牧師紹介・ごあいさつ

私たちは、この宝を土の器の中に入れています。
それは、この測り知れない力が神のものであって、
私たちから出たものではないことが明らかになるためです。
IIコリント 4:7(聖書より神の言葉)

牧師夫妻写真

こんにちは。 牧師の田近 玲欧奈(たぢか れおな)・亜紀子です。
それぞれ以下のような経緯で、私たちが日々味わっているキリストの愛を皆さんに届けたいと願って牧師になりました。

この世の中には自分を楽しませてくれるものはたくさんありますが、
私たちの心にはきっと、私たちを造られた神さまでしか埋められない穴があるはずです。
その穴がピタッと埋まると、神のかたちに似せて造られた私たちは、本来の素晴らしい姿を取り戻し、
彩り豊かな人生への大転換を体験できるのです。

その大きな喜びと感動の人生をご一緒に味わえるよう、私たちやこの教会を用いてくださればうれしいです。
貴方とお目にかかれる日を楽しみにしています。

 
  田近 玲欧奈
1974年1月 北海道長沼町生まれ。幼少時代から自分の人生に希望を持てず、大学卒業後も一般企業などに就職する気になれず、
20代前半は一人旅や劇団などを通じて「自分探し」をして過ごした。
そんな「自分探し」の一環で始めたゴスペルをきっかけに、神さまと出会い、
2007年3月、イエス・キリストを救い主と告白して洗礼を受ける。
救い主イエス・キリストを信じて人生が180度転換!!
このキリストを伝えていきたいと願い、介護の仕事の傍ら、通信講座で学べるJTJ宣教神学校の牧師志願科で学び、2013年卒業。
2014年4月より、栗山町にて、自宅のリビングを教会の働きのために用いて、
現在は岩見沢市でケアマネージャーの仕事で生活の糧を得ながら牧師の働きを続けています。

 
  田近 亜紀子
1972年11月 新潟県生まれ、大阪・東京で育つ。 物心ついた頃から、近所の友達や姉と皆で一緒に教会に行き、
  教会の人たちのあたたかい愛を通して、 天地万物を創られた神さまが自分を愛してくれているとわかる。
  高校受験に失敗するも、これを機に自らの罪と十字架の必要性がわかり、また充実した高校生活を通して
神さまが自分に用意してくれているものは自分の願いや計画よりも遥かに素晴らしいんだ!ともわかり、16歳で洗礼を受ける。
会社員の頃、ホームレスの方々との関わりの中で、救われたホームレスの方が生き生きと変えられた姿を見て、
  キリストの恵みの福音を伝えるだけでも人間とはこんなに素晴らしく変わるものなんだ、と感動!
その後、共立基督教研究所・共立研修センター(現・東京基督教大学(TCU)大学院)で学び、2005年卒業。
  2006年から日本国際飢餓対策機構の自立開発支援スタッフとしてエチオピア・ウガンダに駐在し、
キリスト教世界観に基づいた全人的支援活動を行なう。帰国後、2011年に玲欧奈と結婚。
現在は、主人玲欧奈と共に、牧師として働いています。
  HBCテレビ「ライフライン」・ラジオ「世の光いきいきタイム」を放送する北海道福音放送協会(Ho-LY)常任理事。
趣味は、愛猫にゃるちゃんとまったりすること。(=^・^=)


栗山地の塩キリスト教会のトップページ

教会紹介・何でもQ&A

牧師紹介・ごあいさつ

集会案内

教会への行き方 

リンク
 

※当教会は、聖書を信仰の基準とする正統のプロテスタントのキリスト教会です。
 
なお、統一教会(現・世界平和統一家庭連合)、ものみの塔(エホバの証人)、モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)は
キリスト教とは全く異なる宗教団体です。
これらやその他なんでもお困りの方は、ご相談下さい。
 
またどうぞ、いつでもお気兼ねなく、ご連絡・お立ち寄り下さい。
貴方のお話を聴き、貴方の必要のために、心からお祈りいたします。
 

教会へのメール
教会へのメールはこちらから!