過去のイベント


2016年】 【2015年】 【2014年】 【2013年】 【2012年】 【2011年以前

2017年


4月16日(日) イースター礼拝&ハッピーイースター
 今日はイエス・キリストの復活を祝うイースター礼拝でした。礼拝の中で、聖歌隊有志による「球根の中には」の讃美がありました。とってもきれいな歌声でした。
 午後には、子どもの特別プログラム「ハッピーイースター」がありました。みんなで一緒に賛美をして、聖書のお話を聞きました。私たちのために十字架にかかってくださったイエスさまは、3日目に復活され、今も私たちと共にいてくださいます。子どもたちは、とてもよくお話を聞いていました。その後、聖書かるた、うさぎふくわらい、イースターエッグさがしを楽しみました。イースターエッグの中には、チョコレートと手作りの聖書のことばの入ったかわいいミニしおり。子どもたちは、とっても喜んでいました。最後にはおやつタイム。みんな、「楽しかった!」と言ってくれました。イエス様の復活を、子どもから大人まで、皆で一緒に喜び感謝し祝う一日となりました!
   


   


4月12日(水) ハレルヤ会
 今年度から新しく始まった集会です。今日が第1回目。ハレルヤ会は、讃美歌を歌う会です。レースカーテンを開けて、外の自然を見ながら讃美歌を歌い、その後は、お茶とお菓子で団らんの時をもちました。心も体もリフレッシュされるひと時となりました。讃美歌なつかしいな〜、歌うのが好き!、ちょっと参加してみようかな、など、興味をもっていただけたらなと思っています。どなたでも歓迎しますので、一緒に讃美歌を歌う方々が増えていったら嬉しいなと思っています。
    


3月26日(日) 漢方入門シリーズB
 
午後1:30〜3:00過ぎまで、薬学博士の田中まち子先生による漢方入門シリーズBが開かれました。漢方薬の具体的な説明も始まりました。皆さん、真剣に耳を傾けていました。次回は5月を予定しています。
  


3月15日(水) カフェ・シャロン
 今日の手作りお菓子は、小倉抹茶ケーキ。各テーブルでの団らんのひと時をもちました。今回が最後のカフェ・シャロンとなりました。8年間にわたり85回続いたカフェ・シャロン、準備段階から今日にいたるまで導いてくださった神様に感謝する時となりました。参加した皆で、これまでの思い出を分かち合いました。カフェ・シャロンが終わってしまうのはさみしいですが、新しい集会が始まることを期待しつつ、新しい年度を迎えます。
  


3月5日(日) エンディングノートセミナー
 
ライフワークス社の小杉さんをお迎えしました。礼拝の中で証しをしてくださり、午後はエンディングノートセミナーをしてくださいました。年齢にかかわらず、人生の終わりに備えておくことは大切であると教えられました。参加者が興味をもてるように工夫してお話しくださいました。最後には、エンディングノートを実際に書いてみる時間がありました。小杉さんのリードで、皆さん積極的に参加してくださり、有意義なセミナーとなり感謝でした。
 また今回は、パソコン要約筆記をしてくださる方が2名参加してくださり、セミナーの内容を前の壁にプロジェクターで映し出してくださいました。おふたりの働きに感謝!
 


2月8日(水) カフェ・シャロン
 
今日の手作りお菓子は、おしるこ。各テーブルで団らんのひと時をもちました。その後、讃美歌と日本唱歌の関係についてのお話を聞きました。そして、讃美歌や唱歌を歌いました。歌詞の内容を考えたり、昔の思い出を語ったり、楽しいひと時となりました。
   


2月5日(日) 漢方入門シリーズA
 午後1:30〜3:00過ぎまで、漢方入門シリーズAが開かれました。薬学博士の田中まち子先生が、漢方の疾病に対する考え方、漢方医学とはどのようなものかを教えてくださいました。そして参加者は、気・血・水という3つの要素から、自分の健康状態を診断し、先生からアドバイスをもらいました。とても和やかで楽しく有意義な時となりました。
 


1月11日(水) カフェ・シャロン
 
今日の手作りお菓子は、シフォンケーキ。最初にケーキとコーヒーで団らんのひと時をもちました。その後、絵カード作りに挑戦しました。まずは封筒作りから。好きな色を組み合わせて、パーツを貼りつけて作りました。そして、いよいよ絵カード作成。リードしてくださる方が、初めてでもできる簡単な絵を考えてきてくださいましたが、それでも少し苦戦してしまいました。みなさん、何度も練習されてから本番のカードに。あっという間に時間が過ぎ、とても楽しい時となりました。素敵な封筒と絵カードができました!
   


1月1日(日) 元旦礼拝
 11時から元旦礼拝、2017年最初の主日礼拝が行われました。様々なご事情で集うことのできない方々が多くいらっしゃいましたが、新しい方々もお迎えして、神様を礼拝することから一年を始められました。新しい一年も、神様に信頼して歩んで行こうと思わされました。礼拝後には、茶菓の時をもち、和やかな一時となりました。