バーナー 本文へジャンプ
 

 小針福音ルーテル教会へようこそ! 

 WELCOME to KOBARI EVANGELICAL LUTHERAN CHURCH !

小針福音ルーテル教会 
礼拝堂
小針福音ルーテル教会は2017年6月4日(日)の聖霊降臨祭(ペンテコステ)に
新潟市西区小針西1丁目12-36に設立献堂されたプロテスタントのキリスト教会です。

礼拝は毎週日曜日 午前10時30分から始まります。
礼拝後にはティー・タイムがあります。
どなたもご自由にご出席ください。

Top. 最終更新日(2018.7.2) 

次週7月8日(日)は都合により、礼拝後のティー・タイムはありませんので、ご了承ください。

6月24日7月1日の説教全文を載せました。

6月3日(日)午前10時30分から小針福音ルーテル教会の設立献堂一周年記念礼拝を行いました。当教会は201764日の聖霊降臨祭に誕生いたしました。礼拝後にささやかながらお祝いの昼食会を行いました。

20180603小針福音ルーテル教会設立献堂一周年記念礼拝

小針福音ルーテル教会設立献堂一周年記念礼拝ポスター

聖霊降臨祭おめでとうございます。
5月20日(日)は聖霊降臨祭でした。
昨年64日の聖霊降臨祭に誕生した小針福音ルーテル教会は、神の恵み深き導きと守りのうちに、設立献堂一周年を迎えることが出来ました。
20180520ペンテコステ


今年のイエス・キリストの昇天日は5月10日(木)です。5月13日(日)午前10時30分より「われらの主の昇天」礼拝を行いました。


小針福音ルーテル教会入口2018年昇天主日、聖霊降臨祭ポスター

 

教会の案内ポスターが新しくなりました。
小針福音ルーテル教会礼拝案内ポスター

 
✜4月12日(木)にメールマガジン「祝福の人生を望む方に贈る聖書のお話」第220号を配信いたしました。

このメールマガジンは一人でも多くの方に聖書の真理を知っていただきたいと願って、礼拝の説教を短くまとめ、ミニ・メッセージとして2009年から皆様にお届けしているものです。 現在は不定期の配信となっておりますが、今後は出来れば1か月に1度のペースでお届けしたいと願っております。是非ご登録ください
登録は http://www.mag2.com/m/0000280796.html  からできます。

復活祭おめでとうございます。皆様のご家庭の上に復活なされた主イエス・キリストの祝福がありますように。

4月1日(日)午前10時30分
から復活祭(イースター)礼拝を行いました。

礼拝後にはお祝いの食事会、イースター・ランチがありました。
2018 小針福音ルーテル教会 復活祭礼拝 チラシ表面

2018 小針福音ルーテル教会 イースター(復活祭)ってなあに

2018 小針福音ルーテル教会 復活祭

3月30日(金)午後7時30分から聖金曜日礼拝を行いました。

 聖金曜日は、罪なき神の御子イエス・キリストがローマ総督ポンティオ・ピラトの裁判を受け、十字架に掛けられ、葬られた日です。このイエスの死によって、全人類の罪の身代金が支払われました。聖金曜日礼拝はこの出来事を記念して行います。

茨の冠(a crown of throns)

3月25日(日)午前10時30分から枝の主日礼拝を行いました。棕櫚の枝を手に、讃美歌を歌いながら礼拝堂へ入りました。

枝の主日はイエス・キリストがエルサレムに入場されたときに、群衆が自分たちの上着を道に敷き、木の枝を道に敷いて、イエス様をお迎えしたことを記念する日です。(詳しくは教会暦を御覧ください。)
この枝の主日よりイエス・キリストが十字架にかかられる受難週が始まります。
  
枝の主日(Palm Sunday)2枝の主日(Palm Sunday)1

✜2018年2月11日(日)午前10時30分から主の変容主日礼拝を行いました。

この主の変容主日は、イエス・キリストが三人の弟子を連れていかれた高い山で、神様としての白く光り輝く御姿に変わられたことに由来します。

2月14日(水)午後7時30分から灰の水曜日礼拝を行いました。

灰の水曜日 Ash Wednesday

四旬節(しじゅんせつ)はこの「灰の水曜日から始まり、これからの四十日間は、イエス・キリストが十字架に掛かられ、3日後に復活された復活祭までの準備のための期間となります。

初期キリスト教時代、信徒は粗末な衣服をまとい、ちり(塵)と灰の上に座り、それを頭にふりかけながら、断食を行ったとあります。その後、灰の上に座る代りに額に灰をつける習慣に変わりました。この日、キリスト教会では牧師が「人よ、あなたは塵から造られたから、塵に帰ることを忘れずにいなさい。」と言ういながら、額に灰で十字架の印をつける儀式を行います。

 灰は前年の棕櫚の日曜日に用いられた棕櫚の葉を燃やして作ります。灰は動植物の燃えた後にわずかに残される、色も形もない残りかすであり、ユダヤ教の伝統では土から造られた人間のはかなさを想起させる印とされています。灰の塗布は、自らの罪を謙虚に認め、神に対して回心して、福音を信じて良き生活をしていきなさいという促しです。

2018年1月11日にメールマガジン「祝福の人生を望む方に贈る聖書のお話」の第 219号を発行いたしました。

今回のミニ・メッセージは今年1月1日の主の命名日である元旦礼拝で行った説教の要点をまとめたものです。クリスマスに誕生した幼子に付けられた「イエス」という名前の意味から、父なる神様の思いを探ります。

メールマガジンの登録は
http://www.mag2.com/m/0000280796.html から無料でできます。発行は不定期ですが、よろしければぜひご登録ください。日曜礼拝の説教をミニ・メッセージに書き下ろし、メルマガとして発行しています。

2018年1月1日(元旦、月)午後0時(正午)から午後1時まで
  主の命名日・元旦礼拝
を行いました。

小針福音ルーテル教会元旦礼拝

  昨年は 12月3日(日)に始まった待降節(アドベント)に飾られたクリスマスツリーは、1月7日の「わたしたちの主の顕現(けんげん)」主日礼拝後に片付けられ、クリスマス・シーズンは終わりました。


✜ 小針福音ルーテル教会の下記のクリスマス集会を行いました。

   下記のクリスマスの説教は
過去の説教ページに掲載されています。

   12月24日(日) 午前10時30分~12時
   クリスマス主日礼拝

 12月24日(日)午後7時30分~9時

   クリスマス・イブ・キャンドルサービス
      ローソクの光の中、クリスマスキャロルを歌いました。

   クリスマス祝会(ケーキ&飲物でお祝いしました)

小針福音ルーテル教会クリスマスチラシ


小針福音ルーテル教会 Advent candle

 12月17日は待降節第三週となりました。待降節は今天より来ようとしておられる救い主に心を真っすぐ向けて待つ季節です。祭壇の前飾りの紫色とアドベント・キャンドルの紫色は伝統的にアドベントの第一義的な色で「悔い改め」と「キリストの王位と主権」を表しています。待降節第三週はカトリック教会で「ガウデテの日曜日」[1]として知られており、点火されるキャンドルのローズ色は喜びを示し、悔い改めの季節からお祝いの季節へ移ったことを表します。中央キャンドルの白色は清らかさと光を表し、キリストが罪も染みも無い清い救い主であり、世の光としてこの世に来られるお方であることを表しています。またキリストを救い主として受け入れた人々がその罪を洗われて雪よりも白くされたことも表します。そして霊的な意味で、白色キャンドルが中央にあるのもキリストがクリスマスの中心であり、クリスチャン家族の中心であり、この世の中心であることを示します。

[1]待降節第3主日のミサ入祭文の最初の語句‘Gaudete in Domino semper’(主において常に喜べ)による。


✜ 今年は12月3日(日)から待降節(アドベントが始まりました。
教会暦の一年ははこの待降節から始まります。待降節は、今天より来ようとしておられる救い主を悔い改めて待つ季節で、12月25日の降誕日(クリスマス)の4週間前の日曜日から始まり、降誕日前日まで続きま す。教会ではクリスマスツリーを飾り、キリストの誕生を待ち望みます。
小針福音ルーテル教会クリスマスツリー

   クリスマスに飾られるクリスマスツリーの起源は、中世の宗教改革者、
   マルチン・ルター博士(1483-1546)だと言われています。彼は礼拝の
   帰りに常緑樹の間から見える星空の美しさを自分の子供にも見せたい、
   と言う気持ちから、小さなモミの木を家の中に持ち込み、木が燃えない
   よう枝の先端に星の光をイメージした小さなろうそくを灯したのがクリ
   スマスツリーの始まりだそうです。

✜ アドベントの意味は「到来」で、救い主の到来を待ち望む準備の4週間です。今年は12月3日(日)から始まりました。第一週目の日曜日は私たちに、キリストが人々の間にご臨在されることによって人々を救うために来られたことを思い起こさせ、生活の全てをキリストに頼ることの大切さを教えます。ですから、待降節の色は紫で、 悔い改めを示しています。

小針福音ルーテル教会アドベントキャンドル


✜  今年は1715年10月31日にマルティン・ルター博士がドイツのヴィッテンベルグ
   市にある城教会の扉に95か条の「贖宥状(しょくゆうじょう)の意義と効果に関

   する見解」を張り付けて、当時のカトリック教会の免罪符販売に抗議して公開
   討論を呼び掛け、宗教改革が始まってから500年目になります。
   詳しくは「
ルーテル教会とは」ページの「宗教改革記念日」をご覧ください。
  


Martin Luther Reformation

✜ これまでの説教を「過去の説教」ページに掲載しました。

アクセスページにGoogle Map が表示できるようになりました。

✜ 小針福音ルーテル教会のホームページができました。(2017年10月24日)