マッカナリンゴの応援

見て下さい!この真っ赤なリンゴ。おいしそうでしょう?段ボールの下の段にも同じだけ入っているので全部で30個も!群馬県の下仁田町のリンゴ農家の方から、去年に引き続き、「子ども食堂で使ってください」って送って頂いたものなんです。これだけ赤くておいしそうなのに、若干鳥につつかれた跡があるので、味や鮮度は変わらないのに、商品としては出荷するのが難しいんですって、もったいない。

アジや鮮度、見た目もさることながら、子ども食堂の働きを初めた初年度ではなくて、一年たった今年も、そして、遠く離れた群馬の地から、継続して、この子ども食堂こひつじのことに思いを寄せて支援してくださる方がいることが、涙がちょちょぎれるほどうれしいです。今度の子ども食堂ではこのリンゴがみんなに振る舞われます。お楽しみに!


マッカナリンゴの応援” への1件のコメント

  1. この記事を掲載当初は松井田とありましたが正しくは下仁田町でした。お詫びして訂正いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です