クリスマス!

クリスマス、おめでとうございます!!
御子イエスのご降誕に喜びと感謝を!

コロナ禍が始まって、3回目のクリスマスを迎えました。
以前のように礼拝後に食卓を囲むことは叶いませんが、こうして共に礼拝を守ることが出来ましたこと、本当に感謝です。

CSでは初めての試みで、子ども達が衣装を着て降誕劇のシーンを再現して撮影し、ナレーションを付けて披露しました~。
名付けて、「クリスマス・フォト・ページェント」です!
これなら小さい子も参加できるし、セリフもないので感染対策にもなります。

天使ガブリエルとマリア、受胎告知のシーン
羊飼いと天使のお告げのシーン
イエス様とマリア、ヨセフ、羊飼い、天使、東方の博士、導きの星、オールキャスト

ちなみに今日は12月のお誕生お祝いもありました。
祝福大嫌い女子しーちゃんも12月生まれ、果たして今日は??

忠大牧師には「ぜったいヤダっ!!」だったけど、周子牧師には「少しならイイよ。」に。笑

みなさまも良いクリスマスをお過ごしください。

召天者記念礼拝

今日は教会創立時から天に召された方々を偲んで、召天者記念礼拝が行われました。故人のご家族の方もたくさん出席いただきました。

故人の写真を飾って。

礼拝のあとは教会墓地で墓前礼拝を行いました。横浜本牧教会の墓地は、山手の横浜外国人墓地と上大岡墓地の2ヶ所あり、毎年交互に行っていますが、今年は横浜外国人墓地でした。

こちらは上大岡墓地。みなとみらいが良く見えました。

穏やかな天気に恵まれ、感謝です。

クリスマス礼拝

今日は待ちに待ったクリスマス礼拝!
コロナに翻弄された1年でしたが、こうしてクリスマスに教会に集まれたことは本当に感謝です!

CSではトーンチャイム演奏を披露しました。
きれいな音色はいつ聴いてもいいですねぇ。

お揃いの天使の白衣で。

そして、今日はNさんの転会式も行われました。

みんないい笑顔です!

残念ながら礼拝後の食事は出来ませんでしたが、来年こそは。。

みなさまも良いクリスマスを!

アドベント

今日からアドベント(待降節)に入りました。
アドベントはラテン語で「来る」という意味だそう。
救い主であるイエス様が来られるのを待ち望む季節です。
アドベントクランツのろうそくに火が灯ると、クリスマスが近づいてきたことを実感します。

今年もアドベントクランツは周子牧師のお母さまの手作り!

教会墓地にもリースを飾りました。

山手の外国人墓地
上大岡墓地

祝福式

今日は子ども祝福式と敬老祝福式が行われました。

特別な日だけにまとうストールで決める忠大牧師。しかし…
しーちゃんはまたしても全力拒否!笑
祝福式デビューのSouくんも…忠大牧師の心が折れる。
同じく祝福式デビューのMeguちゃん、心なしか笑ってる。
CSの礼拝で祝福を受けたみんなでスマイル♪
柳屋本舗謹製の羊羹をプレゼント

しーちゃんとSouくんに拒否られて心が折れた忠大牧師でしたが、しーちゃんが帰るときに手を振ってくれてちょっと回復したみたいです。
来年は怖がられないようにストールにアンパンマンの刺繍でも入れてみますか。。

墓前礼拝

今日は召天者記念礼拝。
緊急事態宣言の解除後、もっとも多い50名の礼拝出席となりました。

みなとみらいのランドマークタワーが良く見えました。

14時より、上大岡墓地の教会墓地前で墓前礼拝を行いました。
少し風がありましたが、陽射しもあって良かったです。

なかなか来られないので念入りに。。

役員任職式

今日は役員の任職式が執り行われました。
毎年5月の教会総会で選挙があって、今年度はYさんとMさんがめでたく?当選。若手のMさんは初当選です!

役員のみなさん。(怒られているわけじゃありません)

役員は教会の働きの中心を担います。本牧教会では、3年連続で選出された役員は全員女性という、日本では最先端の構成です。

教会の未来は明るい?

 

イースター

今日はイースター。
イエスキリストの復活をお祝いする、教会にとってとても大切な日です。去年は緊急事態宣言の最中でイースター礼拝をすることが出来ませんでした。でも今年はみんなでお祝いすることが出来て、本当に感謝です!

CSでは新しいお友達が二人来てくれて、みんなでエッグハント(たまご探し)をして遊びました。

たまごはどこや~
今年はお菓子入りのたまごカプセル
農家のおじさんがいる

そしてそして、聖日礼拝では受洗式が行われました~
宮川牧師が来てから二度目となる受洗式です!

suzuさんとご家族のみなさん

受洗されたsuzuさん、おめでとうございます!

礼拝のあとには教会墓地で墓前礼拝を行いました。

こちらは上大岡墓地にある教会のお墓です

クリスマス!

今日はクリスマス礼拝です。
新型コロナの感染拡大が心配されるなか、残念ながら愛餐会(食事会)は中止となりましたが、礼拝には多くの方が出席されました。
困難な状況だからこそ、御子イエス降誕の喜びを共に分かち合い、祈りを合わせることの大切さを実感します。

CSではささやかな祝会を行いました。
そのなかで子供たちがトーンチャイムを演奏しましたので、どうぞお聴きください。(YouTubeです)

まきびとひつじを

きよしこの夜

We wish a merry Christmas

アドベント

今日までサーバーの障害でブログを更新できませんでした。。

いよいよ、教会はアドベント(待降節)に入りました!
教会にはクリスマスリースが飾られ、掲示板にはCSの子ども達が紙粘土で作ったクリッペを飾りました。
クリッペとは幼子イエスの降誕場面を表す人形のことです。

左から羊飼い、羊、ヨセフ、マリア、御子イエス、天使、東方の博士。マリアよりヨセフの方が背が低い?

玄関脇にはクリスマスリースが飾られました。不謹慎かもしれないけど、やっぱり気分が上がります!

今年も周子牧師のお母さまのお手製です。センスがいいですね~。

新型コロナの不安は尽きませんが、こんな時だからこそ心静かに厳かにクリスマスを迎えたいものです。