阿漕教会Facebook

   

     

  



日本基督(キリスト)教団 阿漕教会

阿漕(あこぎ)教会は、三重県 津市にあるキリスト教会です。
礼拝ははじめてという方もぜひお越し下さい。


阿漕教会の礼拝堂は、大正時代に建てられたモダンな建物です。
毎週日曜日午前10時15分からこの建物で礼拝をささげています。


     次週の礼拝 (6月24日)
 聖書  マタイによる福音書21章33~46節)
 説教 「神のものを奪う愚かな姿」
               加藤幹夫牧師

   定 期 集 会

<聖 日 礼 拝>
 日曜日
 午前10時15分~午前11時30分

<聖書の学び・祈り会>
朝の部 水曜日 午前10時15分
夜の部 水曜日 午後 7時30分

<教会学校>(子供の礼拝と分級)
 日曜日 午前 9時00分


<阿漕教会 礼拝堂> 
 阿漕教会は、カンバーランド長老教会のA・Dヘール宣教師が、1909年(明治42)津市弓之町に大きな家を借りて「弓之町講義所」(津市本町)を開いたことに始まります。その後、最愛の息子J.E.ヘールを浅間山で亡くし、その記念として、1912年(大正元年)、阿漕の地に宣教師館を建て、教会堂もこの時に建てられました。それ以来、この教会堂は、第2次世界大戦の戦火を免れて約100年の時を刻んできました。


*礼拝をささげたいと思う方はどなたでもご自由にお越しください。
  教会に初めて行こうと思っている方へ

 

   御言葉の散歩道「キリストの知恵を得る」
    
「金もあり、珠玉も多い。
     しかし、貴いものは知識ある唇(箴言20:15)」
 金や珠玉(宝石や真珠)などの財産をたくさん持っている。しかし、それよりも大切なものは知識を持っている唇にあると教えています。地上の宝より知恵を得る財産の方が貴いのです。そこで、「教育にお金をかける」と考える人は多いと思います。確かに学ぶことは大切ですが、問題は、教育の内容にあります。いくら知識ばかりを身につけたとしても、人生を生き抜く知恵を持っていなければ意味がないのです。
 パウロはフィリピの教会に宛てた手紙の中で、自分が出会った時のことをこう記しました。
「わたしの主、キリスト・イエスを知ることのあまりのすばらしさに今では他の一切を損失 とみています。キリストのゆえにわたしはすべてを失いましたが、それらを塵あくたとみ なしています」
 彼は、自分の知識を高めるために律法を学び、それを実践して生きることに、自分の誇りと幸せを求めていました。その時、キリストに出会ったのです。キリストの救い、真理を知った時、それまでの知識がゴミのように感じたのです。
 人生において、何を学ぶのか? それが大切になります。この世で得る知恵のほとんどは、死んだら終りです。自己満足だけの知恵に終わってしまうことがほとんどなのです。しかし、キリストの知恵は、永遠に向って生きる知恵を与えてくれます。その知恵を求める生き方のゴールには、真実の喜びが待っているのです。

             教会メール akogichurch@hotmail.com

〒514-0805 三重県津市下弁財町津興1267
TEL 059-228-0407
FAX 059-202-0160

牧師:加藤 幹夫