阿漕教会Facebook

   

     

  



日本基督(キリスト)教団 阿漕教会

阿漕(あこぎ)教会は、三重県 津市にあるキリスト教会です。
礼拝ははじめてという方もぜひお越し下さい。


阿漕教会の礼拝堂は、大正時代に建てられたモダンな建物です。
毎週日曜日午前10時15分からこの建物で礼拝をささげています。

     【次週の礼拝 7月25日)】  
  聖書 コリントの信徒への手紙1
              15章12〜19節
 
説教 「復活がなければ宣教も信仰も無駄」
                  加藤幹夫牧師

   定 期 集 会

<聖 日 礼 拝>
 日曜日
 午前10時15分〜午前11時30分

<聖書の学び・祈り会>
 朝の部 水曜日 10:15

<教会学校>
(子供の礼拝と分級)

 日曜日 午前 9時00分


<阿漕教会 礼拝堂> 
 阿漕教会は、カンバーランド長老教会のA・Dヘール宣教師が、1909年(明治42)津市弓之町に大きな家を借りて「弓之町講義所」(津市本町)を開いたことに始まります。その後、最愛の息子J.E.ヘールを浅間山で亡くし、その記念として、1912年(大正元年)、阿漕の地に宣教師館を建て、教会堂もこの時に建てられました。それ以来、この教会堂は、第2次世界大戦の戦火を免れて約100年の時を刻んできました。


*礼拝をささげたいと思う方はどなたでもご自由にお越しください。
  教会に初めて行こうと思っている方へ

 

   御言葉の散歩道「選びと救い」
 旧約の民は、主なる神と祝福の約束を結びましたが、何度も約束をやぶり、主に対する罪を犯しました。モーセが契約の板を預かるためにシナイ山に登りました。ところが、民たちは、なかなか帰ってこないモーセを待ちきれませんでした。主を信頼できなくなったのです。金の子牛を作り他の神々に乗り換え、主を裏切ってしまうのです。モーセは民たちの罪を背負い、執り成します。そこで、主はモーセに「民たちを約束の地に導け!」との使命を与えます。モーセは苦悩します。
 「わたしは、このようなかたくなな民を説得する力はありません。約束の地をはっきり示してください。わたしも先がみえません!」
 主はモーセの嘆きを受けとめられ、「わたしがあなたを選んだ。わたしはあなたと共に同行する」と言われました。ここで、主は、約束の地をはっきりと示されません。ただ、選びと共にいるという救いだけを伝えられたのです。

 
わたしたちの信仰の旅路も同じです。旧約の民にとっての約束の地はカナンでしたが、新約の民(キリスト者)にとっては神の国です。神の国は、今は、はっきりとわかりません。先の見えない旅です。しかし、見えないけれど、選びと救いが約束されているのです。それが信仰の旅です。ゴールがはっきりしていたら信仰は必要ありません。信仰とは、わからなくても、約束を信頼して生きることなのです。神の選びは、わたしたちの価値によって判断されません。ただ、一方的な選びです。その神の憐れみを知る時、驚くべき恵み(Amazing Grace)への賛美が生まれるのです。

              教会メール akogichurch@hotmail.com

〒514-0805 三重県津市下弁財町津興1267
TEL 059-228-0407
FAX 059-202-0160

牧師:加藤 幹夫