阿漕教会Facebook

   

     

  



日本基督(キリスト)教団 阿漕教会

阿漕(あこぎ)教会は、三重県 津市にあるキリスト教会です。
礼拝ははじめてという方もぜひお越し下さい。


阿漕教会の礼拝堂は、大正時代に建てられたモダンな建物です。
毎週日曜日午前10時15分からこの建物で礼拝をささげています。


 【次週の礼拝 (10月20日)
 聖書  コリントの信徒への手紙1
                  2章10~16節
      「神からの霊を受ける」
               加藤幹夫牧師

   定 期 集 会

<聖 日 礼 拝>
 日曜日
 午前10時15分~午前11時30分

<聖書の学び・祈り会>
朝の部 水曜日 午前10時15分
夜の部 水曜日 午後 7時00分

<教会学校>(子供の礼拝と分級)
 日曜日 午前 9時00分


<阿漕教会 礼拝堂> 
 阿漕教会は、カンバーランド長老教会のA・Dヘール宣教師が、1909年(明治42)津市弓之町に大きな家を借りて「弓之町講義所」(津市本町)を開いたことに始まります。その後、最愛の息子J.E.ヘールを浅間山で亡くし、その記念として、1912年(大正元年)、阿漕の地に宣教師館を建て、教会堂もこの時に建てられました。それ以来、この教会堂は、第2次世界大戦の戦火を免れて約100年の時を刻んできました。


*礼拝をささげたいと思う方はどなたでもご自由にお越しください。
  教会に初めて行こうと思っている方へ

 

      「世の知恵と神の知恵」1コリント2:6-9 
 聖書には、知恵を持つことに否定的な表現と肯定的な表現が用いられています。「子どものようにならなければ、天国に入れない」と主イエスが語りました。そこから、「大人になると、知恵ばかり積み上げて素直な心を失ってしまう」と思ってしまう人もいます。また逆に「蛇のように賢くなれ」とも主は言われています。やはり、この世を生き抜いてゆく知恵を持つことは大切だと思う人もいます。
 パウロは、哲学の町であるコリントにおいて、世の知恵の愚かさと神の知恵の貴さを語りました。コリント教会の人々が自分を正当化し、知恵を誇り、自分の義を積むことに必死であったからです。信仰は、その手段の1つになっていました。パウロは、彼らのことを皮肉って「信仰に成熟した人たち」と呼び、彼らに対して、世で積み上げてゆく人の知恵ではなく、神によって与えられた知恵を語りました。
 神から与えられる知恵は隠されています。それは、神が神となるためであり、人が神にならないためです。人は知恵を手にすると正しく生きるのではなく、罪により自分を絶対化し責任転嫁を始めます。アダムとエバを見るとその罪が明らかにされています。だから、自分を絶対化すればするほど、神の知恵は隠されてゆきます。
 キリストを信じるとは、自分を絶対化しないで、キリストの十字架を仰ぎ、キリストを絶対化することです。その時、自分の罪を知ると同時に、神の隠された知恵、その恵みの言葉が見えてきます。すべての罪を背負ってくださった救い主に、キリスト者は神の知恵の勝利を見るのです。

             教会メール akogichurch@hotmail.com

〒514-0805 三重県津市下弁財町津興1267
TEL 059-228-0407
FAX 059-202-0160

牧師:加藤 幹夫