救い主の誕生~ルカ2:6-12

クリスマスおめでとうございます。イエス・キリストが私たちの救い主として誕生してくださったことを祝う日です。私たちはこの喜びの時をどのような位置づけで迎えているでしょうか?イエス様がお生まれになった夜、羊の番をしていた羊飼い達に天使が現れて救い主の誕生について語りました。その中でこれから羊飼い達が街まで行かないと分からないことをしるしとして示しました。

歴史が転換する時~ルカ2:1-5

イエス・キリストの誕生に向かって旧約聖書の中では神、罪、救いという柱が明確にされました。しかし最後の救いに至るために必要なことはイエス様の誕生、十字架、復活と歴史の中で起こった出来事を自分自身の救いと関係があることと認識してイエス・キリストを自分の救い主として信じるというところまでつなげていくことです。

信仰の繋がりから生まれる賛歌~ルカ1:39-55

子どもを産むということは命がけの大変なことであると同時に大きな喜びです。神様がひとりひとりの誕生をご計画され、そして喜んで下さいます。ひとりとして意味なく生まれてくる人はいません。