本文へスキップ

日本同盟基督教団 白井聖書教会 Shiroi Bible Church

教会に関するQ&AFAQ

目次

教会について

  1. 牧師って何をする人ですか?
  2. お祈りの時、合掌ではなく手を組むのはどうしてですか?
  3. 白井聖書教会は、どんな教会ですか?
  4. 教会にはどんな人がいますか?
  5. 教会に行くと何かいいことがありますか?
  6. 教会は初めてなのですが、いつ行けばよいでしょうか?
  7. 結婚式を教会で挙げることはできますか?
  8. 教会で外国語(英語)を学ぶことはできますか?
礼拝について
  1. クリスチャンではないのですが、礼拝に行ってもいいですか?
  2. 礼拝を見学してみたいのですが、一度だけでも行っていいですか?
  3. 礼拝では、どんなことをしますか?
  4. 何か持っていくものはありますか?予約は必要ですか?
  5. お金はかかりますか?
  6. どんな服装で行ったら良いでしょうか?
  7. 音痴ですけど、賛美歌を歌わないといけませんか?
  8. 小さい子供がいるのですが、連れて行っても大丈夫ですか? 保育施設などはありますか?

教会について

1. 牧師って何をする人ですか?

牧師とはズバリ羊飼いのことです。羊を養い、羊を守り、羊とともに生きる人です。 羊は迷いやすい動物だそうで、羊飼いは羊の群れが迷って飢えることがないよう、 食べ物のある良い場所に導き、また野獣が群れに襲い掛かる事のないように守るのです。

でも教会は動物園ではありませんね。 実は聖書では、私たち人は羊であり、イエス・キリストは羊である私たちを養う大牧者であると例えます。キリストは神の言葉を語り、神のわざを行って人々を養い導きました。そしてキリストは羊である私たち人のために十字架でいのちを捨てるほどに仕えてくださいました。

復活後キリストはペテロという弟子に「わたしの子羊を飼いなさい」と言われました。牧師はこのキリストの言葉に従ってキリストの羊の群れである教会を養い、教会を守り、教会に仕えます。

私たちは羊のように迷いやすい者ですが、導き手であるキリストをともに仰ぐことができればと牧師は働いています。特に日曜日の礼拝では魂の養いとなる聖書からのメッセージを語り、皆さんの上に神様からの祝福をお祈りします。

このページの先頭へ

2. お祈りの時、合掌ではなく手を組むのはどうしてですか?

実はお祈りの際に手を組むことは多くの習慣の中の1つです。すべての教会が手を組むわけではありません。合掌で祈る教会もあります。聖書には立って祈る、手を上げて祈る、ひざまずいて祈る、うつ伏せになって祈るなど様々なお祈りの姿が記されています。それらは、信仰による祈りが形となって表されたものでしょう。

つまりお祈りは、形以上に大切な事があるのです。それは神様に心を向けるということです。すべてを知っておられる神様は私たちの祈りにも、耳を傾けてくださる方です。私たちはすべてを最善に導いてくださる神様に何でもお話しすることができます。聖書にも神様を「私たちのお父さん」と呼ぶ事の出来る幸いが記されています。私たちは神様との親しい親子の関係に招かれて祈ることが出来るのです。

ですから神様に心を向けているならば、合掌でお祈りしても何にも問題はありません。 歩いていても、寝転んでいても、電車に乗ってつり革につかまっていても、祈る時に神様は聞いておられます。神様に祈るということは、形ではなく、神様を信じる人の生き方なのです。

詩篇139篇の言葉を載せておきます。ぜひ祈ってみてください。

主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。 <新改訳聖書

このページの先頭へ

3. 白井聖書教会は、どんな教会ですか?

全国に230以上の教会がある日本同盟基督教団に属している教会です。キリスト教会共通の信仰告白に立って活動しています。93年にスタートした、若く暖かな教会です。お年寄りから赤ちゃんまで集っています。建物はいわゆる教会らしい形をしています。

日本同盟基督教団については以下のリンクを参考にしてください。
http://domei.biz/x/

4. 教会にはどんな人がいますか?

そうですねぇ。教会にいる人を見ると

  • 年齢は色々です。
  • 職業も色々です。
  • 国籍も色々です。
  • 人生も色々です。

つまりどんな人でも存在して良いところです。一人一人が教会に新しい色を加えてくださいますので、そのことを嬉しく思います。

このページの先頭へ

5. 教会に行くと何かいいことがありますか?

「何か良いことがあるかどうか。」この質問は人それぞれの願いが込められていることでしょう。何か良いこと、もちろんあると思いますよ。いわゆる商売繁盛、家内安全、健康、安産を期待しておいでいただくことも問題ないでしょう。なんてったって神様は最善を行なってくださる方ですから、祝福を味わってください。

ところで、考えていただきたいことがあります。私たちは沢山の良い事があるならば、本当に幸せなのでしょうか。

たとえどれだけ多くのものを得たとしても、いつかは色あせていくことを私たちは経験するものです。失ってしまうこと、傷ついてしまうこともあるでしょう。

私たちの健康もいつかは衰えていきます。長生きをしたとしても、いつかはこの世とお別れをしなければなりません。どれだけ多くのものがあっても、何も持っていくことはできず、すべてのものを残して去らなければなりません。

ところが聖書は、たとえどんなことがあっても、いつまでも残るものがあると教えています。教会は聖書の言葉を通して、いつまでも残るものを分かち合う場です。本当の良いもの、いつまでも残るものを教会で得ていただきたいと願います。

このページの先頭へ

6. 教会は初めてなのですが、いつ行けばよいでしょうか?

礼拝は、日曜日の朝10時30分からです。ぜひおいでください。また平日でもおいでいただけるのをお待ちしています。不在の時もありますので、電話またはFAXで連絡いただけたら確実です。047-492-3443(FAXも同じ)

7. 結婚式を教会で挙げることはできますか?

できます。式と結婚への心の準備のためにカウンセリングを受けていただく必要があります。ぜひご連絡ください。

8. 教会で外国語(英語)を学ぶことはできますか?

教会としては現在、初心者向けの英会話を学ぶクラスを開いています。毎月第1・3土曜日は初級で午後2時から、第2・4土曜日は中級で午後1時半からです。受講料はテキスト代の他に、初級は毎月100円、中級は毎月500円必要です。

このページの先頭へ

礼拝について

1. クリスチャンではないのですが、礼拝に行ってもいいですか?

どうぞおいでください。歓迎いたします。誰でも初めての時があります。私もクリスチャンではなかった時に礼拝に行きました。行きたいと思った時こそが吉日です。

2. 礼拝を見学してみたいのですが、一度だけでも行っていいですか?

もちろん一度だけでも大丈夫です。再び行くかどうかはあなたの自由です。希望される方にはイベントの機会に案内を送らせて頂きます。

3. 礼拝では、どんなことをしますか?

礼拝とは神様との出会いの場です。

  1. 神様から私たちへの言葉(上から下へ)
  2. 私たちから神様への祈り(下から上へ)
の2つの要素で成り立っています。礼拝のプログラムもこの2つの要素を表わしています(聖書の言葉を読む、神に賛美をささげる、聖書のメッセージを聞く、祈るなど)。

礼拝を通して、あなたは導き手である神と出会い、本当の安心、本当の平和を味わうことが出来るでしょう。

4. 何か持っていくものはありますか?予約は必要ですか?

持っておられたら聖書があればよろしいですが、なくても貸し出しがあります。また礼拝は予約制ではありませんので、ご心配はいりません。

5. お金はかかりますか?

礼拝の中で神様に感謝を表わすことを目的として献金の時があります。これは「神様にささげたい」と願う人が自由に行なうものですから、遠慮してくださって大丈夫です。ささげたいと思われた時にご参加ください。

あと昼食は250円で食べる事が出来ます。初めての方はフリーです。

このページの先頭へ

6. どんな服装で行ったら良いでしょうか?

ご自分のお好きな格好でよろしいかと思います。集っておられる方はカジュアルな服装の方が多いです。

7. 音痴ですけど、賛美歌を歌わないといけませんか?

もしかすると音痴のために周りに迷惑を掛けることを心配し、歌うことを恐れておられるのでしょうか。

実は賛美歌を歌うとは人に聞かせるものではなくて、神様にささげるものです。まず、歌詞を味わいながら心を神に向けていただくことが大切なので、音痴であることは心配しないでください。力いっぱい歌っていただいた方が嬉しいです。礼拝を通して、神に向かって歌う喜びを味わっていただければと思います。

このページの先頭へ

8. 小さい子供がいるのですが、連れて行っても大丈夫ですか?保育施設などはありますか?

小さいお子さんとともにおいでくださる事はうれしい事です。イエス・キリストも「子ども達を来させなさい。止めてはなりません。神の国はこのような者達のものです。」と子ども達を歓迎されました。

大人の都合だけで礼拝をしているのではありませんので、泣いても騒いでもあんまり迷惑になると心配されずに、一緒に礼拝堂にて過ごしていただきたいと願っています。他にも赤ちゃん連れの方もいます。

ただ、どうしても心配してしまう方もおられるでしょうから、他に部屋も用意しています。 テレビで礼拝の様子を見ることも出来ますのでご安心ください。

白井聖書教会

〒270-1431
千葉県白井市根1724-51

TEL 047-492-3443