• 大久保ホーリーチャペルの紹介

3月20日聖日礼拝   高橋 貞淑

「回復された〜クリスチャンの正体性」

  創世記 1章26節

“神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて」” (創世記 1:26)

1️⃣人間は、神の形として神に似せて造られた。

①人間はこの地で、神の姿を現す者なのですが、罪を犯して、神の統治の力を失ってしまいました。
②神様は、神の子としての人間のアイデンティティーを回復する為に、イエスキリストを送ってくださいました。
③私達は、イエス様のように、神の統治をする人として、生きる目的があります。
“主のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、主のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。” (詩 19:7)
④クリスチャンが、苦しい人生を送るのは、回復された神の姿を理解出来ていないからです。

2️⃣クリスチャンの正体性を確信して宣言する
①サタンは、神のアイデンティティーを盗みます。
②私たちは「王である祭司」と聖書に書かれています。
“しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。”
(第一ヘテロ2:9)
②サタンの奴隷から、信仰によって聖霊による神の子と生まれ変わったのです。
“神の国は、あなたがたのただ中にあるのです。” (ルカ 1721)
③聖書の啓示にはっきり立つなら、どんな危機がきても、揺さぶられません。
④自分のアイデンティティを毎日宣言するなら、サタンの誘惑や攻撃の中でも、固く立つ事ができます。

3️⃣正体性が回復され、正体性通りに生きる

①イエス様は、どんな時も、正体性を曲げなかったのです。
②私は、キリストにより、義とされ、罪から光に移され、神様の相続者であり、キリストの祭司です。
③私は選ばれた大使で、聖霊により神の統治を現す、強い者です。
④サタンは、聖書を知らず、無知な事を願いますが、神の子供の正体性を受け止め、考え方を変えて生きるなら、神様の品性が内につくられていきます。
⑤今は、アダムの呪いの子孫から、キリストの子孫になり、呪いや病や、貧困、欠乏から解放さました。いつも心満たされています。
⑥人の意見を聞いて生きていては、魂が弱くなり、不安、心配、悩みに支配され、神を現す事ができません。
⑦私は神に愛され。偉大な働きのために選ばれた‼︎私の内にいるキリストが大きい‼︎私は新しくされた‼︎頭であり、尾ではない‼︎
神の大使である‼︎私は王族だ。
生きておられる神の子供だ‼︎
勝利者です‼︎
4️⃣神の計画通りの人生を歩みましょう‼️



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です