信仰の決断と悔い改め

創世記12章1節~8節 創世記の12章から50章まで、アブラハムとその家族、アブラハムの子孫について書かれてあります。これからアブラハムと神との関係、その子孫と神との関係について学びます。 1、神との出会いと祝福の契約 …

続きを読む →

アブラハムの信仰による義

ローマ人への手紙4章1節~5節 先週は「福音」という言葉の意味とその内容のすばらしさについて学びました。今日は、同じパウロが書いた手紙「ローマ人への手紙」から「信仰による義」について学びます。ガラテヤ教会はパウロによって…

続きを読む →

「神様の契約と祝福」

「神様の契約と祝福」 創世記12章1節~7節 今日は、アブラハムの生涯を通して、神様と私たちの関係について学びたいと思います。アブラハムが最初に神様と出会ったのが創世記の12章です。すでにアブラハムは75歳になっていまし…

続きを読む →

信仰による義

「信仰による義」創世記15章1節~6節 「信仰による義」と対極にあるのが「行いによる義」です。律法学者たちにとって、「行いによる義」とは、神様の戒めである律法を守ることでした。ユダヤ人たちは、自分たちの国が滅ぼされたのは…

続きを読む →