招きの言葉

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。マタイによる福音書11章28節

  • 教会は、イエス・キリストを信じる者たちの集まりです。
    目には見えません。触って確かめることもできません。
    しかし私たちは、そこにイエス・キリストが生きて働いていることを信じています。

    目標を見失ったり、ひとりぼっちになる日があります。
    神さまはどのようなことがあっても、人を見捨てることがありません。

    冒頭に掲げたのはキリストの言葉です。
    この招きはすべての人に対して与えられているものです。
    「私も、教会へ行っていいの?」と、思うかもしれません。
    「だれでもわたしのもとに」来ていいのです。
    キリストに出会うとき、これまでにはなかった新しい人生が始まるでしょう。

    教会は、心の自由を守ります。くどい勧誘などはいたしません。
    文字どおり、赤ちゃんからお年寄りまで、どなたも安心しておいでいただけるところです。

おしらせ

2018年12月16日(日) 13:15~14:30 こどものクリスマス会 pdf

第一部 クリスマスの人形劇と歌やゲームのおたのしみ会
第二部 恵泉女学園中学高等学校聖歌隊 ラ・パーチェ コンサート
入場無料 どなたもどうぞ



2018年12月22日(土) 14:00~15:00 クリスマス 昼の賛美礼拝
恵泉女学園中学・高等学校オーケストラによるミニコンサート
入場無料どなたもどうぞ

2018年12月24日(月) 19:00~20:00 クリスマスイブ 賛美礼拝二重唱
佐谷戸輝子・佐谷戸智子
入場無料どなたもどうぞ

表面pdf 裏面pdf