阿漕教会Facebook

   

     

  



日本基督(キリスト)教団 阿漕教会

阿漕(あこぎ)教会は、三重県 津市にあるキリスト教会です。
礼拝ははじめてという方もぜひお越し下さい。


阿漕教会の礼拝堂は、大正時代に建てられたモダンな建物です。
毎週日曜日午前10時15分からこの建物で礼拝をささげています。

        【次週の礼拝 4月25日)
    聖書 コリントの信徒への手紙1
              14章13〜19節

    
「理性によって語り、祈り、賛美する」

                加藤幹夫牧師

   定 期 集 会

<聖 日 礼 拝>
 日曜日
 午前10時15分〜午前11時30分

<聖書の学び・祈り会>
 朝の部 水曜日 10:15

<教会学校>
(子供の礼拝と分級)

 日曜日 午前 9時00分


<阿漕教会 礼拝堂> 
 阿漕教会は、カンバーランド長老教会のA・Dヘール宣教師が、1909年(明治42)津市弓之町に大きな家を借りて「弓之町講義所」(津市本町)を開いたことに始まります。その後、最愛の息子J.E.ヘールを浅間山で亡くし、その記念として、1912年(大正元年)、阿漕の地に宣教師館を建て、教会堂もこの時に建てられました。それ以来、この教会堂は、第2次世界大戦の戦火を免れて約100年の時を刻んできました。


*礼拝をささげたいと思う方はどなたでもご自由にお越しください。
  教会に初めて行こうと思っている方へ

 

  御言葉の散歩道「教会総会」
 4月は、多くの教会で教会総会が行われています。阿漕教会も本日の礼拝後に行います。そこで、「総会において何が大切なのか」を、コロナ禍だからこそ考えさせられます。
 議事の内容は、過年度の報告と決算、新年度計画と予算、そして役員選挙です。企業の総会や福祉法人の理事会・評議員会などでも同じような内容が議題となります。そして、その目的は、会社ならば利益向上、福祉法人ならばより良い福祉の向上になるでしょう。では、教会の総会にとっての目的は何でしょうか?教勢アップ?伝道力アップでしょうか?みんなが満足できて、みんなが幸せを感じることができることでしょうか?愛に満ちた集まりにすることでしょうか?1つ、1つ、考えてみますと、どれも人間の限界を感じます。高齢化が加速し、できないことや失敗も多くなり、コロナ禍で、それがさらに加速しています。「昨年度より今年度は!」と勢い込んだところで、すぐに燃え尽き症候群に陥ってしまいます。もし、教会が、企業や福祉法人のようなこの世的な利益をめざしているならば、神不在の教会となり崩壊してしまうでしょう。
 教会総会にとって最も大切なポイントは、神への祈りと信頼を深めることにあります。1年間の教会の歩みを振り返り、たとえコロナ禍であっても、神が御言葉を与え、欠けの多いわたしたちを支え、教会を支えてくださった恵みに感謝の祈りをささげます。また、新しい年度も、教会が決めた計画に神が良き道を指し示してくださるように祈るのです。
 教会総会をはじめ、会議の中心には神への祈りがあり、その目的は、人の思いを超えた神の愛を心に刻むことにあるのです。

             教会メール akogichurch@hotmail.com

〒514-0805 三重県津市下弁財町津興1267
TEL 059-228-0407
FAX 059-202-0160

牧師:加藤 幹夫