助がどのような心境でこのような社会福祉事業に携わるに至ったのか、それ活動が現代にどのように影響しているのか等をわかりやすく解説していただきます。