沿革


1946年(昭和21年)1月27日 日本基督教団小川町教会仮集会所桂山光太郎兄宅3階にて
礼拝開始
1947年(昭和23年)10月30日 入谷町371番地(現所在地)
日本ホーリネス教団 戦後第1教会として礼拝開始

昭和25年、28年、33年 改造 1971年(昭和46年)まで
使用された会堂

1971年(昭和46年)7月18日から2012年(平成24年)8月まで
使用された会堂

2013年(平成25年)3月25日より
着任牧師(副牧師を含む) 車田秋次師(初代主任牧師) 水口虎三師、ミキ師、
本郷善次郎師、宮沢こまよ師、小林和夫師、
村上宣道師、村上幸子師、松崎和子師
伊豆真理師、高橋基枝師、川上栄子師、高橋武夫氏、
伊藤正子師、岡田加世師、平野耕一師、
杉本勉師(二代目主任牧師)、速子師、伊藤朋子師、
斉藤綾子師、伊藤和生師、富山信師、水島久美子師、
江副むつみ師、
2016年(平成28年) 再建70周年