旧約聖書は私の愛読書‼ あなたは?

1.聖書、特に旧約聖書をあなたは楽しく読めますか。実は私は神学校に入った時も、まだ旧約聖書を通読していませんでした。読む力がなかったのです。それは私が、旧約聖書の時代背景や聖書の中で活躍した人達の地域がどんな所であったのかを、全く学んでいなかったからです。

2.一冊の本が、私のその後の人生を変えました。それは1934年発行された「ダビデ伝」(山本泰次郎著)です。それによって私は、
a. 旧約聖書の背景にある当時の歴史を知った事
b.旧約聖書の舞台となった地理を知った事
c.更に、最も大切な事は旧約聖書の読み方、即ちその精神を教えられた事。

3.これによって旧約聖書は本当に楽しい書となりました。更に私は一人でも多くの方にこの大きな喜びを知って欲しいとの思いが強くなり、前記の書からどんな参考書があるかを知って、イギリスやアメリカの古本屋さんに10通以上の航空便を送って探してもらいました。一冊はイギリスで、他はアメリカで探して送ってきてくれました。それはとても貴重な本です。今ではほとんど手に入らないと思います。私は夢中で読みました。そしてこれらを参考にして私の処女作となった「神の摂理より見た聖書の歴史・地理」を世に送りました。実はこのためにそれまで勤めていたところを退職して、アルバいてをしながら、仕上げるのに6年ほどかかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です