メッセージ

今週の説教題と聖書箇所をアップデートしていきます。

・2018年4月22日10時15分「私たちを自由にする真理」ヨハネによる福音書8章31-47節

・2018年4月15日10時15分「罪なき者はいない」ヨハネによる福音書8章1-11節

・2018年4月8日10時15分「見ないで信じる」ヨハネによる福音書20章24-29節

・2018年4月1日10時15分「あの方はここにおられない」マタイによる福音書28章1-10節        礼拝の中で聖餐式を行います。本日は、イエス・キリストが死の墓から復活なさったことを喜ぶ、イースターです。皆さんに、命の象徴としての茹でたをお配りします。

・2018年3月25日10時15分「流れ出る命の水」ヨハネによる福音書7章32-39節             25日(日)は棕櫚の主日、主キリストのエルサレム入城の日です。今週、29日(木)の夕方が、キリストが弟子たちの足を洗い、最後の晩餐を過ごされた時です。そして、30日(金)がキリストが十字架の上で死なれて、墓に収められた聖金曜日です。

いよいよ来週 4月1日(日)は、主キリストが復活なさったイースタです。

・2018年3月18日10時15分「真の教え、真の癒し」ヨハネによる福音書7章10-24節

・2018年3月11日10時15分「主の言葉は霊、命なり」ヨハネによる福音書6章60-71節

・2018年3月4日10時15分「永遠に生きるとは」ヨハネによる福音書6章41-59節

・2018年2月25日10時15分「天から降ってきたパン」ヨハネによる福音書6章22-40節

・2018年2月18日10時15分「湖の上を歩く主」ヨハネによる福音書6章16-21節

・2018年2月11日10時15分「天国で神様は何を喜ばれるのか」マタイによる福音書25章14-30節  ・・・・・・・この礼拝は、教会伝道開始70年を記念して行います。                         説教は、加藤幹夫牧師(阿漕教会、中部教区常置委員)です。

・2018年2月4日10時15分「5千人を食べさせる」ヨハネによる福音書6章1-15節

・2018年1月28日10時15分「父の名によって来る子」ヨハネによる福音書5章31-47節

・2018年1月21日10時15分「神の声を聴いて生きる」ヨハネによる福音書5章19-30節         礼拝の中で、洗礼式が行われます。キリストを主とあがめる証人、一人のキリスト者が起こされます。教会の歓びとする一日です。

・2018年1月14日10時15分「今も働いておられる父」ヨハネによる福音書5章9b-18節

・2018年1月7日10時15分「起き上がりなさい」ヨハネによる福音書5章1-9a節             2018年最初の主日礼拝です。

・2017年12月31日10時15分「主がお与えになる生命」ヨハネによる福音書4章43-54節

・2017年12月24日10時15分「世の救い主」ヨハネによる福音書4章27-42節             午後4時からクリスマスミニコンサート、そして夕方5時から讃美礼拝です。                 ミニコンサートについてはブログをご覧ください。

・2017年12月17日「霊と真理とをもって礼拝する」ヨハネによる福音書4章16-26節

・2017年12月10日「井戸の傍らに座る主」ヨハネによる福音書4章1-15節

・2017年12月3日「天から来られる方」ヨハネによる福音書3章31-39節                   今週から待降節(アドヴェント)に入ります。キリストであるイエスさまが地上に誕生されたことを祝うクリスマス(12月25日)を待ち望む4週間です。2017年は、待降節第4の主日である24日の礼拝の後、同じ日の夕方(イブ)に、ろうそくの光の中で讃美礼拝を行います。ただし、今年は例年より1時間早い17時に開始します。ブログの最新版をご覧ください。

・2017年11月26日「栄えの主を歓ぶ」ヨハネによる福音書3章22-30節

・2017年11月19日「信じる者が得る命」ヨハネによる福音書3章1-21節

・2017年11月12日「命じられた伝道」ルカによる福音書19章11-27節                     松阪教会地多政枝牧師の司式で、聖餐に与ります。

・2017年11月5日「命あふれるぶどう酒になる」イザヤ書25章6-9節 、 ヨハネによる福音書2章1-11節

・2017年10月29日「キリストの弟子となる」ヨハネによる福音書1章35-51節

・2017年10月22日「神の贈り物、喜び」フィリピの信徒への手紙4章2-7節、テサロニケの信徒への手紙一5章16-18節  説教:三枝育代牧師(尾鷲教会)  当日は、尾鷲教会、紀伊長島教会そして大台めぐみ教会の3教会が合同の礼拝を行います。 聖餐式あり。

・2017年10月15日「聖霊によって洗礼を授ける方」ヨハネによる福音書1章19-34節

・2017年10月8日「言の内にある生命」ヨハネによる福音書1章1-5節                  今週からヨハネによる福音書の連続講解にて説教されます。

・2017年10月1日「誇るのは主の十字架」ガラテヤの信徒への手紙6章11-18節                    <世界宣教の日>

・2017年9月24日「霊から刈り取る生命」ガラテヤの信徒への手紙6章1-10節                          敬老祝福:85歳以上の3名の方々へお祝いを贈りました。

・2017年9月17日 「霊に導かれた自由」ガラテヤの信徒への手紙5章2-15節

・2017年9月10日「乳飲み子が求めるように」ルカによる福音書18章15-17節                     地多政枝牧師の司式で、聖餐に与ります。

・2017年9月3日「産みの苦しみ」ガラテヤの信徒への手紙4章8-20節

・2017年8月27日「神が立てる相続人」ガラテヤの信徒への手紙4章1-7節

・2017年8月20日「キリストを着る」ガラテヤの信徒への手紙3章21-29節

・2017年8月13日「わがうちに主が生きておられる」ガラテヤの信徒への手紙2章15-21節

・2017年8月6日「新しく創造された者」コリントの信徒への手紙二5章13節-6章2節                 平和聖日礼拝  礼拝の中で聖餐の恵みに与ります。町田久子牧師の司式です。

・2017年7月30日「光の子、昼の子」テサロニケの信徒への手紙一5章1-11節

・2017年7月23日「魂の平安はどこに」テサロニケの信徒への手紙一4章13-18節

・2017年7月16日「信仰によって励まされる」テサロニケの信徒への手紙一3章6-10節

・2017年7月9日「究極のお人好し」ルカによる福音書10章25-37節                講壇交換で                津示路教会池田慎平先生の説教です。また、礼拝の中で、聖餐の恵みに与ります。

・2017年7月2日「希望、喜び、そして誉れ」テサロニケの信徒への手紙一2章17-20節

・2017年6月25日「絶望から歓喜へ」ルカによる福音書7章11-17節

・2017年6月18日「神の言葉として聴く」テサロニケの信徒への手紙一2章13節

・2017年6月11日「救いの初穂となる」テサロニケの信徒への手紙二2章13-17節

・2017年6月4日「教会を動かす力」使徒言行録2章1-12節、エフェソの信徒への手紙2章9節    教会歴では、聖霊降臨節第一主日 すなわちペンテコステです。キリストの教会の誕生日です。    本日は、町田久子先生の説教を聴き、聖餐式に与ります。

・2017年5月28日「心を吟味される神」テサロニケの信徒への手紙一2章1-4節

・2017年5月21日「響き渡る主の言葉」テサロニケの信徒への手紙一1章8-10節

・2017年5月14日「神さまに帰ろう」ルカによる福音書15章11-32節
松阪教会地多政枝先生の説教です。また、礼拝の中で、聖餐の恵みに与ります。
・2017年5月7日「キリストにならう」テサロニケの信徒への手紙一1章5-10節
・2017年4月30日「神がお選びになる」テサロニケの信徒への手紙一1章1-4節
・2017年4月23日「希望、それは主の福音」マルコによる福音書16章14-18節

・2017年4月16日「空の墓、復活の主は生きて」マルコによる福音書16章1-8節             主のご復活をお祝いするイースターです。

・2017年4月9日「真の人として死なれた主」マルコによる福音書15章33-47節                  礼拝の中で主の聖餐に与ります。町田久子牧師司式

・2017年4月2日「主の軛は負いやすく」マタイによる福音書11章20-30節

・2017年3月26日「心、魂、力を尽くして」申命記6章4-15節

・2017年3月19日「十字架、神の義と愛」マルコによる福音書15章21-32節

・2017年3月12日「それでもだめなら」ルカによる福音書13章6-9節                                松阪教会地多政枝先生の説教です。また、礼拝の中で聖餐の恵みに与ります。

・2017年3月5日「侮辱の下に心高く上げて」マルコによる福音書15章16-20節

・2017年2月26日「歴史に身を置く主」マルコによる福音書15章1-15節

・2017年2月19日「鶏鳴が告げる」マルコによる福音書14章66-72節

・2017年2月12日「神の子が教会を建てる」マルコによる福音書14章53-65節                  町田久子牧師の司式により、聖餐式の恵みに与ります。

・2017年2月5日「あなたもそこにいた」マルコによる福音書14章43-52節

・2017年1月29日「神がその時を定める」マルコによる福音書14章32-42節

・2017年1月22日「わたしの弱さすべて包み込む主」マルコによる福音書14章27-31節

・2017年1月15日「主の愛と恵みを刻み付ける」マルコによる福音書14章22-26節

・2017年1月8日「今でしょ!」ルカによる福音書12章54-56節                          松阪教会牧師地多政枝先生の説教、礼拝の中で聖餐式を行います。

・2017年1月1日「過越し―新しい日の備え」マルコによる福音書14章12-21節

元旦の礼拝は、降誕節第2の主日礼拝です。

・2016年12月25日「恵みと真理に満ちた栄光」ヨハネによる福音書1章1-14節                          降誕節第一の主日、クリスマス礼拝です。  聖餐式の恵みに与ります。

・2016年12月24日(土) 18:00からキャンドルサービス=燭火礼拝                   説教「なんと小さなお姿で」  ルカによる福音書2章8-20節                     讃美中心の礼拝が行われます。

・2016年12月18日「神は我らと共におられる」マタイによる福音書1章18-23節                          アドヴェント第4の主日です。

・2016年12月11日「来たるべき方はあなたですか」マタイによる福音書11章2-15節                       アドヴェント第3の主日です。

・2016年12月4日「キリストを身にまとう」ローマの信徒への手紙13章11-14節                         アドヴェント第2の主日です。第2のろうそくにも明かりがともされました。

・2016年11月27日「いと高き方を待ち望む」ルカによる福音書1章57-80節                  今週からアドヴェント=主を待ち望む季節、待降節に入ります。講壇の最初のろうそく1本に明かりがともされました。

・2016年11月20日「香り豊かな献げもの」マルコによる福音書14章3-11節

・2016年11月13日「神の御前に豊かな者」ルカによる福音書12章13-21節                  松阪教会牧師地多政枝先生の説教です。

・2016年11月6日「都に上る民に平安あれ」申命記16章1-8節、                      マルコによる福音書14章1-2節

・2016年10月30日 10時から紀伊長島教会にて合同礼拝「格闘するヤコブ」          午後7時から夕礼拝 「命を与える霊」ヨハネによる福音書6章60-71節

・2016年10月23日「目を覚ましていなさい」マルコによる福音書13章28-37節

・2016年10月16日「苦難の後に主の栄光を見る」マルコによる福音書13章14-27節

・2016年10月9日「最後まで堪え忍ぶ者は救われる」マルコによる福音書13章3-13節           礼拝の中で聖餐式(町田久子牧師の司式)の恵みに与ります。

・2016年10月2日「神の家が崩されても」マルコによる福音書13章1-2節

・2016年9月25日「1タラントン持って生きる」マタイによる福音書25章14-30節             講壇交換で、 津教会伝道師蜂屋博寿(はちやひろかず)先生の説教です。

・2016年9月18日「乏しい中から豊かな献げもの」マルコによる福音書12章38-44節

・2016年9月11日「イエスさまで満たされる心」ルカによる福音書11章24-26節               松阪教会牧師地多政枝先生による説教と聖餐式執行

・2016年9月4日「メシヤはダビデの子か?」マルコによる福音書12章35-37節

・2016年8月28日「神を愛し、隣人を愛す」マルコによる福音書12章28-34節

・2016年8月21日「生きている者の神」マルコによる福音書12章18-27節

・2016年8月14日「神のものは神に返す」マルコによる福音書12章13-17節

・2016年8月7日「神の恵みは人間には理解できない」創世記20章1-18節                町田久子牧師の説教と聖餐式執行

・2016年7月31日「神の国を相続なさる主」マルコによる福音書12章1-12節

・2016年7月24日「天の父からの権威」マルコによる福音書11章27-33節

・来週7月24日は、金城学院高校の生徒さんたちが夏のキャラバンで教会を訪問されます。お昼過ぎ、1時半ごろから、お姉さんたちの人形劇が2題上演されます。 タイトルは、羊のワンダーと「ポンタの自動販売機」です。 「羊のワンダー」は見失った羊を題材にしたものです。約1時間の上演です。そして、小さなお子さんのために手遊びも一緒にたのしみます。どうぞ、いらして下さい。

・2016年7月17日「山をも移す信仰」マルコによる福音書11章20-26節

・2016年7月10日「破局からの救い」使徒言行録 27章33-44節                     三重地区教会の講壇交換で、幸町教会牧師丸田久子先生の説教と聖餐式司式により、恵みに与ります。

・2016年7月3日「信じて祈り求める」マルコによる福音書11章12-26節

・2016年6月26日「主の名によって来られる方」マルコによる福音書11章1-11節

・2016年6月19日「癒された者が証しする」マルコによる福音書10章46-52節

・2016年6月12日「身代金となられた主」マルコによる福音書10章35-45節               町田久子牧師の司式で聖餐式の恵みに与ります。

・2016年6月5日「主に従うことの嬉しさ」マルコによる福音書10章17-31節

・2016年5月29日「小さな者への慈しみ」マルコによる福音書10章1-16節

・2016年5月22日「真理の霊に動かされて」 イザヤ書40章12-17節 ヨハネによる福音書14章8~17節 三位一体主日

・2016年5月15日「聖霊の助けがあれば」エゼキエル書37章1-14節 ヨハネによる福音書14章15~27節  ペンテコステ礼拝

・2016年5月8日「救いへの招き」ルカによる福音書9章21~27節

説教担当は、松阪教会牧師地多政枝先生。礼拝の中で聖餐の恵みに与ります。

・2016年5月1日「塩味は生命の証し」マルコによる福音書9章42~50節

・2016年4月24日「多くの味方がある」マルコによる福音書9章38~41節

・2016年4月17日「すべての人に仕える」マルコによる福音書9章30-37節

礼拝後に、2015年度の定期教会総会が開かれます。

・2016年4月10日「祈りの力によらなければ」マルコによる福音書9章14-29節

町田久子牧師の司式で聖餐式の恵みに与ります。

・2016年4月3日「わたしの愛する子に聞け」マルコによる福音書9章2-13節

・2016年3月27日「生きておられる方を捜す」ルカによる福音書23章56b-24章12節  キリストの復活をお祝いするイースターの礼拝です。名張教会牧師小松博士先生の司式で聖餐の恵みに与ります。

・2016年3月20日「十字架を背負って」マルコによる福音書8章31節~9章1節              この日曜日は「棕櫚の主日」です。イエスさまがエルサレムにお入りになったとき、人々が棕櫚の葉を敷き、自分の服を道に敷いて歓迎した日です。十字架への道の最後の1週間に入ります。

・2016年3月13日「信仰をもって願う」ヤコブの手紙1章1-11節

説教は名張教会牧師の小松博士先生です。聖餐式があります。

・2016年3月6日「主よ、あなたこそ我が救い」マルコによる福音書8章27-30節

・2016年2月28日「主が光をくださった」マルコによる福音書8章22-26節

・2016年2月21日「真の悟りに至るために」マルコによる福音書8章14-21節

・2016年2月14日「真のしるしとは」マルコによる福音書章11-13節

礼拝の中で聖餐式執行:町田久子牧師が司式

・2016年2月7日「耳を開き、舌を整える主」マルコによる福音書7章31-37節

・2016年1月31日「こぼれ落ちない信仰」マルコによる福音書7章24-30節

・2016年1月24日「神の言葉を空しくしてはならない」マルコによる福音書7章1-13節

・2016年1月17日「安心しなさい、わたしだ。恐れることはない」マルコによる福音書6章45-52節

・2016年1月10日「天を仰ぐイエス様」ルカによる福音9章10-17節              説教は、金城学院大学准教授落合建仁牧師、聖餐式あり。

・2016年1月3日「5千人が満腹した」マルコによる福音書6章30-44節

・2015年12月27日「ナザレの人として育つ」マタイによる福音書2章19-23節

・2015年12月24日(木)18時~クリスマス・イヴ讃美礼拝「クリスマス―救い主は小さなお姿で―」  地域の合唱団であるコーラスやまびこの皆さんが聖歌隊として参加してくださいます。主イェスさまのお誕生の秘密を身近に、御言葉に聴きます。

・2015年12月20「生命の御子が来られた」マタイによる福音書2章13-18節               ・・・・・・降誕前第1主日、クリスマス礼拝

・2015年12月13日「洗礼者ヨハネが先駆けとなって」マルコによる福音書6章14-29節・・・・・アドヴェント第3週に入ります

・2015年12月6日「ただ主の御言葉を携えて」マルコによる福音書6章6b-13節・・・・・アドヴェント第2週に入ります。

・2015年11月29日「主がともに住まわる処」マルコによる福音書6章1-6a節・・・・・今週から、アドヴェント(待降節)に入りました。

・2015年11月22日「少女よ、起きなさい」マルコによる福音書5章35-43節

・2015年11月15日「主の御衣に触れる」マルコによる福音書5章25-34節

・2015年11月8日「キリストの福音がここにも」詩編16:1-6、ローマの信徒への手紙1章8-15節 ・・・・・紀勢ブロック3教会合同礼拝。 礼拝は、日本基督教団尾鷲教会で行われます。住所:三重県尾鷲市南陽町8-36電話0597-22-2163

  • 2015年11月1日「天の国を熱望して」ヘブライ人への手紙11章8-16節        聖徒の日、召天者を記念して
  • 2015年10月25日「主の大いなる憐み」マルコによる福音書5章1-20節
  • 2015年10月18日「風も湖も鎮めるお方」マルコによる福音書4章35-41節
  • 2015年10月11日「空の鳥も巣をかける」マルコによる福音書4章30-32節・・・・・聖餐式執行
  • 2015年10月4日「み言葉の収穫の楽しみ」マルコによる福音書4章26ー29節
  • 2015年9月27日「人生に充満する神の恵み」マルコによる福音書4章21-25節
  • 2015年9月20日「神の国の奥義」マルコによる福音書4章10-12節                          ・・・・・・礼拝後に、敬老の祝福を共にします。
  • 2015年9月13日「もう泣かなくともよい」ルカによる福音書7:11-17・・・・・・説教は、地多政枝牧師(松阪教会)。聖餐式執行
  • 2015年9月6日「種まきはあなたのために」マルコによる福音書4:1-9
  • 2015年8月30日「神の御心を行う」マルコによる福音書3:31-35
  • 2015年8月23日「真の神の力」マルコによる福音書3:20-30
  • 2015年8月16日「主がお選びになる」マルコによる福音書3:13-19
  • 2015年8月9日「復活のいのちに生きる」コリントの信徒への手紙一15章1-8節                  ・・・・・説教は、町田久子牧師。聖餐式執行。
  • 2015年8月2日「すべての人との平和」ローマの信徒への手紙12:17-21
  • 2015年7月26日「かたくなな心を悲しむ主」マルコによる福音書3:1-6
  • 2015年7月19日「真の安息をくださる主」マルコによる福音書2:23-27
  • 2015年7月12日「主の平和」ルカによる福音書11:1-4、創世記9-13
  • 2015年7月5日「新しいぶどう酒は新しい革袋に」マルコによる福音書2:18-22
  • 2015年6月28日「神の国への招き」マルコによる福音書2:13-17
  • 2015年6月21日「起き上がり、家に帰りなさい」マルコによる福音書2:1-12
  • 2015年6月14日「深い憐みで 清められる」マルコによる福音書 1:40-45
  • 2015年6月7日  「悪霊、病を支配される主」マルコによる福音書 1:29-39