同盟福音基督教会の信仰特色同盟福音基督教会HPより)
(1)私たちの群れの信仰の流れは、聖書、キリスト教会の正統的信条、プロテスタント宗教改革、ドイツ敬虔主義、ドイツ自由福音教会、信仰復興運動、福音主義にあります。

(2)私たちは、聖書を誤りのない真の神のみことばとして信じ、私たちの信仰と生活の唯一絶対の基準として従っています。

(3)私たちは、「使徒信条」を基本信条として告白し、古代キリスト教会の正統信条を尊重しています。

(4)私たちは、プロテスタント宗教改革の基本原理(「聖書のみ」,「信仰のみ」,「万人祭司」)を堅持しています。

(5)私たちは、国家からの自由、聖書中心、信仰のみ、聖餐重視、信徒中心の教会形成等を特色とする、ドイツ自由福音教会の信仰を継承しています。

(6)私たちは、真の神の愛によって救われた者として、真の神の愛と隣人とを愛し、主イエス・キリストに似た者とされていく、敬虔な歩みを励んでいます。

(7)私たちは、真の神の聖霊が、教会とキリストを信じる人々を、新しく創造し続けてくださり、永遠の神の国へと完成してくださる恵を信じています。

(8)私たちは、主イエス・キリストの救いの福音を宣教する事を、この世界に対する真の神からの最優先の使命として励んでいます。



教会の紹介
古知野キリスト教会は、愛知県の江南市にあるプロテスタントの教会です。

約50年前、ドイツからの宣教によって東海地区に教会がうみだされるようになりました。

このドイツ人宣教師たちの働きにより、同盟福音キリスト教会(以後、「教団」と省略する)は愛知県、岐阜県、三重県、

そして群馬県に、今では24の教会を数えるようになりました。

(詳しい同盟福音の起源については教団のHPを見てください。)

私ども古知野キリスト教会も1968年にドイツ人宣教師であるストルツ宣教師の働きによって始められ、

その後、明田勝利牧師に代わり、鴨下直樹牧師(現在芥見キリスト教会牧師)、

木村英樹牧師(現在大山田キリスト教会牧師)、

2012年より岩田直子牧師に受け継がれています。



聖書&賛美歌
聖書は新改訳聖書を使っています。賛美歌は讃美歌21を使っています。



牧師の紹介
名 前

好きな聖句


岩田 直子 (いわた なおこ)

みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。

 〜 第2テモテ 4:2 〜